赤いカップで飲み物を飲む男性

今回の「内定者の声」は、Hさん(25歳・男性)の就活体験談をご紹介します。営業職から企画職へ転身した彼の転職活動を、お手伝いさせていただきました。

新規開拓に励んだ新卒時代

夜の暗いオフィスでコピー機を操作する女性
新卒でOA機器を販売する企業に営業で入社して、1年間は東京で働いていました。その後、転勤で福岡支部へ配属となり、1年間東京を離れます。

営業のスタイルは、新規開拓でした。テレアポと飛び込みを中心に何度もお客様に足を運んで、電話機器やコピー機といったいわゆるOA機器を販売していました。ノルマも100%までとはいきませんが、同期の中では数字は良い成績を残していたそうです。

そんな彼にも転機が訪れました。福岡で働いていたHさんは、「もう一度東京で働きたい」と思うようになったのです。前職では部署が変わらない限り、東京への転勤は不可能な状況でした。「でもどうしても東京に行きたい……!」気持ちを捨てきれない彼は転職を決意します。

そこでHさんは、当社の就活サービスを利用して転職活動を始めました。

内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

さすがに「東京で働きたい」という理由だけの転職活動は難しいので、まずは軸を決めました。その軸は、「より頭を使ってする営業職」でした。OA機器の販売は戦国時代でいうと足軽。つまり、前にとりあえず進んで戦う兵士です。彼はこのスタイルをもう求めてはいませんでした。

Hさんは、兵団を指揮する兵士として戦ってキャリアを形成していくことを目指したのです。

第二新卒として転職活動をスタート!

オフィスでノートパソコンを見ながら談笑する男女
福岡から実家のある宮城に帰り、拠点を東京に移した後のHさんの動きは非常に早かったです。すぐに面接の対策も入れて、選考を受けていきました。最終的には、自分の好きなアニメとコラボをしている老舗印刷会社から内定を獲得!

内定先で彼に求められたのは「企画」でした。印刷会社ですが、幅広くプロモーションを企画して運営もしていました。その営業兼企画職として、メイン顧客である大手コンビニエンスストアの新商品プロモーションやキャンペーンを企画するのが彼の仕事です。

今まで培った「営業力」を武器にして、新たに「企画」という新領域で戦いを挑むHさんを心から応援したいと思います。

担当から一言

ガッツポーズをするメガネをかけたスーツ姿の男性
Hさん、内定獲得おめでとうございます!最初の新規面談は、電話でご対応していただきましたね。きちんと第一希望の企業から内定を獲得して、ブランクをなくして就業していくHさんはさすがです。そつがなく、爽やかに仕事がデキル印象を持ちました。

ご自身の特性を次の職場でも大いに発揮して、後輩たちを育てていってくださいね。Hさんはどうやら私と住んでいる場所も近いということなので、見かけたら声をかけてください!共に頑張りましょうね!

『東京で働きたい!』という思いから就職活動を開始し、見事内定を獲得されたは他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
コンサルタントから転職?15卒・第二新卒男性がエンジニアになるワケとは?

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事