【既卒者が内定】未経験でも3週間で就活成功!待ち受けていたのは“内定ブルー”!?

本日は内定者の声をお届けします。ご紹介するのはKさん。

新卒時は何がやりたいかわからず、「いろいろ説明会に行ってはみるもののピンとこない…面接も通らない…と思ったら単位がやばい…もう就活やーめた!」となり、そのまま卒業されました。どうすればいいのかわからないまま2ヶ月が経過しましたが、「こんなんじゃだめだ!」と重い腰をあげ、UZUZの門を叩いてくれました。

内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

真面目でマイペースなKさん、ネットワークエンジニアを目指すことに

原っぱに座ってノートパソコンを操作するラフな格好の女性
Kさんは、以下の特徴をお持ちの方でした。

  • マイペース
  • ゆっくりとした話し方
  • 人当たり良し
  • 真面目

面接では「話すのがあまり得意ではないのかな?」という印象を受けましたが、カウンセリングの前に話す内容をしっかりと考えてきてくれるので、面談の練習を少しお手伝いしたらスムーズに答えられるようになりました。

Kさんは数値目標を追いかけるような営業職より、コツコツ確実に進められるネットワークエンジニア職を希望していました。そして選考を受け始めてから、なんと3週間ほどで内定が出ました。

既卒からの逆転内定!でもどうしよう…

額に拳を当てて悩む女性
ところがKさん、あまりにもあっさりと内定が出たので、かえって不安になってしまいました。「もっと他の会社も見た方がいいんじゃないか?」「本当にこの会社でやっていけるだろうか?」と考えてしまったんです。いわゆる内定ブルーってやつですね。そんな不安もあって、入社の一歩がなかなか踏み出せませんでした。

「自分も内定ブルーになるかも!」と思われた方、「内定ブルーって何?」と思われた方はこちらの記事をご覧ください。
内定ブルーは新卒よりも、既卒者・第二新卒者の方が多い?

贅沢な悩みかもしれませんが、内定を獲得した人のほとんどが通る道だと思います。だって実際働いてみなければ自分に合っている業務かどうかわからないですもんね。では、どうしたらいいのでしょうか?

まずは、原点に戻りましょう。

  • 何でこの会社に行きたいと思ったんだろう?
  • 何でこの職種で働きたいと思ったんだろう?
  • 担当者と面接して、何が印象に残ったか?

これらを整理していくと、入社をためらう理由が減っていくと思います。

それでも判断できない場合は「職場の人と気が合うか」で判断するのがいいと思います。最初から楽しい仕事もあるかもしれませんが、新入社員にとっては最初はわからないことだらけです。うまくいかないのが当然ですし、怒られることだってあるでしょう。「なんでこれ自分がやんなきゃいけないんだー」なんて思ってしまう業務もたくさんあるかもしれません。

大変な時期を乗り越えられるかは、同じ環境で働く人が重要になってきます。「乗り越えたときに一緒に笑ってくれる人がいる」と思ったなら、そこで頑張って働いてみたらいかがでしょうか。

というわけで、Kさんは勇気をもって大きな一歩を踏み出しました!とっても真面目なKさんですから、コツコツと努力をして頭角を表す存在になれるでしょう。

UZUZではKさん以外にも内定ブルーに陥りながらも無事に就職された方が他にもいらっしゃいます。一体彼らはどのように内定ブルーを乗り越えたのでしょうか。

▼詳しくはこちらから!
販売から営業に転職!?社会人2年目での転職活動成功法!!
既卒の就活体験談|20代で二度の転職を経験した男の内定ブルーとの戦い
新卒で就活に失敗し2年間のフリーター生活を送った24歳。既卒から就活成功した逆転劇!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事