半年間で短期離職した188cmの第二新卒者が内定獲得!

1社目を短期間で退職した第二新卒者Uさんが内定を獲得しウズカレ営業コースを無事卒業しました!ウズカレ営業コースとは未経験者が実際の営業経験を積むことによって、経験のなさをカバーして内定獲得を目指すコースです。
今回はUさんの第二新卒としての就職活動をご紹介します。

第二新卒としての就活

「What Are Your Goals」と書かれた画像
Uさん(24歳・男性)は新卒でリフォーム会社の営業職として入社しました。順風満帆な社会人生活をスタートしたUさんですが、まさかの落とし穴がありました。それは入社後に行われた健康診断で、体がしびれてしまう病気だと診断がでてしまったことです。その結果、休職しながら治療に専念する、という形になってしまいました。

Uさんは学生時代ショットバーでバーテンダーとしてのアルバイトを行っており、今回の病気はそこでお酒を飲み過ぎていた事により、肝臓に無理をかけすぎてしまったことが原因でした。休職期間の3ヶ月を経たタイミングで完治しなかったため、入社半年のタイミングで退職せざるを得ない状況となりました。

体調不良で退職という大きな壁

一社目を半年で退職した後は、引き続き治療に専念しておりました。元々そこまで重たい症状ではなかったため、退職後数ヶ月で完治し、お医者様からも「もう万全の状態だから就職活動をしても大丈夫だよ!」とお墨付きをもらった頃から、Uさんの第二新卒としての就職活動が始まりました。

しかし、就職活動において「体調不良が理由の退職」は大きなハンディキャップとなってしまいます。採用企業から「うちに入社してからも同じように、体を壊してしまうのではないか?」と懸念されてしまうためです。

そんなUさんが内定を獲得するために選んだ選択はウズウズカレッジへの入校でした。「たとえ体調不良だった時期があったとしても、ウズウズカレッジで毎日営業経験を積むことで、ちゃんと働けて、且つ成果が出せることを証明すれば企業にも自分の魅力を分かってもらえるはずだ!」という考えからの決断でした。

そこからのUさんの営業成績は素晴らしいものでした。ウズウズカレッジではビジネスマナーなどの社会人一年目が学ぶことを網羅的に学ぶとともに、実際の営業経験を通じて企業へのアピールするための武器にするのですが、圧倒的な成績でカレッジ生の中でNo1の成績を出すことに成功しました!

内定獲得数なんと9社!

実際に営業成績を出してからは、面接でもその点をしっかりアピールすることで、「体調不良だったけど、現在は毎日朝から晩まで研修で営業活動しているからもう大丈夫」という点と「圧倒的な成果を上げているから、御社でも営業として活躍します!」という2点を強みとして、バンバン面接を通過していきました。

結果としてUさんがウズウズカレッジで就職活動を行ってからの合計内定数は9社にまでのぼりました。「次の転職先は腰を据えて営業力をつけていける環境を選びたい」というUさんの意向に沿った就職活動ができたことが、私も嬉しかったです!

7月から新たな環境でのスタートになりますが、Uさんなら絶対営業として圧倒的な成果を残せると確信しています!これからもがんばってください!

Uさんのように、体調不良で退職しながらも、無事に内定を獲得した方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
内定者の声|13年卒で3ヶ月で退職後、3つ内定獲得に成功
【就職成功?】短期離職した女性がレアな『未経験総務職』に1発で内定をとったけど…!?

内定者の声, 特集の関連記事
  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事
スタークスの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? 通販業者様に定期通販に特化したシステムの提供をして頂きます。 どのような社風・環境なのか? 若い方でも結果を出し...
今日はHANSEI、今はHEISEI
面接対策
今日は反省をしようと思った。 あまり日頃から反省をしない自分ですが、 さすがに今日は反省だなと思った。 何をやったのかというと、調整済みの最...