超人気「日立グループ」で内定獲得した理系男子にコツを聞いてみた

本日の「内定者の声」は理系の学部を卒業後、日立のグループ企業にエンジニア職で内定獲得されたSさんをご紹介します。就職活動に加え、入社後のことも少しお話をお伺いしました!

就職活動の状況をお伺いしました!

オフィスで満面の笑みを浮かべる男性
就職活動で努力した点や面接の様子など、内定者のSさんにお話をお伺いしました!

日立グループに入ったのは新卒ですか?既卒ですか?

新卒で入社しました。

日立グループのどの事業会社に入社したのでしょうか?

私が入社したのは、官公庁の内部システムを開発しているグループ企業でした。職種はSE(システムエンジニア)です。入社3年目まではひたすらコーディングとテストをしていました。官公庁のシステムは非常に大規模であるため、0から自分で何かを作るというより、既にあるシステムの一部を修正・追加していくような仕事がメインでした。

ずばり内定を取るため、一番アピールしたポイントは何ですか?

やはり「論理的思考能力の高さ」ですかね。まぁ、これはエンジニアにとっては必須スキルと言えます。私は大学で物理学を専攻していたので、ここはしっかりとアピールできました。

論理的思考能力…。同期はやはり理系出身者ばかりでしたか?

いえ、4割くらいは文系出身者でしたね。面接の時の話し方が論理的で高評価につながった人や、趣味の囲碁で論理的思考能力を高めた人など、いろいろな同期がいました。

文系でもチャンスあるんですね!他にどんなアピールをしたんですか?

他には「元気の良さ」と「コミュニケーション能力」ですね。まじめな話、「元気の良さ」って一番大事なんじゃないかなって思っています。SEの職場は一般的な職場と違い、活気のある職場ではない気がするので。むしろ鬱になってしまう方も結構いるみたいですし…。

だから元気よく仕事するって、実は結構大事なんです。だから、面接でもそこは確実に見られていたと思います。

「元気の良さ」なら、アピールしようと思えば誰でもできますね!

そうですね。特に最終面接は面接官も部長・役員クラスの方で、皆さん50代で実績もあるため、知識や経験で新卒の人間が勝てるわけありません…。面接ではクールにおとなしくキメるのではなく、「元気よくハキハキ」と挑むのがベストです。

面接官に「こいつは職場を活気づける人材だな」と、思わせるのが良いですね!

ちなみに素朴な疑問なんですが、SEにコミュニケーション能力って必要なんですかね?プログラミングを行う上ではそんなに必要とはされないスキルのような気もしますが…。

SEといえば、ひたすらパソコンに向かってコードを打つようなイメージですよね。しかし実際には、お客さんとやりとりをする機会もよくあります(まぁ主任以上になった時の話で入社後すぐにはありませんが…)。

そのため最低限のコミュニケーションは必要で、明るく論理的にクライアントと接する人材が求められます。まぁしかし、広告代理店や営業職に比べれば求められるコミュニケーション能力は高くないため、無理をする必要はありません(笑)

そもそもコミュニケーション能力については、就職活動でどの企業を受けるにしてもアピールしなければならないポイントです。ですから皆さん、そのアピールの準備はすでにできているかと思います。

ちなみに面接で何か変わった質問はありましたか?

いえ、特にはありませんでしたね。志望動機と、学生時代に打ち込んだことを聞かれるという、ごくごく一般的な面接です。変わった質問をされることを心配する必要はないかと思います。

なるほど。プログラミングの経験については質問されました?大学時代は物理専攻だったようですが、プログラミングも勉強していたんですか?

授業でC言語は履修していましたが、本当に基本的なこと以外わかっていませんでした。正直、ほぼ未経験者と言っていいくらいです。しかし、基本的に新卒の場合はプログラミング未経験であっても問題ないですよ。

大手のSEの企業であれば、内定後自宅での研修と入社後の新入社員研修、研修後のOJTでプログラミングスキルを身につけていきます。やはり業務ベースでスキルをつけていくのが一番よいですからね。

ほぼ未経験ということですが、同期にプログラミング未経験者は他にもいましたか?

むしろ過半数が未経験者でしたね。そのため経験の有無については、心配する必要はないかと思います。補足として、現状日本ではSEが足りていないため、未経験者であってもしっかりと育てて戦力にしたいというのが業界全体の風潮としてある印象です。

今は子供の習い事の人気ランキングにプログラミングが入っているため、将来的に未経験者は不利になるかもしれません。でもあと10年くらいは、関係ないかと思います。

まとめると見られているポイントはこの3つ!

  • 論理的思考能力の高さ
  • 元気の良さ
  • コミュニケーション能力の高さ

求人情報には載っていない「ぶっちゃけここだけの話」

飲み会の最中に女性に耳打ちする男性
Sさんに、入社しないとわからなかったぶっちゃけ話をお伺いしました!

ぶっちゃけここだけの話、人気企業は給料も結構高かったんですか?

ぶっちゃけ、給料は高い方でしたね!住宅補助も家賃の4割出ましたし、残業すれば残業代は全額出ました。60時間以上残業すれば、手取りで月30万円超えて、新人には大きな収入ですね。積極的に残業をして、お金を稼いでいる社員も結構いました。

また、給料に加えて福利厚生も手厚かったですね。日立グループは日本で30万人以上の社員がいますから。安定を目指される方にとっては最高の企業だと思いますよ!

ぶっちゃけここだけの話、イヤな先輩とかいましたか?

いえ、特には(笑)。どちらかというとおだやかな社風で、厳しい先輩はいませんでしたね。みんな優しかった(ゆるかった?)です。逆に言うと体育系でバリバリ働きたい人にとっては、少し合わない社風かもしれませんね。

ぶっちゃけここだけの話、入社後「出会い」はありますか?(笑)

うーん、一応なくはないですかね?(笑)会社全体で見ると男女比は9:1くらいですが、20、30代だけで見ると女性の比率が3割程度はいますので、大学の理学部や工学部よりも女子率は多いと思います(とは言え一般的には少ないですが…)。中高男子校→工学部→SEという経歴の方であれば、女性が急に増えたと感じるとは思います(笑)

社内婚なども普通にありましたし、その辺りは実力かと思います。あとは残業してお金貯めて、合コンか婚活に投資することをオススメします(笑)

色々なお話ありがとうございました。最後に日立グループに入社したい方へ一言アドバイスを!

とにかく元気良く、でも論理的に面接の質問に受け答えすることです!あと日立グループで、SEを採用している会社はいくつもあります。なのでひと通り受ければ、1社くらいは内定出るかもしれません。質も大事ですが、数打たないと当たるものも当たらないので!

UZUZでは、あなたが学んできた理系分野の専門性を活かすことができる求人をご紹介しています。理系専門キャリアカウンセラーによる無料の個別就活サポートなので、求人紹介の精度が高いだけでなく、最短での内定獲得を目指すことができます。

また、平均20時間を超えるキャリアカウンセリングを通じて仕事選びの条件だけではなく、あなたの性格や長所/短所、将来のキャリアプランを考慮することで高い定着率(累計実績:93%)も実現しています。

以下に当てはまる方は、「ウズキャリ理系」の無料就活サポートを有効活用して希望の仕事での就職を目指しましょう!
『ウズキャリ理系』に無料就活サポートを申し込む

  • 自分は知らないけど理系を積極採用している優良企業を知りたい
  • 勉強には自信があるけど、面接がとにかく苦手なので克服したい
  • 中退/留年してしまったけど、やはり理系として専門性が身に付く仕事がしたい
UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事