内定者の声|内定を獲得できず既卒になった男性が開発エンジニアで内定!

内定者の声|内定を獲得できず既卒になった男性が開発エンジニアで内定!

公開日:2015/07/03  最終更新日:2018/08/24

今回の「内定者の声」は、既卒→開発エンジニアという経歴を持つAさんをご紹介します。大学ではプログラミングを専攻し、画像解析のアプリケーションを開発されていたAさん。新卒での就職活動はゲーム業界を中心に受けており、ゲームの開発経験が少なかったAさんは内定を獲得できませんでした。

それでも開発エンジニアへの志望度が高かったため、弊社に登録して就職活動を続けていました。最終的には既卒ながら開発エンジニアで2社内定を獲得し、そのうちの1社に入社が決定しました。

ちなみにAさんが利用したのは、当社の就活サービスです。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

既卒としての就職活動についてお伺いしました!

たくさんの顔写真の中から選び出された、一枚の男性の写真
無事に内定先を決めたAさんに、就職活動をしていた頃のお話をお伺いしました。

就職活動で苦労した点

職歴なしの既卒という経歴の私にとって、職歴がないと応募すらできない求人が多かったことは苦労しました。また自分が大学で学んできたことが、面接官や会社に理解してもらうことがなかなかできずに大変でした。

さらに業界、会社について勉強しても勉強不足な部分が出てしまい、なかなか内定につながらなかったところも苦労しました。

苦労した点をどのように乗り越えましたか?

面接の回数を増やして徐々に業界のことを学んだことが、面接の際に余裕を持つことに繋がったと思います。とにかくある程度の面接をこなすことが大切だと感じました。

就活がうまくいくようになったきっかけ

やはり面接でよく聞かれる質問に対する受け答えを、面接の際にしっかり練習して本番でもできるようになったのがよかったです。

入社の決め手

しっかりとしたビジョンを持ったところ、業務内容に魅力を感じたところ、私を受け入れてくれたところなどが決め手です。

UZUZの就活サポートを利用した感想

面接の対策や、自分にあった会社の求人を紹介してくれて助かりました。第二新卒、既卒の方を求める企業が求人を出していると思うので、互いがWin-Winの関係になるのも良いところだと思います。

現在就活している後輩にアドバイス

とにかく頑張ることだと思います。お見送りになったとしてもご縁がなかっただけだと考え、次を受ければいいんです。あまり深く考えずに行動できれば、ストレスも溜まりません。私は大卒で職歴なしでしたが、卒業後約3ヶ月で決めることができたので同じ境遇の方にも頑張って欲しいと思います。

Aさんのように、職歴なしの既卒でも見事内定を獲得された方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
27歳職歴なし!そんな既卒女性が第一志望のITベンチャーから内定獲得!
高卒職歴なし!21歳既卒女性が開発エンジニアとして内定!
ゲーム業界に全敗した既卒男性…新たな就職先として選んだのは!?