訳あって既卒となった15卒留学経験者 エンジニアの内定を獲得!

今回も「内定者の声」をお届けします。海外留学から帰国し、既卒としてエンジニアを目指したTさんの就活体験談です。

留学先の彼氏に会うため既卒に

赤いハートの紙が散らばった床に寝そべる中の良さそうなカップル
今回ご紹介する内定者はTさん(26歳・女性)です。高校を卒業後、かねてから興味があった英米文学を学ぶために文学部英米文学科に入学されました。そのままゼミの教授に師事し、大学院に進学。

ずっとイギリスの文学について研究されており、大学院ではイギリスに一年留学して2015年の初夏に帰国されました。帰国のタイミングがずれてしまったため既卒となってしまい、帰国後はコールセンターの派遣社員として勤務していたそうです。

Tさんが帰国後すぐに正社員として就職活動をしなかった理由は、イギリス留学中に付き合い始めた彼氏がいたからでした。

「正社員として勤務してしまうと、もう二度と会えないかもしれない。」

そう考えたTさんは、まず派遣社員として働いて渡航費を貯めようと考えます。無事渡航費を稼ぎ、2016年に入ってすぐイギリスに渡りました。なんだかとっても人間らしくて個人的には好きです!(笑)

しかし国や文化の壁は大きく、結果として別れることになってしまいました。「もう失うものは何もない!」と吹っ切れたTさんは、正社員を志望して就職活動を行うことになります。

そこで、Tさんは当社の就活サービスを利用してくださいました。
内定率は83%以上!既卒の方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

手に職をつけ、英語を活かせる仕事を

ノートパソコンの画面を指差しながら大笑いする若者達
Tさんは下記の3点を軸にして、インフラエンジニアを目指すことになりました。

  • 手に職をつけられる。(専門的な知識やスキルがつく)
  • 英語が活かせる
  • 長期的に働いてキャリアが積める

内定先は、双日のグループ会社が100%出資している子会社に決まりました。社内ベンチャーなので積極的な方が多く、自由な雰囲気があり裁量をもって働ける社風です。派遣社員として働いていたこともあり、日程調整が大変でしたが、相談しながら就職活動を進めていきました。

Tさんは非常に誠実な方でした!毎日連絡をくれて、電話も必ず折り返してくださいました。そういう点が面接官にも伝わったのだと思います!

担当から一言

笑顔で会話する仕事中の2人
Tさん、おめでとうございます!働きながらの就職活動は長期化することが多い中、見事一ヶ月以内で内定を獲得されましたね!Tさんとの面接練習は毎回笑顔が絶えず、腹筋が痛くなったほどです!(笑)

人柄の良さと継続性は天下一品なので、それらを武器に新天地でも頑張ってください!いつでも連絡待ってます!

Tさんのように、働きながらエンジニアへの転職を目指した方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
飲食業界からIT業界へ!14卒男性がエンジニアになるまで
転職活動期間約8ヶ月!不動産経験15卒がエンジニアに内定
6ヶ月で退職、その後6ヶ月の空白期間。そんなKさんでも2社内定獲得です。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事