人生遠回りし続けた男が映画助監督からマーケターになった話 ~進学ミス、ブラック労働、ニート、大ケガ、転職~

大人になったら映画の世界に飛び込み、まるで夜空の星のような幻想的な物語を人々に伝える映画を作る。タレント、スタッフ、みんなで1つのものを作り上げる世界。

そんな華やかな世界で優雅な人生を送る。

…はずだったのに全然現実は違うじゃねーかくそーーーーー!!!泣

こんにちは。UZUZマーケ担当の水野です。

上記のようなステキな人生を送る、はずでした…。

が、なかなか現実が追い付かず散々遠回りして…

しかしながら、今はUZUZのマーケティング担当として奮闘しております。

新卒、第二新卒、第三新卒?…もはや全部経験しました。(笑)

そんな私の簡単なプロフィールです、どうぞ笑ってくださいww

水野峻:圧倒的遠回り人生プロフィール

uzuz_mizuno_Person himself
映画の世界を志し、学芸大に入学する
宇宙の映画を作るため、映画監督になりたいと思い学芸大に入学する。

………あかーーーん!!

映画監督になるにはその専門学校に行かなくては!…orz
そう思った大学1年生の夏。
宇宙や星が好きで学芸大に入ったが、なりたい職業は映画監督。

遠回り人生のスタート!
そう、私はポンコツなのです。
 
大学院に進学しようと決意し就活をしない。そして院試を受けない
(方向性が定まらない!!)
 
なぜか某大手通信企業から内定ゲット!
大手企業から内定を取れたと周りに自慢する。
(周りからは「ブラック企業だから気を付けろ」と言われる。が気にしない。)
 
光回線の販売営業を担当する
 
社畜として働く。1日何百件もテレアポをする
 
1ケ月30件以上の受注というトップクラスの好成績を残す
初めて上司に褒められる。
上司「水野すごいな!このまま行けば同期で1位になれるぞ!もっと頑張れよ!!!(社畜としてな。)」
 
肉体的、精神的にめっちゃキツくなる
 
成績が落ちる
 
上司「おい水野、数字足りてねーぞ!!!」と激詰めされまくる
 
入った企業がブラック企業だということにようやく気付く
 
退職…
 
ニート
 
自分の人生を見つめなおす
「そうだ、俺は映画を作りたかったんだ!!」
 
学校へいくための資金がないことに気付く
 
FXで奇跡的に勝つ
※といっても大儲けしたわけではなく、足りない入学資金の調達に成功したレベル
 
映画監督になるために学校へ再入学
 
卒業してまずは助監督になる
 
1日3時間睡眠の30日連続勤務!
むしろ前職よりキツい!!!ぐあぁぁぁぁあ!!!!
 
とある撮影で腰を痛める(全治三か月の重傷)orz
 
退職…orz
 
旧友の岡本が運営している第二新卒転職サイト「ウズキャリ」を知る

 
いろいろ話を聞いてみる
 
岡本「もはやうちで働けば?」
 
「え…?!?!?」
 
まさかのUZUZから内定ゲット!!!
 
社内マーケティング担当として奮闘中
 
自分の考えたマーケティングプランが的中しウズキャリ登録者が急増する(ドヤ顔)
 
岡本「会社のPR映画作っていいよ!」
 
作りたい!!!(今ココ)

人生遠回りしても転職できる!

uzuz_mizuno _joy
大学に通い、会社を辞め、また学校に通い、また会社を辞め…。
普通の人から見たらかなり遠回りな人生だと思います。

ですが、今はなんとかUZUZで奮闘しております。

おそらく、現在第二新卒や第三新卒として就活をされている大多数の方は、私よりはまともだと思います(笑)

こんな私でも内定をいただき活躍の場を見つけることができたため、皆さんであればきっと大丈夫です!!!

辛い時は、この記事でも見て笑ってくださいwww

第二新卒、第三新卒、既卒でお悩みの方、ぜひ一度弊社へお越しください、何か転機があるかもしれませんよ!!

特集, 内定者の声の関連記事
  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事