転職活動期間約8ヶ月!不動産経験15卒がエンジニアに内定

今回の「内定者の声」は、不動産の飛び込み営業からエンジニアを目指した第二新卒Hさんの就活体験談をお届けします。

体育会系の文系出身で営業職を志望

ラケットを持つラクロスの選手
Hさんは茨城出身で、大学に進学後は神奈川県で一人暮らしをしながら法律学を学んでいました。地元から遠いところを選んだ理由としては、自立して生活をしてみたいと思ったことがきっかけでした。

今までしていなかったことに挑戦しようと思ったHさんは、ラクロス部に所属。毎日、朝と放課後は練習に費やしていたそうです。Hさんはもともと陸上をやっていたため、常にレギュラーとした活躍していました。

新卒での就職活動は「体育会系で文系出身の自分だったら営業職だ!」と考え、業界問わず営業職に絞って受けたそうです。

そこで内定をもらった不動産企業に入社し、Hさんは営業職として働くことになりました。入社する前は反響営業だけと聞いていましたが、入社後に会社の方針が変わり、投資用不動産の飛び込み営業を命じられます。毎日外に出てマンションや一軒家を周り、200件近い飛び込み営業を行っていたそうです。

当初Hさんは「入社したからには続けてみよう」と考え、しばらくの間働いていました。しかし、次第に「この働き方をこれから何十年も続けていくことは厳しい」と感じるようになり、とうとう転職を決意します。

多忙のために転職活動を中断

時計のイラストと走るサラリーマン
転職活動を始めるにあたって利用してくださったのが、当社の就活サービスです。

▼内定率は86%以上!第二新卒の方に特化したUZUZの転職サポート

Hさんは在職しながら転職活動を行っていました。しかし休みを月に4日ほどしか取得できず、急に休日出勤をせざるを得ないことも多々ありなかなか面接を受けられませんでした。またタイミング悪く会社も繁忙期に突入し、いったん転職活動を中止することになってしまったのです。

そこから約5ヶ月ほど経ってようやく退職の目処が立ち、転職活動を再開。ITエンジニアを目指し、就職活動を行うことになりました。

順調に選考を通過するも…

笑顔でこちらを見るソファーに座っている人々
退職時期が決まり、やっと活動できるようになってからHさんは自分で勉強をはじめ、面接練習も積極的に行うようになりました。その結果、3社受けて見事に全て1次通過!しかし最後の最後、第一希望だった企業の最終選考で落ちてしまいました。

落ちた理由としては、穏やかで一見控えめに見える性格が「主体性に欠け、やる気や熱意がないように見えてしまう」というものでした。実際のHさんは部活で主将も務めていましたし、実は負けず嫌いで熱意も十分にある方なのですが、それを面接で出し切ることができなかったようです。

しかし気持ちをしっかりと切り替え、見事第二希望で内定獲得!そこでは「穏やかな性格なのにもかかわらず、約1年間飛び込み営業を行っておりやる気やガッツがある」と評価されました。見事、Hさんは前回の反省点を克服できたのです。

Hさんなら、どんな環境でも成長していけるはずです!そのガッツを武器にこれからも頑張ってください!

在職中にも関わらず、無事に就活を終えて内定を獲得された方はほかにもいらっしゃいます。下記の体験談をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
投資用不動産の営業マンが1年未満で退職し、まさかの未経験エンジニアへ転職したワケ
アパレル1年経験の15卒!5ヶ月に渡る転職活動成功のコツは?
既卒&第二新卒を経験した元舞台俳優!二度目の転職活動が成功した秘訣とは?

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事