営業職を2ヶ月で短期離職…ブランク約2年から狙うエンジニアへの転職

本日の「内定者の声」をお伝えします。インテリアを扱う企業で営業として入社するも、短期離職をして新しいスタートを切ったEさんの就活体験談です。

好きだったインテリアに携わる企業に内定

メガネを持ち上げ目頭を押さえている、パソコンの作業に疲れた女性
Eさんは大学時代に法律学を勉強しており、主に環境問題で起きた訴訟を取り上げたり、架空の事件を想定した模擬裁判を行ったりしていたそうです。また裁判所に傍聴に行き、勉強にかなり力を入れていました。

新卒の時は、「好きなものに関わりたい」という気持ちで就職活動をしていました。Eさんはもともと好きだったインテリアの業界で、地元の企業に就職することを決意。無事に入社し、カーテンの営業を主に行っていたそうです。

しかしインテリアに関わるという点で企業を選んでしまったので、実際の営業職の働き方までイメージがうまくできていなかったEさん。結局、2ヶ月という短さで退職してしまいました。

その後はご両親の勧めもあり、退職後は約2年に渡って公務員を目指すことに。しかし筆記試験までは通過するも面接を突破できず、さらに面接では面接官に厳しいことを言われ、次第に「ひょっとして公務員は自分に向いていないのでは…」と感じるようになったそうです。

方向性がわからなくなってしまったEさんは、UZUZに相談しにきてくれました。

覚悟を決めきれず、転職活動に苦戦

オフィスで笑い合う仕事仲間
EさんはUZUZに来た時も公務員とインテリア業界への望みを諦めきれず、あまり転職活動にも乗り気ではありませんでした。しかし公務員のように専門的な力をつけ、誰かに貢献したいという点は変わらず持っていたので、その方向性で選考を受けることにしました。

Eさんは第一希望の企業の筆記試験に通過するも、最終面接で落ち、第二希望先でもあと一歩のところで不採用になってしまいます。Eさんの弱点でもあった、「覚悟の甘さ」を人事の方に見破られてしまったのです。

しかし、練習を重ねるうちにある企業から内定を獲得。もともと第一希望ではありませんでしたが、Eさんはこれも何かの縁だと感じてその企業の研修に進むことを決意しました。

その結果、気の合う同期もでき、早いペースで知識も吸収して見事エンジニアに必要な資格を取得。Eさんはかなりの努力家ですから、これからは活躍できる環境が見つかるはずだと思っています。成長を止めず、頑張ってくださいね!

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事