ライトを浴びながらギターを弾く男性

今年大学を卒業し、既卒となりましたがインフラエンジニアとして働くことが決まったMさんの成功体験談です。Mさんは2016年に大学を卒業しましたが、就職が決まっておらず弊社に来てくださいました。

その後、ウズウズカレッジITコースに参加し、見事エンジニア職で内定をもらいました。

この記事では16卒既卒のMさんが内定を取るまでをご紹介します!

Mさんの経歴

shutterstock_304647095

まずはMさんの簡単なご経歴から説明しましょう。

年齢: 23歳
性別: 男性
職歴: なし
出身: 東京都

バンドに熱中した大学時代。気付いたら就職先がなかった

Mさんは大学に入りバンドサークルに入りました。5人組のロックバンドでギターを担当していたMさんは、月に3回、多いときには6回ライブに出演していました。

作曲やグッズの販売なども行う本格的なバンドで、Mさんは外部の方と連絡を取り合う役割をしていたそうです。こんな感じでバンドには一生懸命だったMさんですが、就職活動に関してはイマイチ熱中することができませんでした。

そのため、業界や職種について調べることもなく、何となく気になった企業を数社受けるくらいでした。もちろん内定をもらえるはずはなく既卒となりました。

将来と向き合うためにウズウズカレッジに参加!

初めて弊社の面談に来た時のMさんは、失礼ですがとってもふわっとした状態でした(笑)

何をやりたいのか、何で働きたいのか全然決まっておらず、「本当に働けるのか……?」と少し心配になったことを覚えています(笑)ただ、バンドの活動で培ってきた人当たりの良さや明るい人柄で、Mさんが変わればきっと社会人としてもやっていけるだろうと感じました。

Mさん自身も就職活動に向き合いたい気持ちはありつつも、ビジネスマナーもわからないし、面接で何を言ったら良いかもわからない状態で、自分に自信をなくしている様子でした。そこで、ウズウズカレッジで学びながら就職活動を始めることをお勧めしました。

仲間と切磋琢磨して、見事インフラエンジニアに内定!

ウズウズカレッジには、既卒になってしまった方や早期で会社を辞めてしまった方など、Mさんと似たような方が沢山いらっしゃいます。既卒になると大学ではマイノリティになりがちですが、弊社には逆にそんな境遇の方が沢山集まっているので、同じ気持ちを共有しながら就職活動に臨めたのが良かったみたいですね。

最初はふわっとしていて大丈夫かなと思っていたMさんも徐々に目の色が変わっていきました。毎日ウズウズカレッジに参加し、自分から質問するなど積極性も出てくるようになりました。

その結果、インフラエンジニアとして内定をもらい、6月末から働き始めました。先日たまたま企業で研修を受けるMさんを見たのですが、頑張っていて嬉しくなりました!これからの活躍に期待しています!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事