25歳で2社短期離職経験……不利な状況からの逆転就職劇!

内定者プロフィール

今回ご紹介する内定者はOさん(25歳・男性)
岐阜県出身です。

国立大学卒業後は、食品包装材を扱う会社に新卒で入社しましたが1年で退職し、その後転職活動をされ印刷会社で営業の仕事に携わっていました。

しかしその会社も9ヶ月で退職してしまいました。

25歳で2社短期離職をしてしまうと就職活動ではかなり不利になります。彼がどのような就職活動を行い内定を獲得できたのかをご紹介します。

1社目退職の理由

たくさんのカラフルな野菜
1社目の食品包装材を扱う会社では、在庫管理・商品発注等の業務を行っていました。

順調に業務をこなしておりましたが、倉庫内での作業が多かったため喘息を発症してしまい入院することになってしまいました。入院することになったので人事部と相談したところ、「会社都合にしてあげるから退職して次に行ったほうがいいよ」という提案を受け退職されました。

自己都合退職と会社都合退職についてはこちらの記事をご覧ください。
自己都合退職/会社都合退職とは

ちなみに、会社都合退職だと失業保険の総額が2倍程度も多く貰うことができます。

1社目を退職された0さんは、その後基本的なビジネススキルを身につけるために職業訓練校に通いMOSの勉強をされました。

その後求人媒体で就職活動をされ、東京にある印刷会社に入社をされました。

2社目の退職理由

深夜のオフィスでグッタリしながら仕事をする女性
しかしここでもOさんは長期的に働いていくことができませんでした。

印刷会社での営業職として勤務していましたが、朝9時〜0時まで勤務することが多くあり、会社に寝泊まりすることもしょっちゅうあったそうです。先輩社員を見ても同じような働き方をしており、前職と同じ失敗を繰り返す前に退職を決意されたそうです。

退職後、すぐに就職活動を行いましたが、2社早期退職ということもありなかなかうまくいきませんでした。

最終選考まで進んでもお見送りになることもあったようです。そして就職活動に行き詰まった結果、当社の第二新卒向けサービスに登録してくれました。

▼内定率は83%以上!第二新卒の方に特化した転職サポート『ウズキャリ第二新卒』

就職活動の軸

Oさんの就職活動の軸は

  • 長期的に働いていけてキャリアが積める
  • 今後何年にも渡って必要とされる職業である

この2点であったため、話合った結果、インフラエンジニアとして就職活動を進めていくことになりました。

内定を得た企業

握手をする人々の手元
初期研修が充実しており、資格取得支援も充実している以下の企業で内定を獲得することができました!働きやすさを重視しており、年間休日124日、平均残業時間25時間、また残業代が1分単位で支給されます!

▼Oさんが内定を獲得した会社の社員インタビュー
VSN社員インタビュー|未経験ITエンジニアが目指す、理想のプロフェッショナル像

担当から一言

本当に内定おめでとうございます!この会社ではどんどん資格を取得してキャリアを積んでいってください。
何かあったらいつでも相談してくださいね!

Oさんのようにインフラエンジニアで内定を獲得された方はほかにもいらっしゃいます。下記の体験談をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
25歳で2社短期離職経験……不利な状況からの逆転就職劇!
大手NTT子会社から転職!?未経験インフラエンジニアに挑戦
既卒・フリーター・第二新卒全てを経験した男!転職活動を経て未経験からインフラエンジニアに!

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事