明るいオフィスでデスクワークする人々

みなさんは事務職についてどのようなイメージを持っていますか。一見、地味にも見えるデスクワークですが、女性はもちろんその事務職に華麗に転身を遂げた第二新卒の男性も多くいます。

そこで、今回は女性と合わせて比較的珍しいと言われている男性の事務への就職も取り上げ、転職に至ったきっかけやサクセスストーリーなどをご紹介していきたいと思います。

事務職へキャリアチェンジを実現させた販売経験女性の体験談

天の光に向かって伸びるはしご
比較的女性が多い事務職ですが、男性も、自信を持っているスキルとマッチングすれば、想像以上の効果を発揮し、やりがいにつながるのはもちろんのこと、会社に貢献することができます。しかし、残念ながら男性の中で事務職の扉を開く人は少ない傾向があります。

最初のサクセスストーリーは、販売職から炭素繊維メーカーの事務職に転職した女性のお話です。これからご紹介する女性の事務職へ転職を決意した考え方は非常に興味深いので、あえて最初にご紹介したいと思います。

販売職の仕事をしていたKさんは、「事務職へキャリアチェンジしたい!」という希望を元に、夢を実現させたうちの一人です。

事務職は繰り返しの業務ではなく、会社をサポートする仕事という意識を持ち、販売から事務への希望を持っていました。事務=ルーティーンと捉えがちですが、この考え方からしても、事務職は縁の下の力持ちという大事な仕事の一つであることが改めて考えさせられます。

Kさんにとって、事務職は今まで行ってきた仕事内容と大きく違いますが、キャリアチェンジという言葉からしても、新たな自分を見出したいという気持ちが表れているように感じます。

この「キャリアチェンジ」というキーワードは女性に限らず、男性でも転職を考える時に重要なキーワードになるのではないでしょうか。

PCスキルを生かして事務職へ転身した2社早期退職男性の体験談

デスクワークをしている人たちの手元
次は実際に事務職に転職した男性の体験談についてです。営業職を担当していたNさんは、1年で2社を早期退職という経歴があります。もちろんこれは履歴書選考でも面接でも不利になってしまいます。

ご本人もいろいろなことを考え、悩んだ末パソコンのスキルがあることを見出し、それを生かした事務職という選択をしました好きなことや得意なことが仕事に生かされることは、当たり前のようで実はすごく難しいことなのかもしれません。

Nさんは、税理士事務所の事務として再就職することができ、なおかつ営業という経験があったことから、営業もやってみたいという意欲も芽生えてきたそうです。

キャリアチェンジしつつも、前職の経験を生かしながら社会に貢献していくNさん。結果的に良い方向に迎える環境に巡り会えたそうです。

こちらの体験談もぜひご覧ください。
内定者の声|1年以内の退職2社経験男性が税理士事務所の事務員として内定獲得するまでの道

迷いからの覚悟が行動を変えた14卒女性の体験談

砂浜で遊ぶ男女のグループ
最後は体調不良から事務職へ転身した女性の体験談をご紹介したいと思います。希望の会社に就職ができ、毎日いろいろなことを吸収しながら仕事を積み重ねていく人がほとんどです。

当然入社したてや、新人と言われる時代は勤務時間も長くなってしまうことも。終電で帰って家につくとベッドにそのまま倒れこむという人も少なくありません。デザイン事務所に就職したOさんも仕事に追われ、毎日を一生懸命生きている一人でした。

仕事は好きだけど、毎日の疲れが体に出てしまい、退職の道を選ぶことに。嫌ではない仕事を辞めざるを得なく、心のなかでは葛藤が生じていたのではないでしょうか。

そんな迷いを感じていたOさんは、悩みながらの転職活動を続け、前職と同じデザイン会社の事務職に内定をもらえたことで、行動や表情がどんどん変わっていきました。仕事内容は違いますが、同じ業種で働けることの嬉しさや、内定という評価が彼女の行動を変えていったのかもしれません。

事務未経験でも、前職の経験を買ってもらえたり、前職のスキルを生かせる事務もあると考えさせられた体験談の一つ。仕事に不満はなくても、自分のキャリアを生かせる事務職に出会えるチャンスは広がっているのかもしれませんね。

こちらの体験談もぜひご覧ください。
【就職成功?】短期離職した女性がレアな『未経験総務職』に1発で内定をとったけど…!?

まとめ:誰もが未経験からのスタート

固い土から出てきた植物の芽
女性と男性の体験談をご紹介してきましたが、どれもさまざまな経緯や感情から考え方の変化、そして行動に結びついていった事例ともいえます。事務は会社の軸を支える大事な仕事と捉えると、やってみたいと思うのではないでしょうか。

事務の仕事は計画的に、かつ効率的に進めていく力が求められ、営業やチームのメンバーを引っ張る存在にもなりうる大事なポジションです。あなたの中にも引き出されていない可能性がまだまだあるかもしれませんよ。

また、事務職でキャリアを積んでいる人たちの誰もが、事務1年生の初心者からスタートしています。テキパキとこなすあの先輩も、あの上司も未経験からスタートしているのか思うと、少し安心するのではないでしょうか。

業務を効率的にこなすための知恵や工夫、そして関係部署との連携など、実はみんなに頼りにされる存在である事務職。丁寧に仕事を積み重ね、気配りのあるコミュニケーションを意識していくと、あなたの個性が開花するかも知れませんよ。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事