アルバイト経験を活かして内定!大手商社グループのIT営業職へ

本ブログでは2015年に定時制の大学を卒業したHさんが、既卒として始めた就職活動についてご紹介します。

留学→既卒の就職活動で内定

駅のホームで腕時計を見ながら電車を待つ男性
Hさんは定時制の大学を卒業後、すぐにフィリピンの語学学校に行って5~6ヶ月ほど英語を学んでいました。彼は既卒となることを自分で選んでいます。これはけっこう、すごい決断だと思います。

また以下の点が彼の長所であり、今回内定に結びついた点かと思います。

  • 学生時のアルバイト経験が非常に素晴らしい!
  • 事前準備を徹底する!

以上の点について、これから紹介していきます。

学生時代にさまざまなアルバイトを経験

オフィスで仕事の打ち合わせをする男女
彼は定時制大学に通っていましたので、昼間は時間が空いていました。そこで彼は考えます。「通常できないようなアルバイトをしよう!」

そこで彼が行なったアルバイトは「イベント会社での企画・運営」「中古パソコンの販売とECサイトの構築・運営」「クールジャパンコンテンツのバイヤー」でした。面白い経歴です。どれも1年半以上続け、社会人に混ざってアルバイト経験を積み上げていらっしゃいました。

特に最後の「クールジャパンのバイヤー」としては、アルバイトながら目標値の2倍値の成績を達成。テレアポや新規開拓もさることながら、接待なども行い通常の営業マンと遜色ない活動をされていたのです。

ここでの営業経験は、今の彼にとても影響を与えていると思います。なぜかと申しますと、まず彼はLINEにせよメールせよレスポンスが早い。さらに意思決定の速さも人一倍です。

きちんと自分を理解しているから、意思決定やレスポンスが早いのだと思います。おそらくアルバイトで自分の足りない面や手に入れたい能力を知り、それらを先輩の動きから盗んで自分のモノにしていったのでしょう。アルバイトで培った武器をつけ、彼は就活に励んでいました。

そんなHさんが就活の為に利用したのが、当社の就活サービスです。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

勝因は入念な下調べ

座って本を読む、シャツとジーンズを着た男性
彼の就活の軸は「IT×営業」でした。高校時は情報科を卒業していたのでIT業界への興味は強かったようです。さらに学生時に経験していた営業に再度チャレンジし、営業力をつけていきたいと考えていました。

そのため、新規開拓の営業職とITに関連する営業職を受けていました。ここで彼のもう一つの長所が発揮されます。

それは「事前準備を徹底する!」です。不動産営業を受けたときはエントリーから面接まで1週間もなかったのですが、受ける企業に関連する本を2冊きちんと読み、そこで自分がどのように働いていくかをイメージして準備をしていました。

最終的には不動産企業とは縁はありませんでした。しかし受ける企業についてインターネットからの情報だけでなく、本を読んで業界・企業研究をして質問事項も5つ以上考えてくる姿勢には感嘆しました。

最後は「IT×営業職」の軸に合う企業から内定を取り、就職活動を無事に終えています。

終わりに

会議室で立って会話するスーツ姿の人々
Hさんのアルバイト経験が良かったこともありましたが、彼は自分のしたいことをきちんと選んでいたことが強みでした。具体的にはっきりとやりたいことを明確にしなくても、自分の特性や性格をきちんと理解していればなんとなく方向は決まります。

彼は方向性を理解して、すぐに行動に移していたことが素晴らしかったです。内定先は、大手商社のグループ会社で比較的ベンチャー気質のある企業。早速12月中旬から働くそうなので、これからが楽しみですね!また飲み会に誘います!

卒業後にブランクがあっても、見事内定を獲得された方は他にもいらっしゃいます。下記の体験談をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
フリーターになりたい!?空白期間2年既卒がエンジニアに内定
公認会計士試験から進路変更!ブランク3年の27歳からの逆襲!
ブランク3年!就活経験なし!既卒女性が内定を獲得するまで

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事