プロパンガスの個人営業から中堅印刷会社の法人営業へ!

本日は、千葉県出身のUさんが前職から転職活動終了するまでの奮闘を記載します。退職してから就活する苦しみを感じて活動していましたので、働きながら転職活動を考えている方には参考になると思います。

多忙のため退職して転職活動をすることに

夜のオフィスで仕事をする人
在職中に就活を始めると、なかなか企業研究や面接への事前準備を思う通りに進めることができないこともあると思います。でも「辞めてから就活するほうがいいのか?」という疑問もあると思います。

現在の働き方にもよりますが、本当は辞めずに就職活動をしたほうが金銭的にも精神的にも支えがあるのでお勧めです。Uさんの場合、土日休みで平日は24時まで仕事をしていたので、転職活動をする時間が全くありませんでした。そのためUさんは、退職せざるを得なかったです。

現在、転職を考えている方も、ぜひUさんの転職活動を疑似体験してご自身の活動に活かしてください。

アポなしでインターホンを押す日々

スマートフォンを耳と肩で挟みながらインターフォンを押す男性
Uさんは、前職でプロパンガスの個人訪問営業をしていました。NHKやインターネット回線の個人訪問営業を想像していただければいいと思います。つまり彼は、非常に辛そうな営業を経験されていました。

しかし彼は、そこできちんと営業の成績を出していたのです。毎日のように先輩とロープレを行い、インターホン越しから聞こえてくる返事のトーンなどから返すトークを変えたり、営業っぽくならないように服装を変えたりなど工夫して営業活動に励んでいました。

夜も10時ほどまで営業活動を行なって、その後事務所に帰って事務作業をして帰るという過酷な日を過ごしていました。インターホンを押す回数は、1日に200回を越すそうです。

彼は「この営業は長く続けいくのは難しいな」と思い、転職を決意します。

そこでUさんは当社の就活サービスを利用しました。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

在職中の彼には「辞めてから本格的に就活をはじめていきましょう!」と初回お会いしたときにお伝えしています。

収入源がなくなり、バイトをしながら転職活動

自分の荷物をダンボールに詰める男性
初回にお会いしてから約1ヶ月後に彼の転職活動は始まりました。その間も連絡を取り合っていましたがやはり相当忙しいこともあり、エントリーをしていた企業の研究もなかなか進めることはできなかったそうです。

その後退職されてからは自分の時間が有り余るほどあったので、きちんと「法人営業職」「成長」というキーワードで転職活動をしていました。しかし時間があれば企業研究をそのために全部充てるかというと、そういう訳にもいかないですよね。

彼は退職したので収入源がなくなり、加えて社宅に住めなくなったので千葉の実家に戻ることになりました。Uさんは転職活動と、派遣のバイトを両立する生活をスタート。転職先が未定だと、アルバイトの選び方も難しくなりますよね。

相当時間の拘束がある、地道な仕事が多く、「早く就業したいです」と話していたのを覚えています。そんな彼も最終面接まで行くけどなかなか内定まで漕ぎつけず、少し転職活動も長引きました。

企業はロジック思考を必要以上に求め、企業研究や宿題も出るため少し精神的に疲れも見受けられました。しかし、彼はめげることなくきちんと企業の期待に応えて与えられたことは常に100%アウトプットしていました。しかし、いつも一歩手前のところで掴み取れていませんでした。

そして最後に法人営業で大手を相手に提案する営業職を受け、「ここで絶対に決める!」と意気込んで準備しました。しかしその面接で待っていたのは「ほぼ雑談」だったそうです。

ポンポンと進んで、あっという間に内定。彼曰く「なぜ自分が受かったのか分からない、他の企業はあんなに…」だそうです。まぁでも、受かる時はそういうもんですよ!

Uさんの現在

笑顔で語り合うスーツを着た男女
彼は同期の3人と現在研修中です。クライアントが大手の企業ばかりなので、まず広告・印刷業界についてきちんと理解をしてからOJTで営業として同行を始めるそうです。

「ニヤニヤがとまらないです。」

彼からこのようにLINEが来たのは、非常に嬉しかったです。従業員とその家族を大切にする企業でもあるので、彼にはピッタリな企業だと思っています。前職を退職してから2ヶ月ほど時間がかかった分、その苦労や葛藤をエネルギーに変えて現職で奮闘してください!

Uさんのように、法人営業職を目指した方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
入社の決めては社長の人間力。女性既卒者が未経験営業職に挑戦
販売員を辞めた13年卒の就活 離婚を乗り越えメディア営業職の内定獲得
不動産営業経験の14卒!法人営業立ち上げのベンチャーに転職

内定者の声, 特集の関連記事
  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事
フォルツァの営業職求人
出版・印刷業界
どのような仕事をするのか? ラベル、ポップ、シール類及びプラスチック成形加工品の営業をお任せします。 ルート営業が主ですが、新規開拓を行う場...
K&Cファクトリーの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? 主に店舗向け業務一括管理システム「ぴかいちナビ」の販売を行う仕事です。 新規顧客獲得から既存顧客のフォローまで、...
インターノウスのITエンジニア求人
SE・プログラマー職
どのような仕事をするのか? ご入社いただいた際には、志向性に応じて下記のいずれかの業務を担当していただきます。 ▽Web/業務エンジニア J...