日立グループを1年で退社した元役者の「ミーハー人材」がWebマーケのプロになった話

UZUZ卒業生プロフィール

お名前:N.Sさん
年齢:26歳
出身地:福島県
現職:株式会社インフォキュービック・ジャパン
業務内容:Webマーケティング(主にWeb広告運用)
社歴:入社2年目

日立グループを辞めて個人アフィリエイターになった異色の経歴

N.Sさんは大学卒業後、日立グループ企業にSEとして入社するも、一年で「この仕事続けてたら先がない」と感じて退社。その後は自身で生計を立てるためにアフィリエイターになる。アフィリエイターとして「今は稼げるけど我流だと限界がある」と感じ、企業でWebマーケティング全般を学ぶために就活を開始。現在は日系企業だけでなく、外資系企業向けに数千万単位の広告予算を動かすWeb広告のプロフェッショナルとして活躍。

大学時代から面白そうなことには基本手を出す「ミーハー人材」

episode_n-s_01

経歴からして行動力あるな~と感じるんですけど、やっぱり大学時代から行動派だったんですか?

やりたいと思ったら、とにかくやってた気がします。例えば、大学入ってちょっとしたら役者を始めたり、と何でも手を出していた気がします。

毎日何かしらの撮影に参加し、撮影ない日とかはテレビ局のバイトとかしてました。基本的にミーハーなんですよ(笑)ドラマのキャストのオーディションに受かって、役名のある役もらえたのは今となっては良い思い出です。

俳優やったりアフィリエイトやったりと色々やってますね(笑)

自分が面白そうだと思ったら、とりあえずやってみるって感じです(笑)とりあえずやってみて思ったよりつまんなかったらやめます。なので前職もつまらなかったので辞めました(笑)

意外と堅実な就活をした一社目の就活

一社目は大手の日立グループに入ってますが、就活は意外と堅実派だったんですね?

新卒で就活していた当時は、「安定思考」でした。受験頑張って大学入って、大学ではしこたま遊んで、良いところに就職する、的な発想だったので。そのため「大手に就職できたらいいや」っていう漠然とした考えしかなかったですね。

そして狙い通り大手の日立グループにSEとした入社したと

大手っていうのは決めてましたが、とりあえずパソコンのスキルは身につけた方がいいなぁと思ってSEにしました。あと、どこの大手も最初の三ヶ月ずっとプログラミングの勉強で、その後配属後もOJTでひたすらコーディングなので、勉強させてくれる環境があればいいかなぁと思ってました。

ただ、大手特有のだる~んとした空気感がまったく肌に合いませんでした…。しかし、こういった雰囲気に関することは就職して実際にその環境で働いてみないとわからないんですよね。だから1年くらいで雰囲気に合わず、辞めちゃいました。

ちなみに、新卒で就活していて一番嫌だったことって何ですか?

それは断然「リクルートスーツを着ること」ですね。しかも、あれって就活終わったら使わなくなるじゃないですか?まぁ、スーツ業界の既得権益ってやつなんでしょうけど。

その後、個人アフィリエイターになるも企業でもう一度働くことを決意

二回目の就活は何からはじめました?

とりあえず、UZUZの登録から始めました(笑)面談行ってみると、その「ゆるさ」にびっくりしました(笑)「担当者出てきたけど短パンかよ!」みたいな。

あと、今はオフィスが広くてキレイですが、その当時は雑居ビルみたいなところだったので、最初は「ここ大丈夫か?」と正直思いましたよ(笑)

す、すいません…。でも結局UZUZ経由で今の会社に入ったんだけど、決め手は何だったんですか?

そうですね〜。元々、個人としてアフィリエイトやっていたので、我流でやっていく限界みたいなものは感じていました。なので、まとめるとこんな感じですかね。

1.グローバルWebマーケティング

Webマーケティングの会社っていうのが一番の決め手でした。一番関心の高い分野ですし、今後成長が見込まれる分野だと思ったんで。あと、国内のみで事業展開している企業よりもグローバル企業相手の方がより面白いかなぁと思いまして。

2.会社に外国人が多い

国籍も多彩でアメリカ、ロシア、中国、韓国など、さまざまな社員がいます。毎日、国際交流やってる感じなのもこの会社で働いていて面白い部分ですね。

3.服装自由

これが以外とデカかったです。クライアント先に行くとき以外は基本的に服装自由なので助かりますね。あと、バランスボール乗りながら仕事したりもできるし、ちゃんと仕事して利益さえ出していれば、かなり自由な感じの会社です。

今の会社で働いていて良かったと思うことは?

1. 英語の勉強になる

半分くらいが外国人なので、自然と英語の勉強になりますね。実際、クライアントから英語のメールばんばん来るし、それを返さなきゃいけないし。英語のビジネスメールなんて業務で使わない限りまずやらないので、結構いい経験になってますね。まぁ大変ですけど…。

2. 様々な業界の知識がつく

Web広告の仕事の場合、常に複数企業のコンサルティングを行うことになります。クライアントは大手企業の部長クラスとか普通ですし、そうなるとWEBの知識だけではなくクライアントの業界のことも当然詳しくならなければコミュニケーションも取れません。なので、業界のこと調べてニュース見て。それを繰り返していくことで様々な業界の知識がつくんで、本当に面白いです。

無理やり言わせるようですが、UZUZに登録して良かったことは?

面接の時に担当者が同席してくれたことです。これは面接受ける側としては相当大きいサポートかと思います。言葉が詰まった時などにうまくフォローに入って頂けるという後ろ盾があるので精神的にラクでしたね。大手転職会社ではありえないサポートかと思います。

内定を引き寄せたのは、将棋全国16強レベルの論理性

そういえば、何で内定出したか社長に聞きました?

将棋強いってアピールしたのが高評価だったようです。グローバル企業受けているのに語学が苦手だったので、その分は論理的思考能力の高さでカバー、的な。Web広告はデータの解析とかが非常に重要な仕事なので理系の方が向いてますしね。

そんなに将棋強いんですか?

一応四段です。高校生の時に全国で16強までいきました。まぁ10年くらいまともにやっていませんが。

何手先まで読めるんですか?

数えたことないのでわからないですが、プロは1時間で500手くらい考えるらしいので、その半分くらいは読めてるとは思いますね。

ちなみに休日は何やってるの?

一人カラオケ…友人がボイトレの先生なのでたまに教えてもらってます。そしてお礼にSNSのフォロワーの増やし方等を教えてあげています。

あとは麻雀…ですかね。ギャンブルとしてではなく競技として好きですね。東京だと禁煙の雀荘も多いですし、頭も使いますし、世間のイメージより健康的で健全です(笑)

たまに海外旅行にも行きます。普段から外国人と接しているので海外への関心は自然と高まりますしね。最近は香港、韓国、ロンドンに行きました。

一番印象に残った海外での思い出は?

MARS流行中に韓国に行ったことですかね(笑)街歩いていると誰もマスクしていないし、飲食店入ってもアルコール除菌とか誰もしないし、危機感が全くなくてびっくりしました。報道では韓国人がマスクつけてる映像がたくさん流れてましたが、実際は数少ない一部のマスクつけている人たちだけを映してるんだなぁと。メディアの情報操作ってやつが垣間見れて良かったです。

Webだけでなく人間のスペックが決まるプロセスにも興味がある

ぶっちゃけ今後のキャリア、転職についてはどう考えてますか?

今はWEBマーケティングを極めていきたいですね。転職についてはわからないですが、何かの転機で自分の方向性が変わるか、会社に何かしらの不満(待遇面とか仕事内容とか?)を抱くか、というタイミングでしょうか?

まぁ、転職せずに今の会社で利益上げまくって業績伸ばして給料上げていって楽しく仕事するのがベストですけどね。

WEBマーケティング以外で興味のある職種は?

保育士は結構興味ありますね。厳密に言うと保育士ではなくで「幼少期の教育」への関心が高いです。

人間のスペック(IQ,EQ,HQ,地頭etc)って幼少期にだいたい決まるそうで、それ以降はだんだん頭固くなっちゃうらしいです。例えば、生まれた時は日本人も英語を聞き取れる能力あるのに、親が使わないから自然とその能力を失って、中学から英語勉強してもほとんどの日本人が話せなかったり(私もその一人ですが)。

でも、日本の教育って割りと中学受験とか大学受験とかある程度年齢重ねてからの部分にフォーカスされていることが多いので、そうではなく幼少期の教育に力を入れるビジネスモデル?への関心は高いです。実際にそういったところへかなりの力を入れている保育園もありますが、まだまだ日本には広まっていないですね。

最後に一言

これからも有能で怠惰な人間を目指していきたいと思います!

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事