20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

アフターコロナの就職/転職はお任せあれ!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

【体験談】短期離職2回。それでも事務職に採用された理由を分析してみた

短期離職二回なのに事務職に就けた理由とは?
  • 短期離職をすると就職は不利になってしまう……
  • 1回でもマイナスなのに、2回も短期離職したら就職先なんてないよね……

と不安を感じている方に朗報です!

確かに、何度も短期離職をすると就職が不利になってしまうのは事実

でも、過去の失敗を素直に反省して前向きに努力すれば、内定を獲得することは十分可能なんです。

この記事では、1年半で2回も短期離職をしたのに、人気の「事務職」の内定を獲得した方の就活ストーリーを紹介します。

インタビューを通して、

  • なぜ2回も短期離職をしてしまったのか?
  • 短期離職はやっぱり就活に響いたのか?
  • どうやって短期離職の壁を乗り越えたのか?
  • 内定を獲得できた理由は何なのか?

といったことに明らかにしていきますので、ぜひ読んでみてください。

僕がインタビュアーとして色々聞いていくね!

短期離職2回目!?Hさん(26歳・男性)のプロフィール

Hさん、よろしくお願いします。まずはHさんの経歴を教えてください!

こちらこそ、よろしくお願いします!

僕は大学で経済学を勉強して、2013年に卒業しました。

出身は東京都。趣味は「サッカー」と「食べること」です。

卒業後の経歴はこんな感じです。

2013年  3月   大学を卒業
2013年  4月   塾の勧誘や教材販売の訪問販売の営業職として入社
2013年 10月   上記会社を退社(飛び込み営業のスタイルに疲れた)
2013年 12月   食品商社に営業職として入社
2014年 10月   上記会社を退社(うつ病のため)

1年半で2回も短期離職しちゃったんだね!?

なんで2回も短期離職しちゃったの?

そもそも新卒時はどんな感じで就職活動をしたの?

新卒時は、「子どもに関わる仕事」と「営業」という2つの軸で就活を行いました。

何社か受けた結果、塾の勧誘や教材の訪問販売をする会社から内定をもらったんです。

希望通りの仕事に就けたんだね!

でも、就職したものの、思い描いていた仕事とは少し違っていて……。

1社目を短期離職した理由「飛び込み営業のスタイルに疲れた」

僕は、個人宅への飛び込み営業をして、塾の集客をする担当でした。

そこで成果も出していたのですが、「永遠にこの飛び込みスタイルが続くのか……」と落ち込み、退職を決意したんです。

飛び込み営業のスタイルに疲れちゃったんだね……。

もう一度就職活動を行い、2社目は青果物の専門商社に入社。

市場に向けてパインを販売するポジションにつき、最初はすごく順調に働いていました。

営業成績も良くて、入った若手社員の中でも一番仕事を頼まれていたんです!

2社目では調子良く働いていたんだね!

2社目を短期離職した理由「社内の雰囲気が悪くうつ病になってしまった」

2つ目の会社にも何か問題があったの?

社内の雰囲気が悪かったことと、勤務時間が長かったことが辛かったですね……。

連日終電まで勤務して、休みも週に1日だけ……。

それは辛い、僕も耐えられないかも……。

さらに、社内では常に上司の罵声が飛んでいました。

僕は幸い営業成績が良かったので、罵声を直接受けるケースは少なかったんですが、周りの社員が怒られているのを見るだけでも辛くて……。

僕自身もどんどん落ち込んでいってしまったんです。

かなり雰囲気の悪い職場だったんだね……。

なんとか仕事を続けていたんですが、だんだん夜に眠れなくなって、気付いたらうつ病の診断をされていました。

そこで半年間休職し、上司と相談の上、10ヶ月で退職することにしたんです。

2回の短期離職はやっぱり就活に響いた?

2回の短期離職をした後は、どんな感じで就職活動を進めたの?

1年半で2社も退職しているので、正直なところ希望する職種には就けないと考えていました。

実際、なかなか書類選考を通過できなかったので、苦労しましたね。

2回の短期離職はやっぱり就活に響いたんだね……。

面接でも、短期離職の理由をどう伝えたら良いのかわからなくて……。

「これから自分は正社員になれるのか、社会不適合者なんじゃないか」と自分を責める思いでいっぱいでした。

“2回の短期離職”の壁を乗り越えるために、転職のプロに相談することに

就活がうまく進まない中、どうやって気持ちを切り替えたの?

あの頃は、自分一人で考えていると、どんどん気が滅入っていくような状態でした。

でも、ずっと悩んでいても仕方ないので、一度相談にのってもらったUZUZへ連絡してみることに

以前に利用したときは相談だけして、最終的には他の転職エージェントで内定をもらったんですが、UZUZの丁寧な対応が印象に残っていたので、もう一度連絡することにしたんです。

“2回の短期離職”の壁を乗り越えるため、カウンセリングや面接練習を受けた

UZUZではどんなサポートをしてもらったの?

キャリアカウンセリング面接練習などを受けましたね。

カウンセラーさんとの相談では、「“2回の短期離職”という経歴は正直かなり難しい」と言われました。

ショック!厳しい指摘だね……。

ただ、僕自身も「本当に厳しい状況なんだ」ということを改めて認識できたのも事実です。

書類選考も前回に比べて難しくなりますし、面接でも伝えることが増えてしまいます。

でも、キャリアカウンセラーさんと色々なことを話しているうちに、「過去は変えられないから前向きにいくしかない」とスイッチを切り替えることができました。

素直に過去を反省して無事内定を獲得!

どんな仕事を目指すことにしたの?

勉強は得意でしたし、PCスキルもあったので、事務系の職種を狙って就職活動をすることにしました。

それからは、とにかく面接練習ですね!

事務職を狙うのも大変そう……。

確かに、男性の事務職採用がとっても少なかったので、正直苦労することも多かったです。

でも、「自分の過去を認めて反省し、これから変わっていくこと」を素直に伝えられるように練習したことで、なんとか1社から内定を獲得できたんです。

短期離職2回でも就活に成功できたのは、“割り切った”から

内定を獲得できて良かった!一番の勝因は何だったと思う?

「2社続けて短期離職したんだから、就活が不利なのはしょうがない!」と割り切ったことだと思います。

割り切ったことで、むしろ全力で就職活動に取り組めました。

覚悟を決めてぶつかった、という感じだね!

職種を絞りすぎたり、わがままを言ったりするのは良くないですが、諦めずに“期間を定めて”チャレンジすれば何とかなることもわかりました。

気持ちの面も大事ですね。

不利な状況になるとネガティブになりがちですが、僕は第三者に相談することで前向きな気持ちになれたので、内定を獲得できたんだと思います。

まとめ:短期離職2回は正直かなり不利。とはいえ努力次第で就職できます

今回は、「短期離職2回」という不利な状況にも関わらず、人気の事務職として就職できたHさんの就活ストーリーを紹介しました。

Hさんが内定を獲得できた理由をおさらいしておきましょう。

最後にもう一度おさらい!
  • 自分の過去としっかり向き合い、現状を理解してから就活を始めた
  • 過去にうじうじせず、前向きに取り組んだ
  • チャレンジすることを諦めなかった

正直なところ、「短期離職2回」は就職活動でかなり不利な状況です。

さらにコロナショックが続くと思われる昨今、就職先の門が狭まることも懸念されます。

就活はさらに厳しくなるんだね……。

とはいえ、不利な状況でも努力を続けることで内定は必ずもらえます!

ただ、努力の方向性を間違えてしまうと「ずっと内定がもらえない」なんて事態にもなりかねません。

特に避けるべきなのは、自分の力だけで就活をしようとすること。

なぜ自力で就活をしちゃダメなの?

自力で就活を進めると、企業へのアプローチが“履歴書”や“職務経歴書”だけになってしまう場合が多いからです。

今回紹介したHさんのように、早めにプロを頼ることも大切。

例えばUZUZでは、担当するキャリアカウンセラーが企業に「推薦状」を送って応募します。

履歴書だけでは伝わらない“あなたの魅力”を近くで見てきたキャリアカウンセラーが、熱い文章で企業に伝えてくれるんです。

ただひたすら自分で様々な企業に応募し続けるよりも、勝算の高い就活方法だと思いませんか?

UZUZのサービスは登録も利用も無料なので、まずは「試しに話を聞いてみる」感覚で登録してくださいね。

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして! 「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

通常ボタン(PC)

通常ボタン(SP)

Page Top