内定者の声|7年間のキャリアを持つ中途人材が一部上場グループ会社で内定獲得

さて、新たな内定者の方をご紹介できればと思います。今回は、7年の就業経験を持つエンジニアSさんの就活体験談です。

7年間の職務経験を持つ第二新卒Sさん

仕事の途中で居眠りをする男性
Sさん(27歳・男性)は専門学校を卒業してから半年後、前職のIT企業に入社しエンジニアとして7年間勤務していました。年齢的には27歳なので第二新卒層と言えるのですが、経歴的には7年間もキャリアを積んでいると立派な中途採用の対象者になります。

もともとはWEBのウズキャリにご登録頂いた訳ではなく、知人の紹介でお会いすることとなりました。初めのカウンセリングは別の社員が担当していたので、その共有を受けたとき、ビックリするような環境で7年間働いていたことが分かりました。

Sさんが働いていたIT企業は以下のような環境でした。

  • 7年間昇給賞与は一切なし(つまり7年目のSさんより大卒の新卒社員の方が給料が高い)
  • 夜勤明けは休暇となるため、実質丸一日休める本当の休日は年に数えるほど
  • 離職率が非常に高く、Sさんが一番長くいる社員(まぁ上記のような環境だと長くは働けないですよね)

上記のような環境で7年間がむしゃらに働き続けましたが、このままでは先が見えないと思い、退職する決断をしました。お話を聞いていて、こんな環境の会社が存在するからIT業界はブラックだ!と言われてしまうんだろうな〜と感じました。そんな会社ばっかりじゃないんですけどね…。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
「IT業界はブラック企業が多い」は間違い!?“離職率のホント”を徹底調査!

SさんはUZUZに登録当初、IT業界の会社は全て前職のような環境なのではないか、という懸念からIT業界以外を希望しておりました。しかし、「7年間も積み重ねたキャリアを捨てて、ゼロからキャリアを積み直すのは勿体ないのではないか?」という気持ちも一方でお持ちでした。

再びIT業界でスタートを切ることを決意

にこやかに話を聞く面接官達
そこで前職のような環境ではないIT企業をご紹介し、転職活動をスタート。面接に行く前は疑心暗鬼になっていた部分もありましたが、面接官の方からも自社の制度や働き方を聞くことで安心して働ける環境だと確認でき、無事就業を決心されました。

実際の面接においては、Sさんはとても自然で柔らかいコミュニケーションを取れる方でしたし、就業経験も豊富でしたので得に問題はありませんでした。

Sさんのご経験を聞いていて、入社すると危険な会社は実際に沢山あり、それを見抜ける知識や経験を就業経験がないor浅い人は持っていないので不幸な結果を生んでしまうんだな〜と再確認しました。

不幸なミスマッチングを減らせるよう、これからもどんどん情報発信していきます。また、「この会社どうなんだろうな〜」という相談もいつでも受けつけているので、お気軽にご相談ください。最後まで読んで頂きありがとうございました。

UZUZではSさんのようにブラック企業から脱出して転職に成功された方が他にもいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
大学中退、ブラック企業を経験して早期離職。派遣社員から正社員への転職を成功させた25歳女性の転職物語
ブラック企業に負けるな!第二新卒におすすめのブラック企業脱出記事まとめ8選

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事