20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

アフターコロナの就職/転職はお任せあれ!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

【就活体験談】専門学校中退者が語る“私”が内定を勝ち取れた成功理由

専門学校を中退した女性

「専門学校を中退すると就職活動は不利になるのかな……?」と、不安を感じる方も多いでしょう。

専門学校中退ということはつまり、最終学歴は高卒になります。

専門学校を中退した高卒の方でも、希望する企業へ就職するチャンスがあるのか、気になるところですよね!

そこで今回は、UZUZの就職サービスを利用した方の中から、専門学校を中退して就職活動を決意した20歳の女性・Mさんへのインタビューを行いました。

この記事でわかること
  • 専門学校を中退した理由
  • 中退して大変だったこと
  • 就職活動を成功させるためのコツ
  • よくある就活失敗事例

不利な面も多い中、彼女は一体どんな就職活動を行ったのでしょうか?

Mさんと同じように専門学校を中退して就職活動に悩んでいる人にとって、役に立つ情報がたっぷり詰まっています。

ぜひ読んでみてください!

既卒の就職サポートならUZUZ!

UZUZは、既卒・フリーター・第二新卒に特化した就職・転職エージェントです。
就職活動やキャリア相談などのサポートが完全無料で受けられます。もし今、就職や将来について悩みを抱えているなら、ぜひご相談に乗らせてください。
どんなことでも、全力でサポートいたします!

※UZUZについてもっと詳しく知りたい方はこちら!
(この記事の下部に移動します)

実体験|専門学校を中退した理由と大変だったこと

よろしくお願いします〜! まずは簡単に自己紹介をお願いします。

Mと申します〜!こちらこそよろしくお願いします。

当時私が通っていたのは、看護の専門学校でした。

看護の道に進んだのは、東日本大震災の発生がきっかけの一つ。

毎日ニュースが流れてくる中で、凛として対応にあたるお医者さんや看護師さんを見て、「私も世の中に広く必要とされる技術を身につけて、人の役に立ちたい」と思ったんです。

専門学校時代はどんな感じで過ごしていたの?

課題と実習の生活に忙殺されていましたね……。遊ぶ暇もほぼないくらい忙しかったです。

実家を出て一人暮らしをしていたので、生活のためにアルバイトの時間も捻出しないといけなくて……なんとか学校の勉強と両立していました。

今振り返ると、忙しすぎたのも負担になっていたのかなと思います。

学業とバイトの両立が負担で中退に……

忙しすぎて中退してしまったと言うこと?

そうなんです。実は単位を1つだけ落として留年が決定してしまいました。

さらに追い打ちをかけるかのように奨学金も打ち切られてしまうことに……。

実は、私がもらっていた奨学金は、留年が決定した時点で下りなくなってしまう決まりだったんです。

落ち込んでいる男性

それはショックだよね……その後はどうしたの?

今後どうしていくべきか、悩みに悩みました。

だって単位さえ落としていなければ、あと半年で専門学校を卒業できたんですから……。

アルバイトのお金ではどうにもならなかったの?

奨学金の支援なしで学生生活を続けるのは、何度計算しても難しい状況でした。

それで、仕方なく専門学校を中退して就職活動をすることに決めたんです。

落ち込んでいる男性

それは、悔しい決断だったね……

専門学校を中退して大変だったこと

今となっては就職成功しているけど、就活で大変だったことってある?

そうですね……一番大変だったことは、高卒で応募できる求人が少ないということですかね。

大卒からの求人が多かったので、かなり選択肢の幅が狭くなってしまいました。

選択肢が少ないのは辛いよね……。実際に求人が少ないという話はUZUZのエージェントからもよく聞くなあ。

あとは履歴書審査もなかなか通らなくて、結構な数の応募をしました。

担当のキャリアカウンセラー曰く、中退すると「高卒」という枠になってしまうため、やはり大卒や専門卒に比べて就活が不利になることが大きな理由だったようです。

実際に、専門学校在籍中に初回相談した際は、できれば中退せずに在学し続けたほうがいいとアドバイスも受けました。

私も、なんとか学生を続けて「高卒」ではなく「専門卒」の資格を得たほうがいいんじゃないか、と何度も考えましたね……。

しっかりと自問自答したんだね!

担当キャリアカウンセラーにも「リスクをとってでも本当に今就職したいのか?」と繰り返し確認されて。

でもやっぱりお金の面もかなり厳しく、働きたい気持ちも強かったので、就職することを選んだんです。

どうすれば専門学校中退しても就職成功できる?

Mさんはどうやって就職成功したの?

いくつかポイントがありますが、大きく分けると3つです。

  1. 転職エージェント(キャリアサポート)を利用した
  2. 自分の軸を明確にした
  3. 面接では素直に答えた

1.転職エージェント(キャリアサポート)を利用する

UZUZの回し者みたいになってない?大丈夫?笑

そう捉えられてしまうかもしれない……(笑)。

でも正直な感想として、素直に利用してよかったと思ってるんです。

履歴書の書き方から、自己分析、自己PRの書き方、求人紹介、面接対策など、本当にたくさんお世話になりました。

自分一人では、自己分析もよくわからないし「自分の何をPRすればいいの?」と八方塞がりになっていたと思います。

利用も無料だったのも、お金に困っていた私からしたら、とてもありがたかったです。

(読者の方へ)転職エージェントサービスはUZUZ以外にも沢山あるので、自分に合いそうなところを選んで登録してみてね!

2.自分の軸を明確にする

これってどう言うこと?

「仕事で何を大事にしたいのか」を明確化させることです。

私は就活でITエンジニアになることを選んだのですが、これは「広く必要とされる技術を身につけて人の役に立つ」と言う軸の部分が看護と似ていたからです。

なので面接ではこの軸を説明して、看護からIT業界へ方向転換したことを理解してもらいました。

軸がなかったら、また看護のほうに戻るんじゃないかって面接官も不安になっていたかも……

本当その通りで。

面接では「なぜ専門学校を中退してITエンジニアを目指したのか?」を自分の言葉できちんと語れるかが課題でした。

就職活動の面接って、自分が頭の中で納得しているだけでは駄目なんですよね……。

まずは今までのストーリーを相手に伝えてから、その会社で働きたいことをアピールすべきだと、キャリアカウンセラーの方にもアドバイスしてもらいました。

話の流れが大切だね!中退の理由をしっかり伝えないと、うちの会社も途中で辞めてしまいそうと思われちゃうかもしれないしね……

3.面接では素直に答える

自分で言うのも恥ずかしいんですが、一番の成功要因はやっぱり「素直さ」かなと思います。

実務経験もないので、それしか私の武器がなくて……。

でも、未経験からの就活で素直さはとっても重要!

UZUZのキャリアカウンセラーにも、企業は素直な人材を求めているとアドバイスされました。

確かに、仕事を教えてもらうときに反論ばかりしたり、チームに馴染もうとしなかったりする人を雇いたくはないですよね。

特に未経験だと、仕事へ向かうスタンスや社会人としてのコミュニケーションも教える必要があるから、なおさら素直さは大切だね!

面接で特に重要なポイント!

キャリアカウンセラーには、「面接では長く働く意思を伝えることが重要」と教わりました。

僕も聞いた! 採用や教育には大きなコストがかかるから、企業としては、すぐに辞めそうな人はあまり採用したくないんだよね!

そうそう、それです!

とはいえ私は専門学校を中退したこともあって、長く働きたい気持ちをうまく伝えられるか不安でした。

でも、中退や自分の軸、就職を決めた背景などストーリー性をもって語ることで、なんとか内定をもらえたんです。

面接官を納得させるストーリーは自分で考えたの?

いえ、最初は自力で考えたんですが、なかなかうまくいかなかったんです(笑)。

なので面接の練習やキャリアカウンセリングを重ね、キャリアカウンセラーにもたっくさんアドバイスをいただきました。

何度も自分の物語を腹落ちさせて、言語化できたからうまくまとめられたんだと思います。

そもそも専門学校を中退する人は多い?就職率はどのくらい?

今回は、専門学校を中退した後、見事にIT企業へ就職できたMさんの体験談を紹介しました。

Mさんの話を聞いて思ったけど、専門学校を中退して就職するのってすごく大変なんだね……

確かに、高卒という最終学歴で就職活動を成功させるのは、簡単ではないでしょう。

実際に、以下のようなデータが出ています。

中退時には「正社員として就職したい」と半数近くの中退者が考えているが、実際に正社員として就職するための準備をした者は3割
引用元:調査シリーズNo.138 「大学等中退者の就労と意識に関する研究」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

大学等中退者は卒業者に比べて離学してから就業するまでの期間が長く、近年さらに長くなる傾向が見られる。正社員までの期間はさらに長く、20代では中退者の6割前後が一度も正社員経験がない。
引用元:21世紀成年者縦断調査(平成24年成年者)|厚生労働省

なかなか上手く進まない原因は、そもそも「就活の方法がわからずうまくできない」人が多いから。

正社員として就職するためには、就活ノウハウに詳しいハローワークや就職エージェントを利用するのがおすすめです。

中には就職できない人も多いんだね……就活迷子にならないよう、素直に周りを頼った方がよさそう。

専門学校を中退した人の「よくある就活失敗例」

ここで、就職活動を失敗しないためにも、よくある失敗事例をご紹介していきます。

よくある失敗事例

  1. フリーター期間が長くなってしまった
  2. 履歴書や面接で伝える「中退理由」でマイナス評価に

それぞれについて詳しく説明していきます。

1.フリーター期間が長くなってしまった

フリーターの期間はなるべく短い方が良いです。

フリーターの期間が長ければ長いほど、就職は不利になってしまいます。

なぜなら、企業から「その長いフリーター期間で、一体何をしていたの?遊んでいたのでは……?」と思われてしまうから。

その期間中に「目的を持って何かの活動していた」と回答できるのなら良いと思います。

とはいえ、きちんと回答できる人の方が少ないのが現実ですよね。

就職活動は大変ですが、なるべく早く始めて就職先を決めるようにしましょう。

2.履歴書や面接で伝える「中退理由」でマイナス評価に

中退理由は伝え方がとっても大切です!

伝え方次第で、同じ中退理由でも聞こえ方が変わってしまいます。

よくある中退理由に、以下のようなものがあります。

  • 「思っていた学業と違った」
  • 「自分に合わなかった」
  • 「違うことに興味が出た」
  • 「人間関係に馴染めず、学校に通わなくなった」

これらを面接でそのまま伝えたらどうでしょうか?

企業からは「飽きっぽい性格なのかな?」「自分で工夫・改善しない性格なのかな?」と思われてしまう可能性が高いです。

……ぶっちゃけ、あまり採用したくありませんよね。

面接理由をうまく伝えるには次の3点を気をつけてみましょう!

中退理由をうまく伝えるためのコツ

うまく伝えるための3つのコツ

  1. 中退理由“だけ”を“そのまま”伝えない
  2. だけど嘘もついてはいけない
  3. プラスαの要素を追加する

先ほど、中退理由をそのまま伝えることは良くないと伝えました。

ただし、嘘をついても面接官はお見通し。理由は素直に伝えましょう。

「どうしたらいいの…?」と思うかもしれませんが、重要なのは中退理由にプラスαの要素を加えるということ。

「正直な中退理由」に、「反省していること」「今後はどうしたいのか」「今の自分の軸」などを盛り込めば良いんです!

プラス要素が思いつかない場合は、自己分析が足りていない証拠かもしれません。

このような場合には、Mさんの成功例のように、まずは「自分の軸」を明確にしましょう。

  • 「なぜその専門学校を選んだの?」
  • 「なぜ中退することにしたのか?」
  • 「なぜその企業に入社して働きたいの?」

自問自答を繰り返せば「自分の軸」だけでなく、プラスαで伝えるべきことも必ずわかるようになりますよ!

ポイント

「どう考えればいいかも正直よくわからない……」という方は、一度転職エージェントにキャリア相談してみることをおすすめしています。

UZUZでは、既卒や20代の転職に特化した転職エージェントが、キャリア相談から求人の紹介まで一貫して担当!二人三脚で転職活動を進めたい人にはぴったりです。

ご利用は完全無料なので、よかったら登録してみてくださいね。

※UZUZについてもっと詳しく知りたい方はこちら!
(この記事の最後に移動します)

まとめ|専門学校を中退しても頑張れば就職成功できる!

高卒という最終学歴で就職活動を成功させるのは、簡単ではないでしょう。

しかし、Mさんのように頑張れば希望する企業への就職はできます!

「頑張る」ねぇ……。でも、努力でどうにかなるものなのかな?

なります!(断言)

ただし、自己流でやみくもに努力を重ねるだけでは、結果が出せないまま時間だけが過ぎてしまうかもしれません。

今の自分に必要な努力を“効率よく”行うには、「就活のプロ」の力を借りる方法がおすすめ!

実際に調べてみると、色々な会社があって迷ってしまうかもしれませんが、“プロの力を借りる”

これが就職成功のカギになります。

もちろんUZUZも20代の就活が得意なので、是非利用していただきたいです!

なぜならUZUZのキャリアカウンセラーも、元既卒や元第二新卒など、いわば「20代の時に就活で苦労した人」だから。

当然めちゃくちゃ親身にサポートしますし、「ちょっと訳アリ」な経歴がある人にも「どうすれば内定を獲得できるか」「どんな会社が合っているか」といったアドバイスができるんです。

なるほどね~。それなら相談しやすいかも!

電話やビデオ通話など、自宅でもキャリアカウンセリングや面接対策もできるので、気になる方はぜひ以下のリンク「就活サポートに申し込む」からUZUZのサービスをチェックしてみてくださいね。

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして! 「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

通常ボタン(PC)

通常ボタン(SP)

Page Top