既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは

大学卒業後、親の勧めで仏教系の学校に通ったKさん(24歳・女性)は、就職活動の準備もしていたため、社会で働く期間が2年間空いていました。UZUZで就職活動を始め、人材サービス業の営業職としての就職を希望します。

どのように弱点を克服して、内定を獲得したのでしょうか?今回はKさんの就活体験記をお送りします。

営業職の内定を獲得するための就職活動をスタート!

uzuz_shutterstock_321571238
既卒の就職活動で苦労した点など、Kさんに色々とお伺いしてきました!

Q.なぜ既卒になったのですか?

実家がお寺だったので、親から仏教関係の学校に行くよう勧められ、大学卒業後に1年間通うことにしました。

その後は東京方面での就職を希望しましたが、両親と話したところ、「一人暮らしや就職活動の費用は自分で負担してね」と言われてしまったんです。

上京する際のお金を貯めるため、1年ほど住み込みのアルバイトをしながら就職活動の準備をしていきました。今思えば、もっと事前に用意をすべきだったと思います。

Q.既卒で就職活動を始めて苦労した点を教えてください。

私は在学中に、ほとんど就職活動をしたことがありませんでした。

そのため既卒生として、どのように就職活動を進めていけばいいのかが分からなかったんです。加えて自己分析や業界研究の仕方も分からずに苦労しました。

Q.UZUZで就職活動をスタートして変わったことを教えてください。

担当していただいた三宮さんからアドバイスを受け、既卒として就職活動を始めることに危機意識を持つようになりました。

選考では成長意欲があることもアピールするよう心がけ、この2点は採用担当者の方からも評価していただけました。

Q.内定先の会社に入社を決めた理由を教えてください。

同年代との遅れを取り戻すためにも、社会人としての基礎力をしっかり身につけ、すぐに成長できる環境であること、また新入社員にも大きな裁量を与え、成長を見込める会社であることを、企業を選ぶ際に重視していました。

内定をいただいた企業はこれらを満たし、社員一人ひとりのやりがいや働き方をしっかりと考えている社風だったので、この会社と共に成長していきたいと思いました。

Q.担当カウンセラーに一言お願いします。

三宮さん、たくさん時間をかけてくださり、親身にサポートしていただいてありがとうございました!

的確なアドバイスをしてくださったおかげで、内定をいただくことができたのだと思います。入社後も、遅れを取り戻すべくしっかりと頑張っていきます!

Q.これから就職活動を行う後輩にアドバイスをお願いします!

私は内定をいただくまで、予想以上の時間がかかってしまいました。

ただその分、「自分がどうやって働きたいのか」「何をしていきたいのか」がより明確になりました

それは今後仕事をする上で、活かすことができると思います。就職活動が順調に進まないこともあるかもしれませんが、カウンセラーの方を信じて頑張ってくださいね!

カウンセリングを終えて

uzuz_shutterstock_515694730
Kさんは、在学中に海外でのインターンシップをしていた経験を活かすため、海外営業ができる企業に応募を定めていました。

しかし企業側は営業経験のある人材を求めていたため、既卒者のKさんが内定を獲得するのはかなり難しい状況でした。

海外との接点を持てる企業を数社ほど受けていましたが、なかなか選考は通りませんでした。

しかしカウンセリングを続ける中で、海外で活躍することよりも営業で活躍する人材になりたいという気持ちが強いことに気づきKさんは、営業としてより成長できる環境で働きたいと思うようになります。

人材サービス業は、クライアントと求職者双方とやり取りをすることが必要となるため、BtoBとBtoCの対応が経験できます。

加えて経営資源でもある人材の提案が必要であることから、より提案の質も求められるでしょう。以上のことから、営業として成長できる機会がたくさんある人材サービス業の営業職を志望しました。

Kさんは普通にお話していると特に懸念点はないように思えました。しかし企業面接の際に、「プライドが高い」というフィードバックをいただくことが少なくありませんでした。

その要因を分析すると、「既卒であるという現状への危機感が感じられない」という結果が出ました。

既卒生を採用するとき、企業側は「危機感と成長意欲が高いこと」を意識します。Kさんはよくも悪くも、淡々と受け答えをするクセがあったので、既卒になったことを当たり前のように話してしまっていたのです。

そこでまずは自分の置かれている状況を把握してもらうため、大学を出て2年が経過している人に、企業は何を求めるのかをKさんに伝えました。そして求められるスペックに対して、ご自身に足りていない部分を視覚化していきました。

その上で将来のキャリア形成を明確にし、どんなスキルを身につけたいのかを伝えられるよう練習を重ねてもらったのです。

その結果面接でちゃんとした受け答えができ、無事に内定を獲得されました。

Kさん、本当におめでとうございます!就職活動に少し時間がかかりましたが、今後のキャリア形成において必要なことが学べたと思います。

UZUZのセミナーに参加してくださった頃からずっと見ていますが、Kさんは本当に変わりましたね。考え方が徐々にしっかりしていったのを毎回感じていましたよ!

これからが本当のスタートなので、頑張ってくださいね!

内定者の声, 特集の関連記事
  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事
レバレジーズのコンサルティング営業求人
人材サービス・アウトソーシング業界
どのような仕事をするのか? 取引先はDeNA、GREE、楽天、サイバーエージェントなどの超大手インターネット企業に向けて、Webシステム開発...
第二新卒の転職情報
おはようございます、Kuniyukiです。エアコンをつけて寝ると次の日体が妙にだるくなるため、扇風機でこの夏を 乗り切ろうと思っています。 ...