【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】

既卒就活で大手広告代理店の営業に内定したY.Cさん(25歳・女性)の就活体験談です!

通常既卒未経験からではなかなか難易度の高い大手企業でしたが、Yさんは見事内定を獲得。

Yさんの経歴はもちろん、内定を獲得するために既卒就活でどんなことを行ったのか、就活する前と後でどんなことが変わったのかなど、担当キャリアカウンセラーからの解説も交えながらご紹介します!

既卒就活で大手営業に内定したYさん。どのような就活を行ったのか伺いしました!

コーヒーを飲みながら机の上でノートにメモを取ろうとしてる様子
内定を獲得するために、どのような対策を行ったのかYさんに訊いてみました。

まず、なぜ既卒になったのですか?

新卒のころは自分のやりたいことや軸が分からず、あまり就活に身が入リませんでした。漠然と「このまま就職してもあまり意味がない」と感じていて。

ただ、ずっと英語を使って海外で何かしたいと考えていたので、卒業後に1年間海外ボランティアに出ることを決めました。

新卒時代に受けた企業は数社で、就活に対する考え方や視野も狭かったです。なので卒業後にボランティアに出たことは、あの頃の自分がそのまま就職するより良い選択だったなと思います。

既卒で就活を行う中で苦労した点を教えてください。

以下の点には苦労しましたね……

    • 就活を始めた時期が8月頃(卒業後の翌年の夏)と遅かったこともプラスされ、企業の選択肢が本当に少なかった

 

    • 新卒時代に見ていたサイト&同じやり方では非常に効率が悪く、企業を探すのが大変。やる気の継続が難しかった

 

    • 新卒をサポートしているエージェントに連絡しても、既卒だと協力できることが少ないと言われることが多かった

 

    • そもそも既卒に関する情報が少なく、不安が大きかった

 

    • 9月からは様々なエージェントを通して中小企業を中心に受けたが……紹介される案件は多いものの、自分に合っているのかよく分からない企業も多く情報量も少ないので、選別が少し難しく感じた

 

  • 短期間に一気に受け選考フローも早いので、スケジュールの調整が難しかった

UZUZで既卒就活をスタートして、何か変わったことがあれば教えてください。

一番は就職活動の軸が定まったことです。

それまでは自分の行きたい業界が曖昧でしたが、担当の方に話を聞いてもらい「Yさんは、こういう仕事が向いてるのでは?」と言われた時に、自分でとても納得できました。

担当の方とお話ししながら「この方には自分のことを理解してもらえるな」と感じましたね。そこからは就職活動の軸を定め、企業を決めることができました。

就職活動のギアを一気に上げられたことも大きかったです。

UZUZさんを利用するまでは何となくエージェントに対する不安が大きく、あまり利用できていませんでした。でも個人での就活も限界を感じていて……。

UZUZさんに訪問して、がらっとエージェントに対するイメージが変わりました。

そこからは他にも沢山のエージェントを訪問し選考を受け、就活へのギアを一気にあげることができました。だらだらと続けるのではなく「絶対に就職活動を終わらせる!」という強い気持ちを持てたなと思います。

Yさんが思う『既卒就活が成功した理由』を教えてください。

1番は既卒専門のエージェントをしっかり利用したことでしょうか。何より、UZUZさんに一番最初に行ったのが大きかったです。

就活への考え方を変えたことも重要だったなと思います。

UZUZさんで就活する前は絶対行きたい&興味ある企業しか受けないスタンスでしたが、まずは色々な企業を受けてみることによって、より自分の軸を明確にすることができました。それに、面接をたくさん経験して内定をもらうことで自分への自信も持てたなと。

また「絶対に就活を終わらせて就業する」という気持ちを強く持ったこと、これも既卒就活が成功した理由のひとつかなと思います。

納得いく結果であるのが一番ですが、何より会社に入ることが大前提です。そのため既卒就活では、大手だけに絞らず中小企業まで幅を広げ、就職活動の意欲を上手く高めていきました。

内定先の会社に入社を決めた理由を教えてください。

ダントツで第一志望だったからです。

自分のやりたいことや挑戦したいことが様々な形で実現できる環境だと思いました。

実は新卒時代から興味のあった会社で、説明会にも行っていました。でも、その会社を志望する人はずっとその業界を目指し勉強していた人ばかりで……。「自分なんかが受けるべきでない」と断念してしまったんです。

担当してくださったキャリアカウンセラーの方がその業界経験者で、色々なお話も聞かせてくれた上で推してくださり、自分も挑戦してみようと思えました。

また、内定先の会社から配属の話をされた時に、自分のことをとても考えてくれていると感じた点も決め手のひとつです。

UZUZで就活する前の自分にアドバイスを贈るとしたら、何と言いますか?

とりあえず、UZUZさんに行って話を聞いてもらおうと言います!

パソコンとにらめっこしたところで就活への意欲は上がらないので、とりあえずエージェントに行って話を聞いてもらった上で、色々な企業を受けてみたらと話します。

担当の方もアドバイスしてくれましたが、やはり色々受けてみないことには新しい発見も就活への意欲も起きないので、まずはやる気が起きるように頑張ることが大事だと伝えます!!

担当カウンセラーに一言お願いします。

既卒の就活で色々不安だらけの中、最初に伺ったエージェントがUZUZさんでした。

最初のカウンセリングの時しっかりと丁寧にお話を聞いてくださったという印象が強く、いただいた言葉も非常に私自身を理解してもらえたなと感じるもので、なんでもっと早く利用しなかったのだろうと思いました(笑)

前田さんはいつも笑顔で、ご自身の経験を踏まえた上での助言を沢山下さいました!

どれも身に染みるものばかりでしたし、内定先の業界も前田さんが以前勤めていた業界だったので、色々お話を聞けたのは本当に心強かったです。

また、望月さんもいつも長文で的確なアドバイスを送って下さり、本当に感謝でした。面接の度にお二人からの応援メッセージがあり、本当にとても嬉しく、毎回鼓舞されていました。

お二人の強いサポートと応援があってこその既卒就活でした! 私一人では絶対に無理だったので、本当に感謝してもしきれません! ありがとうございます!

また今後お世話になるかもしれないので、よろしくお願い致します!

これから既卒で就活を行う方にアドバイスをお願いします!

既卒就活は色々分からないことも多く不安なことも多いと思います。

でも、どうか自分一人で抱え込まないでください。色々な人を頼り、自分をしっかりとさらけ出しながら頑張って下さい。

既卒ということで尻込みせずに、自分がやってきたことに自信と誇りを持っていくことが大事だと感じました。自分の選択に自信を持って頑張ってください!

既卒Yさんのカウンセリングを終えて

拳と拳を付き合わせている様子
想いの込もったお言葉、本当にありがとうございます! 文面からもお分かりいただけるように、Yさんはとても素直で明るい方でした。

しかしそんなYさんにも以下のような弱点がありました。

  • 業界知識がほとんどなく、なぜその業界を目指しているか曖昧だった
  • なんとなく決断して人生を歩んできてしまっていることもあり、論理的に考えて決断する能力が不足していた

上記の弱点を克服するため、Yさんには以下のことを行っていただきました。

【業界知識に関して】

  • 私が知っている業界知識を伝えてとにかく覚えてもらった
  • 参考になるホームページを見て勉強してもらった

【論理的な考え方に関して】

  • 「なぜその決断をしたのか?」「こんな選択もあったのではないか?」を客観的に振り返ってもらった
  • 「なぜその企業なのか?」「その企業で何を成し遂げたいのか?」を何度も何度も添削して考え尽くしてもらった

努力に努力を重ねた結果、Yさんは見事内定を獲得されました。

実は私も新卒の時に総合広告代理店に入社したかったのですごく羨ましいです(笑)

Yさんは素直でポジティブで誰からも愛される女性です。社員の皆さん、クライアントに愛されて素敵な社会人ライフを送ってください。厳しい世界ではありますが、Yさんなら大丈夫! ずっと応援しています!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事