【内定を獲得したけど…?】MRを2ヶ月で短期離職した男性の就職活動記

「研修が厳しくて辞めてしまいました」そう話していたHさん(24歳・男性)の内定獲得までのストーリーをお伝えできればと思います。昨年の6月頃からHさんをサポートしており、12月の最後に無事希望していたメーカーの営業職として内定を獲得しました。Hさんは当社の就活サービスを利用しました。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

実は、最終的に内定を獲得した会社はウズキャリからのご紹介ではありませんでした。しかし私自身の思い入れが強い方でしたので、ご紹介させていただきます。

勉強についていけず、超短期間での退職

勉強中にメガネを外し辛そうに目頭を押さえる男性
HさんはMR(医薬情報担当者)として新卒で入社し、まず初めに研修を受けました。MRは薬学・化学・生物学などに関する勉強をして、MR認定試験を突破する必要があります。MRになる方の多くは薬学部を卒業しており、薬学部出身者からすると難易度はそれほど高くない試験です。

MRという職種について興味のある方はこちらの記事を是非ご覧ください。
「MR」ってよく聞くけどどんな仕事してるんでしょ?
高収入な職業「MR」を目指すメリットとデメリット
謎に包まれたMRの仕事を丸一日のぞいてみよう!

しかし全く違う学部を卒業して入社したHさんにとっては、非常に難易度が高い試験でした。今まで努力を重ねてどんな壁も乗り越えてきたHさんにとって、MR認定試験の勉強は努力をしても超えられない壁として立ちはだかりました。Hさんは結局、短期間での退職を決断します。

転職活動の際「勉強がきつかったとしても2ヶ月の就業は短すぎるんじゃないか?」と面接では聞かれます。そこではどんな理由であれ、言い訳をすること(会社や他人のせいにすること)は逆効果です。Hさんは当初色々な退職理由を語っていましたが、以下が根本的な退職理由でした。

「もう少し頑張ってみることもできたかもしれません。しかし、できない自分を受け入れられずに短期間で退職してしまいました」

今までの優秀な自分像にしがみついてしまい、できない自分を受け入れきれずに現状から逃げ出してしまった。この事実を受け入れることが、Hさんの就職活動の第一歩でした。

必要のないプライドを捨てる

スケートボードに乗って移動するスーツ姿の男性
Hさんは一度逃げ出してしまった営業職にもう一度挑戦したい!という強い希望を持っていました。しかし面接を何度も受けて行く中で「営業としてスタートもしていない研修で逃げたのでは、実際の営業職として壁にぶつかったらまた逃げるんじゃないのか」と見られてしまい、なかなか順調に就職活動が進みませんでした。

私からは「空白期間がこれ以上長くなると、さらに受かりづらくなることが予想されるので職種を営業から変えてみてはどうか?」という打診をしました。しかしHさんは決して折れませんでした。

「ここで営業職から逃げてしまうと、一生後悔してしまうと思います。もう少し営業職で頑張ります!」

「そこまで言うならどうにか営業職で内定を取らせてみせよう!!」と思って私も求人を探しました。

営業職で3社から内定獲得

ハイタッチする人々
「年内に絶対内定を獲りたい!」そう話していたHさんは、無事合計3社から内定を獲得しました。Hさんと話をして、自分が一番入社したいと思えたメーカー企業の営業職として年明けから働くことが決まりました!Hさんが諦めずに頑張った結果が出て、私もとても嬉しかったです!

年が明けてからHさんからこんなメールが送られてきたので、ご紹介させていただきます。(記事として掲載する都合上、一部内容を修正しています)

Hさんから送られてきたメール

岡本様

ご無沙汰しております。Hです。恐らくこれが最後のメールになると思います。

岡本様には今まで本当にお世話になりました。毎回真剣な面接対策、そしてこまめに電話をしてくれたこと、本当に感謝しています。

岡本さんと出会って、営業の厳しさ、働くことの意義など多くのことを学ぶことができたと思います。今までの私がどれほど甘えた人間だったかがよく解りました(笑)

私が激しく落ち込んでしまった時も、見捨てずにカウンセリングして下さったことは一生忘れないと思います(笑)

憶えていらっしゃるかわかりませんが、カウンセリングで他社経由なのに背中を押してくださったことに驚きました。

実はあのカウンセリングで腹が据わったんです。

本当に感謝してもしきれません。有難うございました。

とうとう私も明日から第二の社会人生活が始まります。すぐに結果が出なくても諦めず(笑)、気分転換も適度にしつつ、営業として前進していきます!

最後になりましたが、岡本様の今後のご活躍と貴社のご発展を心よりお祈り申し上げます。

***

Hさん、気持ちのこもったメールありがとうございます!こういったメールを頂くと「やっぱりこの仕事はやりがいあるな〜」と再確認させてもらえます。営業でうまくいかないことも沢山あると思いますが、厳しかった就職活動を思い出して乗り越えていってくださいね。

UZUZ以外で受けた企業から内定を獲得した場合ってどうすればいいの?

私たちが日頃サポートする方の中には、UZUZ以外の就職エージェントや就活媒体を利用している方が多くいらっしゃいます。ですのでよく「UZUZで受けていない企業から内定をいただいたんです。そちらに入社するべきか否か迷っています」という相談を受けることがあります。

結論、入社するのがUZUZでご紹介していない求人だったとしてもいいと思っています。一番大切なのは皆さんのキャリアですので、エージェントや媒体のことはあまり気にしなくていいと思います。

もちろん、UZUZでご紹介している企業のほうが求職者の方の希望に添える場合「この企業はどうか?」とご提案することはありますが、無理に入社を迫るようなことは絶対にしません。最後に決めるのは皆さん自身なので、皆さんの意見を最大限尊重したいと思っています。

UZUZではHさん以外にも2ヶ月という短期離職からの転職活動で内定を獲得された方が他にもいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
新卒で入社した会社を2ヶ月で退職…短期離職した第二新卒者がウズウズカレッジで内定!
2ヶ月の短期離職&2年間ブランク!なのに大手広告会社の営業職に就職できたのはなぜ?
エンジニアを2ヶ月で短期退職した女性、再度IT業界に挑戦!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事