20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

アフターコロナの就職/転職はお任せあれ!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

【UZUZの評判】UZUZを使って転職したから感想まとめてみた

UZUZを使って転職したのでガチの感想をまとめてみた

大学中退後に運よく就職できたものの、就職先がブラック企業であえなく短期離職。

そしてその後は派遣社員に……。

結果としてUZUZを利用し、正社員として安定して働き始めることができたものの、それまでには随分と“遠回り”をしてしまったNさん。

今回は、そんなNさんにこれまでの経緯やUZUZを利用してみての感想などについて詳しくお話を伺ってみました!

僕が根ほり葉ほりインタビューしてみたよ!
  • UZUZを利用しようか迷っている
  • 自分の経歴にコンプレックスがあり就活に踏み出せない
  • 就活はしているが、なかなかうまくいかず悩んでいる

そんな方はぜひ読んでみてくださいね!

【UZUZの評判】大学中退に短期離職……”現実”を知らなかった私が直面した問題

はじめまして!今日は色々お話をお聞きしたいと思います!よろしくお願いします!

こちらこそよろしくお願いします!

いきなり聞いちゃいますが、NさんはUZUZを利用して就活に成功されたんですよね?ぶっちゃけどうでした?

はい、私の場合はUZUZさんを利用したわけですけど、結論としては転職エージェントを利用して就活をしたことは、めちゃくちゃよかったと思ってます!

へ~!そんなに!?それはどうして?

そうですね、もし転職エージェントを利用していなかったら、自分の仕事に対しての考え方も変わらないままで「うまくいかないのは他人のせいだ」て思い込んでいたと思うんです。

なるほど~。色々あったけど、転職エージェントを利用したことでNさん自身が変われて、結果的に就活にも成功できたって感じですかね!

はい、まさにそんな感じですね!

それまでの私の経歴はざっくり説明するとこんな感じなのですが……

Nさんの経歴

中学卒業後
美術を専攻するため美術科のある高校に進学

高校3年生
東京芸大を受験するも、不合格

高校卒業後
東京芸大を志望し、予備校に通いながら3年間の浪人生活を送るも不合格。結果として某有名私立美大に入学

某有名私立美大入学後
1年で大学を中退

大学中退後
営業事務職の正社員として就職するも、約5ヶ月で退職

1社目退職後
一度実家に帰り、再び上京

再上京後
事務職の派遣社員として働きはじめるも、正社員の就職を希望して転職活動を始める

ほうほう、なかなか色々あったようですね……。

やっぱりそう思いますよね(笑)。

そうなんです、色々あったんです。

でも色々ありつつも、Nさんは今回の転職活動で大きく変わられたと感じているんですよね?“どう変わったか”について、もう少し詳しくお話を聞かせてもらっていいですか?

はい、もちろんです!

私の話でよければ、ぜひなんでも聞いてください!

3浪して入学した大学を、わずか1年で中退するはめに

Nさんは美術科のある高校に通われてたようですが、それって結構珍しいですよね?

私は小さい頃から絵を描くことが大好きで、中学の頃から「大学は絶対に芸大か美大に行く!」って決めていたんです。

なので、高校も迷わず美術科のある高校を選んで、油絵専攻だったんですが、毎日10時間くらいはデッサンを描き込んでいました。

じ、10時間!?

当時は東京芸大を目指していて、東京芸大はその道では最高峰とも呼ばれている超難関大なので、“そのくらいやるのは当たり前”って感じだったんです。

でも、結局現役では合格できなくて、その後も予備校に通って美術のスキルは上がったんですが、結果として浪人生活を3年間も送った上、最後まで合格はできませんでしたね……。

3年間も頑張ったのに、芸大ってそんなに入学できないものなの!?

実は東京芸大は5年とか10年とか浪人する人も珍しくない大学なんです。

でも私は、将来のことも考えて、最終的には別の私立美大に入学することにしました。

そうなんだ!その美大も有名なところだよね!?でもそれなのに1年で中退しちゃったのは一体何が……!?

私立の美大や芸大って、医学部の次に高いって言われるほど学費が高額なんですよね。

もちろん奨学金も借りていましたが、都内で1人暮らしをしながらだと、奨学金だけでは学費を払うことも生活をしていくことも無理で、バイト漬けの毎日になってしまったんです。

ひょっとしてバイトに追われて学校に通うのにも支障が出ちゃったとか?

はい、まさにそれですね。

「生活費と学費のためにバイトしてるのに、バイトに追われて学校に行けないって、私何してるんだろう……」ってなっちゃって、それでやむなく中退することにしたんです。

そうなんだ、なかなかうまくはいかないんだね。

内定に飛びつき入社した“事務”の仕事だったけど……

でも、Nさんはそのあと営業事務として就職できたんですよね?

はい。中退を決めたあとはすぐに就活を始めて、なんとなく営業には苦手意識があったので、事務職の募集を探しました。

その時の就活はどうでした?

主にハローワークを利用して就活していたんですが、50社以上面接に行っても内定はもらえませんでしたね。

ご、50社以上!?

就活を始めてからわかったんですが、事務職ってなんだか“よくある仕事”って感じがしますけど、実は正社員としての募集ってすごく少ないんです。

それなのに応募する人は多いから、事務職で正社員として就職するのってめちゃくちゃ難しいんですよ。

でもNさんはそんな中でも“営業事務”として正社員で就職できたんですよね!

ええ、名目上はそうでしたよね……。

でも、入社してみたら、実際の仕事は“営業事務”じゃなくて“内勤営業”で、簡単に言うとテレアポの仕事だったんですよ。

それって、内勤ではあるけど、事務ではないよね。

毎日朝早くから終電まで電話を掛け続けて、数字が取れないとかなり厳しく叱責されるんで、土日もテレアポをかけるリストを作成したりしてました。

もうそれ完全にブラックなやつじゃん……。

私は大学も中退しているという負い目のようなものもあったので、なんとか頑張ろうとしたんですが、どんどん人が辞めていくのを見て、入社から5ヶ月経った頃に「ここでは長く働けない!」って思って退職しました。

経験を積むために選んだ”派遣”で気づいたこと

その後は一度実家に帰ったあとまた上京して、派遣で働くことにしたってことなんですけど、それはどういう理由から?

やっぱり事務職で正社員として働きたいという想いが断ち切れなくて、一度地元でも探したんですけど、地方ということもあって、希望する求人がほとんどなかったんですよね。

しかも、事務職の求人は条件として実務経験が求められることがほとんどだったので、とりあえず正社員じゃなくてもいいから、実務経験を積もうと思って、上京して派遣として事務職で働くことにしたんです。

なるほど!たしかに実務経験は大事だよね!それで、正社員として登用される話とかは……?

私の場合は、紹介予定派遣でもなかったので、そういう話になることは全くなかったんです。

それで「このままでは正社員にはなれない」と感じて、派遣ではなく正社員として働くための就活を始めたんです。

なるほど~。そういう経緯があってUZUZに登録したってわけだね!

【UZUZの評判】挫折を繰り返したどり着いたのは“専門性のある仕事”

それまで色々あったわけだけど、やっぱりNさんは事務職として正社員で就職しようと思ってたんですか?

そこなんですよね。

今までは、なんとなく「正社員として働く=事務職」って感じで事務職を選んでいたんです。

でも、UZUZでキャリアカウンセリングを受けたこともきっかけになって、改めて「なんで私、事務職がいいって思っているんだろう?」ってじっくり考えようになったんです。

実は、派遣で事務職をしていてよく感じていたのが「この仕事ってそのうち自動でできるようになるんじゃないの?」ってこと。

あ、なんかそういう話聞いたことある!AIとかのIT技術が発展して、将来的になくなる仕事がたくさんあるっていうやつだよね!

そう、それなんです!

ちょっと気になって調べてみたら、オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーンという准教授が、ある論文で「今後10〜20年の間に約47%の仕事が自動化される可能性が高い」と発表していたんです。

しかも、その論文ではデータ入力や簿記、会計・監査の事務員や、電話オペレーターなどの職業が90%以上の確率で「消える、なくなる」とされていて。

正直、事務職の将来性に疑問を持つようになったんですよね。

それで、これからは「今後なくなるかもしれない仕事」じゃなくて、「専門性が身について長期的にキャリア形成ができる仕事」で就職しようと思ったんです。

なるほど~!その考えはアリだね!

【UZUZの評判】“改善点”を指摘してもらったことで、次に進めた

UZUZでの就活はどうでしたか?

いや~、はっきり言ってかなりズバズバ指摘されましたね(笑)。

私がもともと人見知りな性格だったのと、これまでの経歴にコンプレックスを感じていたこともあって、自分に自信がなくて、最初は、これまでやってきた業務内容とかも、カウンセラーさんになかなか話せなかったんです。

そんな感じでいたら、キャリアカウンセラーさんから、

  1. 第二新卒の転職市場的に事務職で就職することはかなり難易度が高いこと
  2. 働き方が合わないと前職同様に短期で離職してしまうこと

の2つを指摘されまして……。

おお!かなりハッキリ言われたみたいですね!

そうですね(笑)。

でも、それまでの私に足りていなかった“長期的な目線”を指摘してもらえたおかげで、ブレブレだった軸を定めることができたので、ハッキリ言ってもらって良かったです。

あと、私の「圧倒的に就職に不利」な経歴を、一つずつ噛み砕いて整理してくれて、その中で「過去の失敗を他責にしないこと」も意識するようにアドバイスをいただきました。

たしかに失敗を誰かのせいにするのは印象も良くないよね!

それで、そんなアドバイスの通りに就活を行った結果、こんな私でもたった1週間で内定を獲得できたんです!

えっ、1週間で!?早っ!!

実際のところは3社を受けて、そのうち1次選考に通過したのが2社、さらに内定をもらったのが1社だったんですけど、あっという間に内定がとれて自分でも本当に驚きでした!

最初の就活なんて50社以上面接を受けていたのに!さすがにそれは驚異的なスピードですね!!

自分ひとりだったら、いまだに“改善点”もわからなかったし、就活もうまくいかなかったと思うので、最初にお話したとおり、UZUZさん(というか転職エージェント)を利用してめちゃくちゃよかったです!

ちなみにNさんは何の職種で就職したんですか?

はい、私の職種は「インフラエンジニア」で、未経験や文系からでも挑戦できる技術職です。

そうなんですね!Nさんなら美術に打ち込んでいた経歴もあるし、技術職、なんかすごく合ってそうな気がします!今日は長い間ありがとうございました!今後のご活躍を応援してます!!

はい、ありがとうございます!頑張ります!!

まとめ:就活成功の近道は、プロの力を頼ることから

Nさん、新しい職種に就職して、なんだかイキイキしてたな~!

今回ご紹介したNさんのように、中退や短期離職など「どうしてあの時あんな選択をしてしまったんだろう」と後悔するような経験は、多かれ少なかれ誰にもあるものです。

ただ、その後に「成功する人」と「失敗する人」の違いは、その「後悔」を誰かのせいやタイミングのせいではなく、“自分のこと”として受け止めているかということではないでしょうか。

実際に、Nさんの場合は、自身の過去を整理し自分事として面接官に説明できるようになったからこそ、1週間という驚異的な短期間で内定を獲得することができたのだと思います。

キャリアカウンセラーさんからの指摘がターニングポイントになってたよね!

頭では「前向きにならないと」とわかっていても、これまでの経歴や失敗などから、

  • 自分に自信がもてない
  • 就職できると思えない

そんな風につい思ってしまう人は、UZUZにまずは相談してみませんか?

UZUZは、元第二新卒・フリーター・ニートなどの“過去に失敗した経験を持つ”就職/転職エージェント集団です。

決して順風満帆とはいえない道のりを歩んできたキャリアカウンセラーたちだからこそ、あなたの“失敗・後悔”と面と向き合ったアドバイスができるのです。

気になる利用料金は完全無料

ですので、とりあえず相談するだけでも全く問題ありませんし、ひとまず相談をしてみて「やっぱり自分で就活しよう」「他社にしよう」でもOK!

少しでも気になるという方は、ぜひUZUZのサービスをチェックしてみてくださいね!

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして! 「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

通常ボタン(PC)

通常ボタン(SP)

Page Top