就職サポートを行う「キャリアカウンセラー」の意義とは?

就職サポートを行う「キャリアカウンセラー」の意義とは?

本日は、キャリアカウンセラーという仕事についてちょっと考えてみたのでお付き合いください。

カウンセラーはどんなサポートをすべきか


まずはキャリアカウンセラーの定義を、インターネットで調べてみました。

キャリアカウンセラーは、個人の興味、能力、価値観、指向性、その他の特性をもとに、個人にとって望ましい職業選択を援助し、自らを高めていけるようにするキャリア形成の専門家です。

一言で表せば、キャリアカウンセリングの対象は、相談者の「自己概念」です。「自己概念」とは、「自分で自分の事をどのように考えるか」ということです。すなわちキャリアカウンセリングとは、相談者が自分のことをどのように考えるか、について支援することなのです。

引用元:日本マンパワー「キャリア形成を推進するエキスパート キャリアカウンセラー(CDA)」

つまりキャリアカウンセラーは、その人の「自分の将来像を達成するためのお手伝いをするようなもの」なのかな。でも、そこにおける問題点は、その方が自分自身に対してバイアスをかけている恐れがあること。

「英語を使った仕事をしたいけれど、まだあんまり喋れません」これじゃダメですよね。そのような方に、英語の求人をご紹介するのはプロではないと思っています。

「いや、その方が紹介してって言ってるんだから、黙って紹介すりゃいいじゃん」

確かにそうかもしれませんが、そうしたら僕たちの介在価値ってなんだろうな〜って思うんです。自分自身の最終ゴールを明確に持っていることは大切ですけど、それに引っ張られてこれから歩いて行く道を狭めてはもったいない。

自分自身の内にある「一つのゴール」のために、「今、すべき道順」を探して示す。これが僕たちの仕事なのかな〜と思います。だから当然、そのゴールへの道のりが違う方向を向いていたら、そこを修正するために僕たちは意見を言うこともあるわけです(時には耳障りに聞こえることもあるかもしれませんが…)。

その人のゴールはどこにあり、今はどこを進んでいるかをきちんと伝えることが重要な仕事なんですね。

第二新卒・既卒の皆さんがわくわくした気持ちで仕事を出来るように、私もこれからしっかり働きます!!!

UZUZのサービス一覧

就職をお考えの方は、当社の『ウズキャリ』をご検討してみてはいかがでしょうか。サービスはすべて無料でご利用可能です。専任カウンセラーが、あなたの希望に合わせた企業をご紹介します。気になった方は下記の一覧から内容をご確認ください。

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は脅威の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『ウズキャリ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む