カフェでノートに何か書き留めるメガネをかけた男性

学生時代に関わった出版業界、もしくは大好きな音楽に関われる環境で働きたい!そんな希望を持っていたKさんの既卒としての就職活動をご紹介します。

新卒時はアルバイト先から内定を獲得したけど…

ノートパソコンの画面を見ながら話し合う人々
Kさん(14卒・既卒)は、リクナビを使ってエントリーしたり合同企業説明会に参加したりといった、一般的な就職活動は一切していませんでした。では何もしていなかったのか?というとそんなことはなく、自分で考えて行動を起こしていました。

Kさんは「リクナビの求人ページを見たり、説明会に参加しても本当に働くイメージは湧かないんじゃないかな。だったらアルバイトをして、実際に業務に携わってみる方が良いんじゃない?」と考えたのです。

そこでKさんは、以下3つの仕事に携わりました。

  • 1.インテリアを取り扱う商社でのアルバイト
  • 2.IT企業でマークアップエンジニアとしてのアルバイト
  • 3.出版社での書籍出版に携わる業務委託の仕事

そのうちインテリアを取り扱う商社、IT企業から内定を獲得。どちらの会社も魅力的でやりがいがあったのですが、両社から同じことを言われました。

「Kさんはとても優秀だし仕事も頑張ってくれるから、うちの会社に入社して欲しい。でも他にも自分がやりたいことがあったら、そっちに挑戦してからうちに来るのは遅くないと思うよ。」

そこでKさんはもう一度自分のやりたいことと向き合って、既卒として就職活動をしようと決め当社を利用しました。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

既卒として就職活動をスタート

数冊の古い本と、その本の上に置かれたメガネ
Kさんが既卒として就職活動を再開したときに、絞っていた軸は2つでした。1つ目は実際に書籍の企画、取材、編集、出版の一連の業務に携わる中で、大変な仕事だけど自分の携わった本が形として世に残る事にとてもやりがいを感じたため出版業界を選択しました。

2つ目は小さい頃からずっと好きだった音楽に、何かしらの形で携われる音楽業界でした。

実務での経験がないと就職が難しい業界の一つが、出版業界です。求人が少ない状況でしたが、ちょうどウズキャリでご紹介できる企業があったのでエントリーを進めることになりました。

出版業界に興味のある方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。
出版業界に転職したいなら必読!電子書籍ビジネスの将来性

無事に内定獲得!Kさんが選んだ道は…?

会話の相手に選択肢を教えるネクタイを締めた男性
Kさんはとても優秀な方で、希望する分野がどのような業界なのか、どのような働き方をして、どのようなキャリアを積めるのかを自分自身で調べて、面接でもしっかりと気持ちを伝えることができる方でした。

つまり、私がコンサルタントとして助言する事はほとんどありませんでした(笑)結果としてKさんは、出版会社とレコード会社の2社から無事内定を獲得しました。

最終的にKさんが入社を決めたのは、出版会社でした。決め手は以下の2つです。

  • 実際に学生時代に本の出版に携わった経験があったため、働き方のイメージがつきやすかった
  • 会社の雰囲気を知りたいという希望に対し、社員と別途面談機会を設けてくれた(不安な点を解消してくれるように対応してくれた)

どの企業へ入社を決めるときでも、不安が一切ない状態で意思決定できることは少ないと思います。そんな気持ちを理解して、時間を割いてくれる会社は社員の定着率も高いことが多いです。

Kさんが優秀だったので、就職活動で私がお手伝いできたことはそんなに多くありませんでした。しかし最後に入社を決めるとき、「就職活動は満足のいく結果になりましたか?悔いはありませんか?」という質問をすると、「満足です!ありがとうございました!」と答えていただいたので、少しはお役に立てたかなと安心しました。

Kさん、就職活動おつかれさまでした!12月から頑張ってください!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事