3ヶ月の短期離職をバネにして!「ポテンシャル採用」で体育会系男子が内定GET!

今回は、短期離職を経て転職を成功させたNさんの事例を紹介します。弊社では珍しい、関西地方での採用となりました。関西の求人は数に限りがありますが、ご提案できますので参考にしてみてください。

バドミントン漬けの日々だったNさん

バドミントンをする子供
Nさんの話をする上で、欠かせないのがバドミントンです。彼は小学生からずっとバドミントンをしていて、大学もスポーツ推薦で入学しています。卒業後も、実業団で続けるか続けないかを迷うほど、本格的にプレイされていました。

そのため彼の人生の半分以上は、バドミントンが占めていました。そんなNさんも、他の方たちと同様に就職活動はしていました。特に軸や目的は持っていなかったとおっしゃっていました。今までずっとバドミントンをされていたので、いきなり就職先を決めろと言われてもどのように進めていいか分からないと思います。

就職活動を続けたNさんは、バドミントンの経験が買われ郵便局から内定がすぐに出たため就業を決意しました。

早期離職を経て、関西と関東で転職活動を開始

ドアをノックする黒いスーツの男性
郵便局での仕事内容は、訪問販売でした。金融商品の提案だったので、朝から外出して個人宅へ飛び込み訪問を繰り返す日々。もともとおばちゃん受けする雰囲気も持ち合わせていたので、Nさんはちゃんと結果を残していました。しかし2ヶ月続けると、違和感を感じるようになります。

「このままこのお宅訪問の営業を、長く続けていけるのだろうか」

こう思い始めてから、彼の決断は早かったです。約3ヶ月で彼は郵便局を退職。思い立ったら行動が早いのは、やはりスポーツマンだからでしょうか。

退職後に彼はすぐに当社の就活サービスに登録。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

転職活動もすぐにスタートし、Nさんが関西在住だったためiPhoneのFacetimeを通して面談をしました。Nさんが決めたことではありますが、早期退職したことにやはり一番悔しがっていらっしゃいました。

バドミントンで辛い練習を乗り切り、ずっと一つのことを継続していたNさんなので、彼もこんなに早く1社目を辞めることになるとは思ってもいなかったそうです。

少し自信を失いかけていましたNさんですが、「まぁ切り替えて次は長く働いていこう!」という結論になり彼の転職活動は始まりました。大阪で1社受け惜しくも採用に至らなかったのですが、彼は東京の選考も視野に入れていたので、上京して2社を受けていただきました。

東京では弊社オフィスにも来ていただいて、初めて面と向かってお会いできたときは何とも変な感じがしたのを覚えています。もともと百貨店でアルバイトをしていた経験もあったので、販売職でも迷われたようです。しかし結局は、法人営業として営業力をつけていくことに軸を置き転職活動を仕切り直しました。

東京での滞在で時間の他にお金もかかってしまうので、いったん関西に戻って転職活動を続けていくことに。そこでたまたま関西の「法人営業」の求人が空いたのでご紹介したところ、トントン拍子で選考が進んでいきました。

ポテンシャルを買われて内定を獲得!

笑顔の男性と、その男性を祝福する人々
結局最後に受けた関西での会社から内定を頂き、彼の転職活動は2〜3ヶ月で終えました。受かったポイントとしては、「体育会系であること」「社風に合いそう」とのことでした。Nさんはほぼポテンシャル採用だったので、経験などは求められていませんでした。意欲と根性があると判断され、採用に至っています。

Nさんは短期離職した悔しさをバネに、次こそは力をつけていきたいと面接で伝えていました。その部分が評価されたのでしょう。

1社目を早期で退職することは、確かにマイナスポイントです。しかしそれを誰のせいにもすることなく、自分が甘かったことを面接で伝えられるかがポイントです。Nさんは自分の非を認められる素直さがありました。

マイナスポンとがあったとしても、きちんと話せば理解してもらえます。皆さんもNさんに倣い、反省するところは反省して次に活かしましょう!

短期離職した自分に目を背ける事なく受け止める事で、見事に内定を獲得された方はほかにもいらっしゃいます。下記の体験談をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
2ヶ月の短期離職&2年間ブランク!なのに大手広告会社の営業職に就職できたのはなぜ?
短期離職23歳が1社選考のみで営業職に内定!
25歳で2社短期離職。上場企業の専門職で内定獲得!

内定者の声, 特集の関連記事
  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事
GEクリエイティブの営業スタッフ求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? 当社が持つどの“IT技術”を駆使すれば、お客様が抱える課題を解決できるかを考え、提案します!! 新規顧客の開拓と...