短期離職、欠点…様々な壁を乗り越え、飲食業界からインフラエンジニアに転身!

「前の職場のことを悪く言いたくはないんです。そこで頑張って働いている人もいるわけですから。あくまで私の問題なんです。」

そう言い切れる強さと潔さがあったことが、今回の内定者Yさんの勝因でした。本日は短期離職を経て、第二新卒として転職活動を行ったYさんの就活体験談をお届けします。

耐える涙のカウンセリング

職場で叱責する男性と頭を抱える女性
Yさんは最初、は打ちひしがれた状態でカウンセリングに来ました。ちなみにYさんは当社の就活サービス『ウズキャリ』を利用しました。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

前職の環境についていけなくなってしまったこと、人間関係の悩み、まさか自分が早期退職者になるとは思ってなかったというショック…彼女はそれを悟られまいと強がっていました。

本人は気付いていなかったかもしれませんが、カウンセリングや面接対策では、目に涙が浮かぶことも。涙なんてこぼすまいと最後の抵抗をしていたので、私もあえて浅はかな優しい言葉をかけるのはやめました。

面談をするうちに、Yさんは以下の資質を持っていることがわかりました。

  • もともと理系出身で勉強が得意だったこと
  • アルバイトや前職を通して一貫して持っていたホスピタリティ精神
  • このままでは絶対に終わりたくないという想い

Yさんはインフラエンジニアとして、キャリアチェンジを測ります。エンジニアは、前提として勉強が必要な職業です。つまり自分の努力次第で、成長できるとも言えます。勉強は嘘をつかないんですよね。そして案件によってさまざまな人と関われるほか、お客様対応もあるので彼女の高いホスピタリティ精神も十二分に活かされます。

確かな知識・スキルを身につけながらキャリアアップしていきたいというYさんとの対策は、とても楽しかったです。Yさんは事前準備をしっかりと行い、自分の頭で考え、自分の言葉で話すことができる方でした。

面接対策中に質問に対して上手く答えらず詰まってしまった時、なんとか必死に答えを見つけようとYさんの頭がぐるぐる回転してるのが目に見えるようでした。考えることをすぐに諦めず、なんとか言葉を絞り出そうとしている人の姿って素敵ですよね。

頑なな心を溶かす面接対策

ノートパソコンや書類などを使いながら会話する男女
そんなYさんの欠点を挙げるとすれば「頑な」であったこと。長所と短所は多くの場合表裏一体ですが、Yさんの場合もまたそうでした。しっかり自分のこだわりや考えを持っている、その点は非常に素晴らしいのですが、相手の意見や言葉が入る心の余地が若干少なかったように思いました。

相手がいる以上、面接や職場でのやりとりはお互い会話しながら作り上げるものです。そのためYさんとの面接対策は、主に「心の余地を押し広げる」ような対応になりました。

「こんな考え方はどうですか?」
「相手に分かりやすいようにこのように伝え方を変えませんか?」

飲み込みが早いYさんは、すぐに軌道修正をしてくれました。初回カウンセリング時に比べ、だんだんと表情や言葉尻がやわらかくなっていったのがとても印象的です。元来仕事が好きなのでしょう。就職活動が進むにつれ、どんどん元気になっていったようにも見えました。

持ち前のホスピタリティを買われて内定を獲得!

楽しそうに挙手する人々
Yさんは2社の選考を受け、両方から内定を獲得!自分の将来像をかなえられそうな環境の企業様を選びました。どちらにしても、ホスピタリティ精神の高さや、芯があることを評価されての内定です。ちなみに「ITリテラシーは低い」と言われてました(笑)。

「ITリテラシーを少しでも上げたい!」という方はこちらの記事を参考にしてみてください。
これから伸びるIT業界の注目キーワード「IoT」とは?
クラウドコンピューティングってナンだ?
SE(システムエンジニア)の業務内容と仕事の流れ(IT業界Vol.1)

それでも、「知識は今後いくらでも補強できるから、育てたい、今後戦力になって欲しい」と思わせるものがあったのでしょうね。

Yさん、お疲れ様でした。あなたのほんの少し意地っ張りなところは、きっとこの先仕事をしていく上で誰かと折衝するでしょう(笑)!自分の成長をとめてしまう要因になり得るかもしれません。しかし何かとぶつかるたびに考え、軌道修正を行い、強く優しくなっていってください。もちろん、自分の芯をしっかりと持っているあなた自身の美点は決して失わずに!

UZUZではYさん以外にもインフラエンジニアの内定を獲得された方が他にいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
高校を卒業して1年半の既卒男性、インフラエンジニアを志すの巻
2留14卒の既卒者が内定獲得!インフラエンジニアとしてIT業界デビュー!
警察官を半年で辞めた22歳・第二新卒はなぜインフラエンジニアへ転職したのか?

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事