まさかの1ヶ月退職!フランス人ハーフが魅せたエンジニアへの転職術

本日のブログでは、フランス&日本のハーフが1ヶ月退職から見事エンジニアへと転職した物語をご紹介します。パティシエを目指していた彼がどのようないきさつでエンジニアに生まれ変わったのか、そしてどん底からどのように這い上がってきたのか。スイーツ王子の転職活動ストーリーです。

既卒からの一ヶ月退職

ケーキを作るパティシエ
私が彼と初めてお会いしたのは6月の半ばでした。188cmと彼は非常に背が高く、端正な顔立ちを見るとこれはもしかして?!

そう、彼はフランスと日本のハーフでした。しかし彼は生まれも育ちも日本、そのため日本語しか話せなかったのです。話を続けてもらうと、ある事実がひょこんと出てきました。彼は2015年度卒で既卒となり、その後入社するもスピード退社をしたとのこと。ひょうひょうと話す彼の風貌からは、1ヶ月で退職されたとは全く想像ができませんでした。

彼は昔からスイーツが好きでした。いわゆる「スイーツ男子」ですね。物心がつくころからスイーツを作るのが趣味で、いつかパティシエとして働くのもいいんじゃないかと思っていた彼。ちなみに得意料理はフルーツタルトです。

そのため新卒時は就職活動を行わず、自分でお菓子屋さんを探して履歴書を送付していました。

やはりどこの企業も専門学校の卒業生を採用するのが一般的なので、四大卒の「理系」の彼はあまりご縁がなかったそうです。ただ、彼はあきらめずに素晴らしい粘りを見せます。私だったら、あきらめて「普通に就職活動しようかな」と思うでしょう。

彼は地元近辺のお店にも応募するようになり、地元で一番有名なケーキ屋に直談判して入社されました。

晴れてパティシエの道を歩み始めた彼ですが、少しだけ意識が甘かったようです。業務内容は、「卵を割る、掃除する、卵を割る、でき上がったケーキにセロハンを貼る、掃除する、卵を割る…」

もちろんこれ以外もありましたが、新人の彼を待ち構えていたのはこのようなルーティンと雑用でした。まぁそうなるだろう、と何となく彼も思っていらっしゃたそうですが、やはり覚悟が足らずに一ヶ月で退職を決めました。

そこで彼が利用したのが当社の就活サービスです。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

底力を見せた下克上の転職活動

椅子に座る、新聞を読んでいる男性とスマーフォンを見る男性
彼は辞めてからすぐに弊社に登録し、来社されました。カウンセリングをした結果、手に職をつける職種に就くためエンジニアを目指すことに。パティシエの道は頓挫しましたが、手に職をつけるという意味ではパティシエもITエンジニアも同じですね!

そこから彼と一緒に面接の対策を行いました。もともと数学科を卒業されていたこともあり、暗記や論理的思考は抜群。しかしながら一点だけ、彼には弱点がありました。

早期退職?いえ、そこも弱点の一つではありますが、一番は熱意と覚悟です。1社目に受けた企業の面接官からは、「また早期で辞められるのではないのか?」と懸念されて不採用となりました。

そこから彼は、生まれ変わります。弱点克服のためには、勉強をすればいいのです。きちんと自分で勉強し、エンジニアとして続けていく覚悟を見せようと努めました。

サイトを見る、ITのニュースを欠かさず読むといったことをされて、彼は自分の覚悟をより強固なものとしていきました。話し方にも少しひょうひょうとする雰囲気が見受けられたので、自身の熱意が伝わるような話し方を意識してもらうようお願いしました。

彼の努力は実り、見事内定を獲得!底力を出し、「早期退職」という状態から、熱意と覚悟を見せて社会人への再スタートラインに立ちました。英語とフランス語を勉強して、トリリンガルエンジニアを目指して精進してください!期待してます!

早期退職しながらも無事内定を獲得した方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
既卒後、就職するもまさかの3ヶ月短期離職。早々に第二新卒になった23歳が再度就活に成功した理由とは?
2社早期退職の26歳Kさん、無事に内定獲得!しかも2社!
既卒/早期退職/ブランク2年のハンデを跳ね飛ばす女性エンジニアの奮闘

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事