ウズキャリの評判|25歳で2社短期離職。上場企業の専門職で内定獲得!

本日の「内定者の声」は、2社を短期離職した経験を持つSさんの就活体験談です。面接対策をした結果、Sさんは無事に専門職で内定を獲得されました!

第二新卒の転職活動についてお伺いしました

笑顔の写真を持つ、ネクタイを締めた男性
短期離職を経て、第二新卒として転職活動をスタートしたSさんにお話をお伺いしました!ちなみに、当社の就活サービスを利用しました。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

就職活動で苦労した点

退職した会社が複数あったので、その退職理由を面接で言うことに抵抗がありました。自分でもコンプレックスに感じていたんです。面接では絶対今までの退社理由を聞かれます。その理由については、面接官の方に厳しく言われたこともありました。(実際面接官の方のおっしゃる通りなのですが(笑))

苦労した点をどのように乗り越えましたか?

面接対策でUZUZのカウンセラーの方が、退職理由の言い方、志望動機、将来ビジョンなどを一緒に考えて下さいました。それをスムーズに面接で言えるように、反復練習しました。

同時に私の場合は複数の会社をマイナスな理由で退職しているので、UZUZさんの面接対策を通して、自分の考えの甘さや認識ををきちんと反省できました。

Sさんのように退職理由をどう伝えるか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。こちらの記事をぜひ参考にしてみてください。
転職理由は妥当?第二新卒が退職する際に判断したいポイント&面接官への上手な伝え方

就活がうまくいくようになったきっかけ

早期退職を繰り返してしまった反省ができると、同時に自分の改善点が見えてきました。面接対策で「長期的に働いていきたい!」とアピールできるようにして、早期退職を繰り返してしまった原因、改善点を言えるように準備したんです。そうすることで気持ちにゆとりができ、明るく面接に挑めるようになりました。

入社の決め手

専門的な知識やスキルが身につき、長期的なキャリアを積めることが大きな理由です。

UZUZの就活サポートを利用した感想

面接対策がとても助かりました。受ける会社の仕事内容、雰囲気や欲しい人材のタイプも教えてくれるので、その会社に合った面接の練習をしてくれます。

また実際にUZUZさんから会社に入った方がいれば、その社員さんから情報をもらうこともできるようでした。自分一人で就職活動をしていると、ここまでの情報収集は難しいと思いました。

現在就活している後輩にアドバイス

正直、自分の経歴で転職するのは難しいと思っていました。しかしUZUZさんにサポートしていただき、無事に内定をいただけました。「今までどうだったか」よりも、「今後どうしていきたいか」を見てくれる企業さんはたくさんあると思います。

自分のように、経歴に自信がない方もいらっしゃると思いますが、諦めないで頑張ってください。(自分も面接で言ったことが実行できるよう、頑張ります!)

UZUZではSさん以外にも退職理由を上手く伝えることで就職活動に成功された方が他にもいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
プログラマーからコンサルタントに転職した第二新卒に学ぶ、退職理由の伝え方
1ヶ月の短期離職にも関わらず人事職に内定。23歳、第二新卒女性の退職理由に賛否両論。
異業種への転職活動を行ったからこそ自分の仕事に惚れ直すこともある

内定者の声, 特集の関連記事
  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事
ヒト・コミュニケーションズの総合職求人
人材サービス・アウトソーシング業界
どのような仕事をするのか? ▼家電量販店がお客様 ▼POPなどの販促品のご提案から、プロモーション時の人材の手配・教育 どのような社風・環境...
レバレジーズのキャリアコンサルタント職求人
人材サービス・アウトソーシング業界
どのような仕事をするのか? ▼キャリアコンサルタントとして病院や施設へのコンサルティング営業と登録者のカウンセリングを兼任。今後莫大な市場規...