【既卒女子が就活成功】海外大卒の彼女はなぜベンチャー企業を選んだのか?

Mさんは高校卒業後、アメリカの専門学校で歌を学んでいました。留学するほどバイタリティに溢れるMさんは、ベンチャー企業の営業職として入社が決定!この記事では、Mさんが内定を獲得されるまでのストーリーをご紹介します!

内定者プロフィール

マイクに向かって歌を歌う女性

【Mさんの経歴】
■年齢: 22歳
■性別: 女性
■職歴: なし
■出身: 東京都

英語&歌が好きで、海外の専門学校に就職

小さい頃から英語が好きだったMさんは、高校卒業後に海外の専門学校に進学しました。現地では昔から習っていた歌を専門的に学ぶことに。ジャンル問わずレッスンを受けていましたが、専門学校では上手い方も多く、入学当時はかなり苦労したようです。

しかし負けん気の強いMさんは朝練を毎日行い、授業では積極的に質問&発表をしました。その結果テストはオールA、発表会ではソロパートを任されるほどにまで成長します。優秀な成績を収めて2015年の冬に卒業しましたが、就活に関して詳しくなかったので、「2016年ではなく1年遅れて入社しよう」と思っていたそうです。

将来はグローバルに仕事をしたい!そのために必要なスキルって?

テイクアウトのコーヒーを手に持ち颯爽と歩くキャリアーウーマン
将来はグローバルに仕事をしたいと思っていたMさんは、いっそのこと海外で就職することも考えました。しかし英語は話せてもビジネススキルがないので、まずは日本で経験を積むことにしました。

そんな中で営業を選んだ理由は、将来マーケティングや企画・事業立ち上げなど、どんな仕事をする上でも役に立つと感じたためです。また、「売上達成に向けてコミットしていく働き方も、自分にプレッシャーをかけてできるからやりがいがある」と思っていらっしゃいました。

「グローバルに活躍したい」という方は多いですが、英語が話せれば働けるかというとそうではありません。本気でグローバルに働くことを目指すなら、まずはビジネススキルを磨くことが必須です。すぐに活躍したい気持ちもわかりますが、まずはMさんのように長期的な視点でキャリアを考えることをおすすめします。

目標を達成するために少しでも早く経験を積んでいきたいと考えたMさんは、若くから裁量を持って働けるベンチャー企業を中心に見ていくことにしました。中でも入社することになった企業は、BtoBとBtoCどちらの営業も経験でき、営業社員が2名という少数精鋭の環境でした。

「ここなら自分を成長させられる」と感じ、Mさんは入社を決意しました。7月から入社予定で、現在は事前研修でビジネスマナーや営業の基礎を学んでいます。バイタリティ溢れるMさんの活躍を期待しています!

Mさんのようにベンチャー企業への就職に的を絞り、見事内定を獲得された方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
海外留学から帰国後、15卒がわずか1週間で営業職に内定!?
新卒入社6ヶ月で退職!短期離職者がベンチャー企業へ転職
セラピストをわずか半年で退職!?15卒女性が営業職に転職!

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事