【短期離職者必見】3ヶ月での退職をものともせず、3社から内定獲得!

【短期離職者必見】3ヶ月での退職をものともせず、3社から内定獲得!

本日も、新たな内定者の方をご紹介できればと思います。体調不良を理由にカメラマンの夢から離れ、職種を変更して転職活動をされたIさんの就活体験談です。

前職の仕事内容と退職理由


Iさん(24歳・女性)は京都の大学を卒業したのち関東で新卒として就職しました。カメラが趣味だったIさんは、その道のプロを目指そうと考えカメラマンのアシスタントになりました。

しかしカメラマンのアシスタントとしての仕事は非常に厳しく、重たい機材を運んだり設置したりと肉体労働が業務の中心でした。撮影が行われる時は常にスタンバイする必要があるので、長時間の労働になり休みも週に1日ほどの勤務状況でした。

そんな中でもIさんは懸命に働いておりましたが、ある日ついに「腰痛」になってしまいます。病院に行く暇もなく体に鞭を打って業務に臨んでいましたが、体調は戻らず最終的に入社3ヶ月での退職を選択しました。

第二新卒としての就職活動を開始


Iさんは退職後、腰痛を治すため実家に戻り完治してから再度上京、『ウズキャリ』で就職活動を開始しました。

▼「内定率は83%以上!第二新卒の方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

Iさんは、「将来的に自分の地元のような地方を活性化させる知識を身につけたい!」という気持ちを強く持った方でした。それを達成するための絶対条件として、自分が色々なことに挑戦し成長していけることと定めました。さらに具体的な方向性として、以下の2つも加えて就職活動を行いました。

  • 出版業界で本を出版するスキルを身につけ、地方の魅力を伝える本を出版する
  • ECサイトを作り、運営するノウハウを身につけ地方の魅力的な商品を全国に売る力を身につける

ちなみに、「ECサイトって何?」と思われた方はこちらの記事を参考にしてみてください。

必ず抑えたい「EC」業界で働くメリット&デメリットとは
【業界研究】「EC」業界を網羅せよ!代表企業を徹底解説
【業界研究】「EC」業界とは?ビジネスモデルと業務内容
既卒のための業界解説|EC業界の仕組みってなに?EC業界を比較!

就職活動で困った点


Iさんが就職活動で困った点は2つあります。1つは退職理由の説明、2つ目は面接時の表情です。退職理由に関しては、もう完治しているとはいえ体調不良で退職していたため「うちに入ったとしても、また体調を崩してしまうんじゃないのか?」という視点で見られてしまうことがありました。

この点に関しては「肉体労働でなければもう腰を痛めることはありません」と明確に伝えるしかありません。ですから本当のことを伝えても駄目なら仕方がないと割り切り、伝え方や内容を精査しながら面接に臨みました。

2つ目の面接時の表情に関してですが、これはIさんに限らず多くの方があてはまる点です。面接はとても特殊な場なので、いつも以上に緊張してしまうと思います。私と話をしている時はとても柔らかい表情で明るく話しているのですが、いざ面接となると緊張から表情が固くなってしまっていました。

この問題に対する解決策は「場数をこなす」ことです。

いくつも面接を受ける中で適度な緊張感を保ちつつも、Iさんは短所を克服して自身を伝えられるまでに成長。結果として内定を3つも獲得しました。

夢を叶える近道を選択


Iさんが最後に悩んだのは「どこに行くのか?」ということです。内定を貰った企業の中で、出版社とEC制作に関われるIT企業の2社で悩んでおりました。最終的にIさんは、後者への入社を決定しました。

選んだ決め手は「自分次第で業務範囲を拡大できる」から。最初は営業として働き、ITやWEBに関することを学びながら将来的にはECサイトを自ら構築していくチャンスもある環境です。一気通貫でビジネスに携われるため、Iさんの夢が叶う近道ではないかと考え抜いた末での決断でした。

先日入社後のIさんと電話で話したところ、「WEBに関する知識がまだ少ないため、分からないこともありますが必死に勉強しながら頑張っています」と話してくれました。一緒に働いている社員の方も良い方ばかりで丁寧に教えてくれるので、いち早く一人立ちして成果を残したいと思っているそうです。

また、すごく印象的だったのが「週に2日休みが取れる会社って本当にあるんですね!」とキラキラしながら話していたこと。Iさん、それが普通の会社です(笑)

UZUZでは3ヶ月の短期離職をものともせずに、内定を獲得された方が他にもいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
TV業界を3ヶ月で退職後、1年間のブランクを経た13卒第二新卒者が内定獲得
14卒4月入社の方が3ヶ月で退職し、転職に成功
14年専門卒 3ヶ月で広告会社を辞めた女性が3週間で内定獲得!

UZUZのサービス一覧

Iさんのようにキャリアチェンジを目指して転職をお考えの方は、当社の『ウズキャリ』をご検討してみてはいかがでしょうか。サービスはすべて無料でご利用可能です。専任カウンセラーが、あなたの希望に合わせた企業をご紹介します。気になった方は下記の一覧から内容をご確認ください。

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は脅威の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『ウズキャリ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Hiroki Okamoto

株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。