ウズキャリの評判|セラピストをわずか半年で退職!?15卒女性が営業職に転職!

今回は、セラピストから営業職に転職されたIさんの就活体験談をお送りします。

2015年に大学を卒業後はリラクゼーションサロンを運営する企業に入社しますが、慣れない施術で腱鞘炎(けんしょうえん)になってしまいました。長く働くのは難しいと感じ、次の仕事に選んだのが営業職!その経緯をお伝えします。

内定者プロフィール

年齢: 23歳
性別: 女性
職歴: あり(セラピスト半年くらい)
出身: 茨城県

セラピストとしてキャリアをスタート!腱鞘炎になり退職を考える

ソファーに座り何かを考えている女性
新卒時の就職活動では、金融業界から美容業界まで幅広く受けていたIさん。最終的には銀行と、リラクゼーションサロンを運営する企業から内定をもらいました。「ハワイのロミロミができるようになりたい!」と思ったIさんは、美容業界に飛び込みます。

全くの未経験からセラピストとしてのキャリアをスタートし、施術の仕方を研修で学んで仕事に励んでいました。しかし男性のお客様が多く、力を入れての施術が多いために指を酷使する日々で。そして、「何だか指が痛むな」と思い病院に行ったところ「腱鞘炎(けんしょうえん)」であることがわかりました。

セラピストは、一日に何人もの方の施術を担当します。そのため施術と施術の短い合間にアイシングをして、Iさんは痛みを和らげていました。しかし良くなる気配はなく、これからもこの仕事を続けるのは難しいと感じて退職を考え始めます。

そこでIさんは当社の就活サービスを利用しました。

内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

指が痛いだけで退職できるの?不安なIさんとの初面談

医師に相談する人と聴診器
初めて面談をした際にIさんは、まだ退職をするべきか迷っていました。というのも、「手が痛い」というだけで退職していいのか不安だったからです。

確かに手が痛いだけで辞めるって、忍耐力がないって思われるんじゃないかと不安になりますよね。実は、病院で診断されている、またはしっかりと説明ができれば退職理由として納得いただけるんです。

面接を受ける際には、自分がどんな状態なのかを具体的にお話しするようIさんにアドバイスしました。Iさんは転職を決め、選考を受け始めます。

どうせ転職するなら成長したい!営業職で見事内定!

本とペンを手に持ちながら颯爽と歩くスーツ姿の女性
腱鞘炎になってしまったとはいえ、Iさんにとっては不本意な転職でした。できることならもう少し続けたかったので、「どうせ転職するなら自分を成長させられる職種が良い」と考えていました。

Iさんは勉強の多い専門職よりも、お客様とコミュニケーションを取る営業職を希望。また、学生時代にカンボジアにボランティアに行った経験からグローバルに活躍できる自信もありました。選考を受けた結果、海外展開も行っているベンチャー企業から見事内定を獲得!

Iさんが内定をもらうことができた理由は以下の2点だと思います。

  • 自分の考えを理路整然と話すことができるコミュニケーション力
  • カンボジアにボランティアに行くほど国際問題に関心がある

いよいよ4月より営業職として働きます。Iさん、頑張ってくださいね!

Iさんのように、未経験から営業職を目指した方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
AD職を1年で早期退職した14卒!未経験営業職で内定獲得!
残業100時間超えで短期離職…25歳が未経験ルート営業に内定
入社の決めては社長の人間力。女性既卒者が未経験営業職に挑戦
大学中退にも関わらず3社から内定!?第二新卒が未経験営業で内定をもらえたその理由とは

内定者の声, 特集の関連記事
  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事