【第二新卒向け】未経験には難しい?Webマーケティングを社会人1年目でやってみて感じたこと

【第二新卒向け】未経験には難しい?Webマーケティングを社会人1年目でやってみて感じたこと

公開日:2015/05/22  最終更新日:2018/09/07

このページを見ている方は、未経験からWebマーケティングに携わりたい方やIT系に就職したい方ではないかと思います。実は、私は新卒で入社したIT系の会社でマーケティング部に配属されました。社会人1年目でマーケティング部なんて結構恵まれてたなぁと今振り返れば思いますが、自社サイトの運用を任せてもらっていたのでWebマーケティングに関する業務も行っていました。

今回は、自分もWebマーケティングに関してはまだまだ素人ではありますが、素人目線で「WEBマーケティングってどんな仕事なのか」「初心者からやってみてどうだったかなど」をお伝えできればと思います!その前にWebマーケティングがよくわからないって方もいらっしゃると思うので簡単にご説明します。

WEBマーケティングとは?

マーケティングとは

Webマーケティングとは、WebサイトやWeb技術を応用したマーケティング手法。Web広告による自社のWebサイトや商品の告知宣伝、Webサイトで展開する商取引活動(いわゆる電子商取引)、Webサイトを窓口とした顧客との継続的な双方向の情報交換、消費者参加型の商品企画イベントの開催、また、事業内容に関連する市場調査やマーケティングリサーチにWebサイトやWeb技術を応用することなどがWebマーケティングに含まれる。
引用元:IT用語辞典 e-Words

辞書にはこんな風に書いてありました。難しいですね。

個人的には1年間やってみて、自社やお客様の会社の商品や会社自体に興味を持ってもらうための手法と簡単には認識しています。そのために、サイトに人を集めたり、ユーザーが興味を持ってくれるようなコンテンツを考えたり、ユーザーにとって使いやすいサイト設計をしたりする感じです。

目的によって施策がいろいろあるのですが、具体的にはSEO(検索エンジン最適化)とかリスティング広告とかです。下記ページにWEBマーケティングの手法について簡単にまとまっているので、もしよければ見てみてください。

【保存版】10分でわかるWebマーケティング手法の全施策まとめ【図解付き】

自社サイトの運用ってなにするの?

サイトの運用

前職では、自社サイトの運用をやってました。私のいたマーケティング部は社員数が少なく、サイトのコンテンツを制作する部署もなかったので、マーケティング業務からコンテンツ作成業務まで幅広くやらせてもらいました。

マーケティング業務でいうと下記のようなことをしていました。

・アクセス解析(サイトにどんな検索で来ているかや、どのページが一番見られているか等)
・メルマガ作成(ユーザー向けに週3回)
・SNSの運用(twitterやFacebookなどの定期的な更新)
・ランディングページの設計(デザインイメージの作成のみ担当)
※ランディングページとはサイトの入り口となるページのことです。

WEBマーケティングは未経験でもできる?

マーケティングを学ぶ人々

こんな風に書くと人並み程度にWebマーケティングの仕事ができているように見えるかもしれませんが(見えなければすみません笑)、正直いきなりWebマーケティング業務は難しいなと思ったのが正直なところです。

というのも、1年間やってみてWebマーケティングの仕事をしていく上で2つのスキルが必要だと痛感したからです。それは、交渉力と会社の予算を考慮した上で施策を打つための俯瞰する力です。

施策によっては他社と一緒に行うものもありますし、その場合にはお金もかかります。なので、会社として今どのくらい予算があって、施策にどの程度割けるかを考えることはとても大事だと感じました。また、予算内で施策を行うために他社との商談をうまく進めるための交渉力も必要だと思います。

もちろん入社当初から完璧にできる必要はないかもしれませんが、数年営業をやったあとにマーケティング部に移動したほうが、できる仕事の幅は広そうだなと思いました。また、お客さんと直接話す経験があるとニーズもわかりますしね。

個人的には、Webマーケティングの仕事は経験を積んでからやる方が良いんじゃないかなと思います。もちろん未経験からできる会社もありますし、新卒採用してる会社もあります。それに、私のいた会社のフェーズの問題で、そのように感じたのかもしれません。なので、一意見としてさらっと受け止めてくれたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。