既卒・第二新卒・新卒の悩んでいる新入社員の方へ。

既卒・第二新卒・新卒の悩んでいる新入社員の方へ。

公開日:2015/06/30  最終更新日:2017/08/06

既卒で就職活動をしている方はこちら

新入社員の方は今、研修が終わり実際に配属になったばかりだと思います。
そうすると、研修期間は勉強が仕事になりますが、これからはその勉強したことを
生かして、働いていくことになります。

th_imasia_2250571_M

そこでは本格的な社会人生活が始まります。研修期間とは違い学んだ事をあまり使わない事もきっと多いと多いと思います。緊急を要する状況や自分で考え判断し行動しなければならない時も出てくるでしょう。きっと、そのような状況になった時に私じゃ無理。できない。と責任を要する仕事に戸惑うかもしれません。
研修期間で学んでないこともいっぱいあり、全然研修が生かせない!!っと思うこともあるかもしれません。

逆の意見もあり、うちの会社はまったく研修期間が無くすぐ現場でいろんな仕事を任され何が何だかわからないのに仕事をしている。ちゃんとした教育環境がなく、不安な気持ちいっぱいで働いている。入ったばかりで何もできないのに辛いなどのお悩みも良く聞きます。

th_imasia_9570934_M

しかし、考え方を変えれば研修がないと言うのは研修期間が何ヶ月もある人とは違い早く現場で働け何ヶ月分も多く経験できる事が増えます。先ほども書いたように研修中とは違い現場で働くことは一番の経験になります。

また、どちらの場合にしても上司の人はこの仕事はできそう、この仕事はまだ任せるには早いかな。など、しっかり考えながら指示を出して居ます。もちろん、指示された事を出来れば評価されますし、指示された事よりもプラスで行えばさらに任される仕事も増えると思います。もし、指示された仕事が出来なくても最初のうちは評価も落ちません。まだ任せるのが早かったかと仕事のミスは指示を出したマネジメントの責任だと考えられます。

新人の頃はきっと成果や結果はあまり求められない立場でもあります。しかし、結果を出せなくてもいいですが、その状況でも評価されるようになるになる為には行動面や態度面で表すことが重要になると思います。

th_imasia_8793396_M

例えば、
・会議やMTGでは積極的に質問する
・先輩が掃除などをしていたら手伝う
・自分が出来る仕事を探して行動する
・できない事、わからない事があればすぐに先輩に聞く、相談する
・ONと、OFFをしっかりと区別する

会社では大学とは違い、お金を収める立場ではなくお金をもらって働きます。その意識を常に持ちつつ働きましょう。最初の数ヶ月は失敗しても当たり前です。むしろできると思われてません。しかし、その期間はすぐに終わってしまいます。半年は一年経って「え?ここでミス?」「こんなことも知らないの?」と思われてしまう前に新人の頃はいっぱい挑戦し、いっぱい失敗していろんな経験を吸収しましょう。

第二新卒の転職活動なら第二新卒ナビ