ウズキャリの評判|12卒通信工事士!インフラエンジニアにまさかの一発転職!

ウズキャリの評判|12卒通信工事士!インフラエンジニアにまさかの一発転職!

公開日:2016/04/13  最終更新日:2018/09/10

今回ご紹介するFさんは、大学卒業後に個人宅の配線工事をしながら生計を立てていました。しかしこの環境で長く働くのは難しいと感じ、インフラエンジニアとしての就業を目指し始めます。今回は、音楽をこよなく愛するFさんの就活体験談です!

内定者プロフィール

まずはFさんの簡単なご経歴から説明しましょう。

年齢: 25歳
性別: 男性
職歴: あり(通信工事を約3年)

バンドに明け暮れた大学時代!先輩に誘われた会社で社会人スタート

shutterstock_304647095
Fさんは大学時代、バンド活動に明け暮れてたため就職活動には力を入れていなかったようです。そんなときに通信工事会社で働いていた先輩が、「一緒に働いてみないか」とFさんに声をかけます。

仕事にこだわりがなかったFさんは、個人宅のネット回線や企業のネットワーク工事を請け負う仕事を開始。雇用形態が通常とは違って個人事業主に近かったため、社会保険などは自己負担で仕事も不定期でした。

だんだんと受注が減ってしまい、生活自体が苦しくなっていったFさん。このままでは長く働き続けられないと感じ、転職を決意しました。そこで当社の就活サービスを利用しました。

内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

音楽に関わるか、これまでの経験を活かすか

時計と重ねた硬貨
重視するのは業務内容か雇用条件か、この選択は転職の際に多くの方が悩まれるポイントです。第二新卒で転職するほとんどの方は、1社目を早期で離職しています。そうため2社目は、長く続けられる環境でしっかりと経験を積む必要があるでしょう。

しかしFさんは転職活動を始めた当初は、どんな環境であれば長く働き続けられるかを考えていませんでした。さらにバンドに関わる仕事か、それとも別の仕事にするかをはっきりと決めていなかったのです。面談を重ねるうちに、Fさんが転職先に求めることは業務内容よりも生活のためのお金であることがわかりました。

Fさんは安定した稼ぎを得られ、今までの経験を活かせる職場で頑張ることを決意します。ネットワーク工事経験があったため、更に専門性を高めるためにインフラエンジニアを受けることにしました。

「インフラエンジニアって何?」と思われた方はぜひこちらの記事をご覧ください。

ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)の登竜門!『CCENT』と『CCNA』の勉強方法とは?

インフラエンジニアとして必要な専門知識もあったことから、最初に選考を受けた企業から内定を獲得されました!バンドにも未練があったFさんはたくさん悩んだ結果、スキルアップが見込めて将来性のあるインフラエンジニアに進むことを決意。Fさんは3月に入社して働き始めています!これからも頑張ってくださいね!

インフラエンジニアを目指した方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
26歳男性職歴無し! 未経験からエンジニアとして内定獲得!!
仙台から上京!エンジニアキャリアを掴んだ14卒既卒の就活
訳あって既卒となった15卒留学経験者がエンジニアになる物語