パラレルキャリアの異端児!お笑い芸人 兼 正社員という賢い「生き方」

パラレルキャリアの異端児!お笑い芸人 兼 正社員という賢い「生き方」

パラレルキャリアとは、読んで字のごとく「パラレル」に「キャリア」を積み上げる、ということです。つまり、本業を2つ持ち、同時にその道を極めていく働き方を指します。Wワークとは違い、収入を必ずしもの目的とせず、あくまで自分のキャリアのための活動になります。

そして、おそらく日本初の「お笑い芸人」と「キャリアカウンセラー」のパラレルキャリアを歩んでいる男が、わたくし森川剛です。

改めまして皆様、この度はこちらのサイトをご拝読いただき誠に厚く御礼申し上げます。

    
    
    
    
    
    
    
    
    

っていうお堅い感じなのはマジで苦手なのでゆる~く自己紹介しまーーす!w
(やっぱ芸人でお堅いのってどー考えてもおかしーよねーw)

渋谷にある某芸能プロダクションに所属して芸能活動中&UZUZで正社員としてキャリアカウンセラーをやっている森川です!「パラレルキャリア」とか「キャリアカウンセラー」とか「プロダクション」とか、横文字マジかっけーと思ってる輩です←

今までの簡単な経歴ですが、

  • 高卒(芸人に学歴不要!キャリアカウンセラーにも不要!だと信じてる!)
  • 相方は東大卒の52歳!芸人に学歴必要説浮上!
  • キャリアカウンセラーとして高卒やフリーターの就職を支援しまくってます!

といった感じです。

ちなみに、私の周りにも「俳優になりたい」「メジャーデビューして武道館で歌いたい」「芸人になってモテたい」「芸人になって女優と結婚したい」「芸人になってアイドルと(以下略)」という輩はいーっぱいいます(芸人のくだりだけが下世話な件←)。

しかし…芸能界で売れるのは全体の1%ですorz

そして残りの大多数の人は、芸能の仕事だけでは生活できないのでアルバイトをしています。夜勤のバイトしたり、日雇いのバイトしたり…。

まぁ若いうちはそれはそれでいいですが。30歳過ぎてバイトしながら芸能って本当にいいんでしょうか? 価値観は人それぞれですが、バイトしたくてしている人はおそらく皆無でしょう。みんな本当は「芸能の仕事だけで食っていきたい」というのが本音です。

森川の提言:夢追い人ほどパラレルキャリアを実施すべし!

uzuz_morikawa02
まぁ考えてみれば当たり前の話なのですが、1%しか成功しない世界に人生掛けるって結構ギャンブルじゃないですか? 某国会議員じゃないけど、「2%じゃダメ」なわけですよ。

受験で言ったら「東大以外の大学はダメ」みたいな話ですよね、それはさすがにキツすぎ…。さらにパラレルキャリアやったほうが実は芸能にも応用できるんですよね!

森川流:パラレルキャリアの活用術

キャリアカウンセラーの仕事が芸人の仕事に活きている!!

キャリアカウンセラーの仕事って結構オイシイなぁって思ってます。だって、毎日いろーんな人と話すわけですよ。

で、真面目な話しつつもそこでさりげなく笑い取れないやつが、お笑いなんて出来っこないわけで(笑)

キャリア面談に来た方を

1.どうやって転職を成功させるか
2.どうやって笑顔になってもらうか

っていうのは、正直かなり意識しています。

バイトと芸能活動を切り分けてしまうと、こういった応用ができないわけですよね。バイトは生活のためのバイト、残りの時間は芸能…これはあまり効率が良くないのです。

キャリアカウンセラーの仕事を芸人の仕事に活かし、芸人の仕事をキャリアカウンセラーに活かす! 両軸でどちらのスキルも上げていく働き方が良いと思っています。

森川流:パラレルキャリアの圧倒的薦め

自分の夢に活かせるキャリアを積むべし!!

私の場合は芸人ですが、他の夢を抱いている方にも是非パラレルキャリアを実施してほしいと考えています。できるだけ、「相互に応用できるもの」であり「少し違ったこと」をやってみるのが面白いと思っています。(芸人が役者やるとか、平日営業やっている人が土日も営業をやる、とかは「パラレルキャリア」ではないかなぁという感じです)

このように言うと、「どんなことをやればいいか分からない」「森川さんがたまたまうまくいっているだけでしょ?」なんて思うかもしれません。

そこで実際に私が見聞きしたパラレルキャリアの実例をご紹介します!

森川が面白い!と思ったパラレルキャリアの実例

例1:Dさん(25歳・男性) 夢は「起業」

▼平日はベンチャーでプログラマー & 土曜日は社会人インターン

会社でプログラマーとして技術力を磨きつつ、週1日は社会人インターンとして全く別の仕事をしているとのこと。定期的にインターン先を変えて様々な会社で業務経験を積むことで、将来の起業に向けたヒントを探しているようです。勿論、平日はプログラマーとして技術力を磨いているので、スキルと経験を活かした事業を展開してほしいですね!

例2:Iさん(27歳・女性) 夢は「海外で働くこと」

▼WEBマーケティング + 海外でボランティア活動

これも面白い組み合わせですよね。

WEBマーケティングという「場所にとらわれない仕事」をすることで、将来どの国でも働ける可能性があるわけです。さらに、ただ海外旅行をするのではなく、現地で社会活動をしているという点がポイントです。是非夢を実現してほしいです!

森川の提言:自分に合った「生き方」を見つけるべし!

uzuz_morikawa03
働き方改革という大きなテーマが掲げられている今の日本では、自分に合った「生き方」を見つけることがかなり重要だと感じています。

勿論、必ずしもパラレルキャリアにこだわる必要性はないと思いますが、選択肢の1つとして是非ご検討してみて下さい!

今後とも芸人「森川剛」キャリアカウンセラー「森川剛」をよろしくお願い申し上げます! 清き一票を!!!

今まで考えてもみなかった「生き方」というものが見つかるかもしれません!!!

ちなみに「森川の面談を受けてみたい!」「やりたいことあるんだけど、仕事との両立方法を相談したい!」「ぶっちゃけ森川を冷やかしたい!」って方がいたら、森川指名でUZUZにキャリア相談することもできますよ!

ここから面談の予約ができるので、「森川剛」指名で(笑)! よろしくお願いしまーす!