半年退職の26歳女性!既卒・第二新卒の経験を経て内定獲得!

半年退職の26歳女性!既卒・第二新卒の経験を経て内定獲得!

今回の「内定者の声」は、既卒と第二新卒を経験したMさんの転職活動記をお届けします。Mさんは事務職の勤務を経て、インフラエンジニアに内定されました。

内定者プロフィール


Mさんは高校時代から社会学に興味があり、大学では専門的に学ぼうと考えておりました。入学されてからは、谷中根津・千駄木に特化した地域メディア論を中心に勉強。そのエリアの地域新聞がどのように発行されているのか、区役所などをまわり調べていたそうです。

飲食店でアルバイトをしており、駅ナカの店舗だったので帰宅ラッシュ時はいかに効率よく、早く行動できるかを重視して働いていました。

Mさんは「自分で全て行わなきゃいけない!」と思い込んでいましたが、そこで業務がパンクしてしまった経験から周りの人を頼って行動することを学んだそうです。そこからはチームとして情報を共有し、みんなで手分けして行うことを意識していました。

既卒と第二新卒を経験


アルバイトやゼミに力を入れて行動していたMさんですが、新卒時代は就職活動にかなり苦戦してしまいました。接客の経験から人と関わるという軸で営業職を目指していましたが、結果として内定が頂けませんでした。

そのまま大学を卒業し、既卒として就職活動を行っていたMさん。その時はただただ「働きたい!」という気持ちが強かったので、営業職などの職種にこだわらず、幅広い職種を受けていたそうです。

そこで卒業した4ヶ月後に事務職として内定をもらい、その企業で働くことを決めました。住宅関係を主に扱っており、そこで経理や総務などさまざまな部署を経験。しかし約6ヶ月で部署の移動が何回もあり、また代表の方のあたりが強く精神的にもキツくなったMさんは退職してしまいました。

その結果、Mさんは既卒と第二新卒両方を経験。そこからは短期で辞めたことを後悔する気持ちが強く、落ち込んでしまったそうです。就職活動も行っていましたが、資金面も厳しくなったためアルバイトを始めました。

書店でのアルバイトで前職の経験を評価してもらい、なんと事務職として採用。そこで2年近く働いていたのですが、正社員として働いている友達と会った時に見えない差を感じてしまい、再び就職活動を行おうと思ったそうです。

そこでMさんは、当社の就職サービス『ウズキャリ』を利用する為、会員登録をしてくれました。
▼「内定率は83%以上!第二新卒の方に特化した転職サポート『ウズキャリ』」

苦戦した第二新卒での転職活動


UZUZに来てくれた時、Mさんは事務職を希望し就職活動を行っておりました。事務職は人気の職種ですが、募集が少ない求人でもあります。

そのため「事務職よりも何か特殊な力をつけて働く方が自分の武器になるのでは」と考えたMさんは、未経験からでも専門的な力を身につけられるインフラエンジニアを目指すことにしました。

方向性を定めたMさんは必死に勉強して面接練習にも取り組んでいましたが、なかなか頭の中にある言葉を言語化することができず、面接に落ちる日々。モチベーションも下がり、大変な状況の中で就職活動をされていました。

それでもくじけずに必死に取り組んだ結果、無事に企業から内定を獲得!すでに今、新しい会社でスキルを身につけています!どんな環境でも諦めず取り組んでいけるMさんなら、きっと成長できます!これからも頑張ってくださいね!

Mさんのように、事務職からエンジニアを目指した方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
大学中退、ブラック企業を経験して早期離職。派遣社員から正社員への転職を成功させた25歳女性の転職物語
営業事務職から女流エンジニアに!
有名大卒の23歳男性!事務職からITエンジニアに再就職!

UZUZのサービス一覧

Mさんのように第二新卒として転職をお考えの方は、当社の『ウズキャリ』をご検討してみてはいかがでしょうか。サービスはすべて無料でご利用可能です。専任カウンセラーが、あなたの希望に合わせた企業をご紹介します。気になった方は下記の一覧から内容をご確認ください。

既卒・フリーター・第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は脅威の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『ウズキャリ』

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Yuki Yanagida

上海生まれの日本育ち。元既卒。中国語を学ぶために国際教養学部に進学し、在学時には上海に1年間語学留学に行く。しかし、留学生活から現実に戻れずにそのまま卒業。現在は自身の既卒時代の就活経験を活かし、UZUZにてキャリアカウンセリングを担当。