飲食業界からIT業界へ!14卒男性がエンジニアになるまで

2014年に大学を卒業し、フードサービス業界で働いていたYさんの転職体験談です。寡黙な方ですが、接客業の中で培った会話力やひたむきな人柄が評価され、業界最大手企業でインフラエンジニアとして働くことが決まりました。

そんなYさんについてこの記事ではご紹介します!

内定者プロフィール

■年齢: 24歳
■性別: 男性
■職歴: あり(フードサービス業界)
■出身: 東京都

イメージで入社した結果、キャリアアップのイメージができず退職

Yさんは大学卒業後、オフィスや大学などにフードサービスを提供する企業にて接客やキッチン業務を行っていました。学生時代に飲食店でアルバイトをしていたことから飲食業界は身近だったため、「オフィスや大学で接客をするのも面白そう」と思っての入社でした。

実際に働き出してみると、夜間の勤務があったり、働き続けてもなかなか次のステップに進めないことがわかり、転職を考えるようになりました。入社前にもっと調べていたらわかったこととYさんも話していましたが、新卒の頃は正直内定が欲しい気持ちが強かったようですね。

内定をもらえたことが嬉しくてそのまま入社をしてしまう方って結構多いと思うのですが、そうすると結局しばらくして転職を考えるケースが多いなと感じます。Yさんもまさにそのような状態であったため、2年間働いて退職することを決意しました。

そこで、転職活動を始めるにあたって利用してくださったのが、当社の第二新卒向けサービスです。

▼内定率は83%以上!第二新卒の方に特化した転職サポートならUZUZへ!

仕事と転職活動の両立に苦戦

夜間の勤務もしていたYさんは、仕事をしながら転職活動の準備をするのが大変でした。退職理由や志望動機などをまとめたいと思っても、仕事終わりは眠いのであまり集中できなかったり……笑

そのため、退職理由や志望動機など、「質問事項で聞かれることの一番伝えたいことは何か」だけは明確にするようにしていました。そこだけはっきりしていればあとは話を膨らましていくだけです。100点を目指すのがベストですが、完璧を目指すのではなくできる範囲で最大限の努力をしたんですね。

Yさんのように在職中に転職活動をし、見事内定を獲得された方はほかにもいらっしゃいます。下記の体験談をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
家族を支える為に覚悟を決めた男のエンジニアへの転職
投資用不動産の営業マンが1年未満で退職し、まさかの未経験エンジニアへ転職したワケ
24歳女性/不動産営業/在職中の転職活動でベンチャー企業に内定!

異業種への転職!不安解消は内定後の面談

見事インフラエンジニアとして業界最大手企業から内定をもらったYさんですが、異業種の転職に内定をもらった後に不安な気持ちが募って行きました。職歴2年での転職のため次は失敗が許されないと思うと、決断ができずに迷っていたんですね。

迷いつつも内定者面談に行ってみたのですが、そこで改めてエンジニアの業務内容や魅力を知り、入社を決意しました。8月から入社が決まっています。Yさん、新しい職場でも頑張ってくださいね!

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事