大手不動産4ヶ月退職…諦めなかった15卒が営業職で内定!

今回ご紹介する内定者はMさん(25歳・男性)。

高校卒業後、一年間フリーターとして飲食店でアルバイトをしており、その後「海外に行きたい!」ということで、アメリカに留学されました。日本に2015年の6月に日本に帰国し、就職活動をされました。

その後大手不動産会社の営業マンとして勤務しておりましたが、4ヶ月という期間で契約満了となり退職に至りました。そんな彼がどのような就活をして内定を獲得したかをお伝えします。

大手不動産会社を4ヶ月で退職

「WORK HARD DREAM BIG」と書かれた画像

Mさんはアメリカ留学から帰国後に就職活動をされ、大手不動産会社の営業として勤務されておりましたが、4ヶ月で退職してしまいました。4ヶ月で退職、と聞くと短くて驚かれる方も多いと思います。

その理由としては、元々「2ヶ月以内に家を一棟売らなければ契約満了」というとても厳しい雇用条件でした。

Mさんはアメリカの留学経験から「将来は起業する!」と決意されていました。

そのため、お金が稼げる/営業力がつけられる/人脈が作れるというご自身の就職活動の軸に合っており、必ず2ヶ月以内に家を売れる自信があったということから、厳しい雇用条件での入社を希望されました。

不動産業界に就職されて短期間で離職される方はとても多いです。

詳しくは以下の記事を読んで頂ければと思いますが、Mさんが入社後に行っていたことは毎日、駅周辺の路上で道行く人に声を掛け、住宅を販売するという営業でした。そもそも、不動産の購入に興味を持つ方は非常に少ないため、かなりハードな営業スタイルでした。

既卒のための業界解説|不動産業界がブラックと呼ばれるのは、その営業スタイルに原因がある!

Mさんの営業への取り組み

真剣な表情で電話をするスーツを着た男性

Mさんは常に成果を安定して出すために営業手法を試行錯誤しておりました。

単純接触数を増やした

当初は、1日100件程度の接触を行っていたそうですが、まずは具体的に行動量を増やすことを意識し、1日に400件接触することにコミットして業務に取り組んだそうです。

また、稼働時間を増やすため上長に許可を取り、最長10時間ほどキャッチ営業を行っておりました。

接触方法を改善した

仕事を始めた当初は、メインターゲットである30代の夫婦のみをターゲットとして声掛けを行なっていたそうですが、接触件数をコミットするために、主観的な判断を止め目の前を通る人全てに声かけを行なったそうです。

そうすることで、次の接触先を探す時間が省け、接触件数を上昇させることができたそうです。

顧客のニーズの掘り出しを行った

接触方法の改善により接触件数は増加しましたが、結果には繋がっていませんでした。

当初は、明らかにニーズがある人のみに時間を割く営業手法でしたが、こちらも顧客のニーズを掘り出すようなヒアリング方法に変更したそうです。

結果としては、見込み顧客を1日に最高4件獲得することができ、96組もの見込み顧客(不動産を購入する予定があるお客様)を獲得することができました。しかし残念ながら、結果としては成約には至りませんでした。

本人曰く、「やれるだけのことはやった。」とのことです。

そこで、Mさんが転職活動を始めるにあたって利用してくださったのが、当社の第二新卒向けサービスです。
▼「内定率は83%以上!第二新卒の方に特化した転職サポート『ウズキャリ第二新卒』」

Mさんの就職活動の軸

握手をする二人のスーツを着た男性

退職後に第二新卒として就活を進めていたMさんですが、

お金が稼げる/営業力がつけられる/昇格が早い

この三点を軸に就職活動を行いました。1社目で大変な思いをした後も、Mさんの起業への熱意は消えていませんでした。

Mさんを高く評価してくれる会社から正社員として無事内定獲得

Mさんが入社を決めた会社は、代理店営業を行うバリバリの営業会社です。

やったらやった分給与に反映されますし、昇格を決める査定は毎月行われます。入社を決めた会社の社長から、「何人もの人材を見てきたが、一番いい!是非入社してほしいし、弟子にしたい。」と非常に高い評価をもらっていました。

担当から一言

Mさん内定おめでとうございます!

Mさんほどメンタルが強くてバイタリティーに溢れる人は、今までお会いしたことがありません!入社初日に契約をとったとの連絡を受けた時は、さすがだなと思いました!(笑)

新しい会社でもバリバリ活躍してくださいね。また呑んべい横丁に飲みにでも行きましょう!

起業の夢を持ちながら、前向きな就職を目指した方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
女性エンジニアからITベンチャー営業職へ転身
卒業後1年の空白期間を経て既卒からITベンチャーへ!
「将来的に音楽の分野で起業したい」夢に一歩近づいた、元既卒Aさんの内定者の声

内定者の声, 特集の関連記事
  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事
セラクの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? 「Webサイトを作りたい」「人手が足りない」など、企業の抱える課題はさまざまです。 一方で「リーダーを目指したい...
トーセキの総合職求人
その他
どのような仕事をするのか? ■一般家庭用/工業用プロパンガス・ガス器具の販売、その保安業務 ■住宅設備、空調機器の設備設計・販売・施工 ■住...
ネオキャリアのキャリアカウンセラー求人
人材サービス・アウトソーシング業界
どのような仕事をするのか? 候補者へのキャリアカウンセリング及び、人材紹介を主軸とした企業へのコンサルティング 【具体的には】 登録頂く学生...
SBクリエイティブの総合職求人
情報通信・インターネット業界
どのような仕事をするのか? 総合職としてご入社いただいた際には、候補者様のご希望・適性などを鑑みたうえで編集職・営業職・システム開発職などを...