ノートパソコンを広げ、思い悩む男性

今回は、学生時代に就職活動の軸が定まらず、そのまま既卒となったNさんの内定ストーリーをお伝えしたいと思います。

軸がないため、面接で回答に困り不採用に

綱渡りする人の足元
Nさんとは5月初旬にお会いしました。非常に穏やかで話しやすかったことを覚えています。Nさんは学生時代就職活動の軸を定められず、様々な業界・業種を受験されていました。しかし軸が定まっていなかったために、面接で踏み込んだ質問をされたときになかなか答えられなかったようです。その結果、面接に通過することができず、既卒になり当社に登録してくれました。

内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

Nさんは、最初のカウンセリングの際も「会社説明会での社員の人柄や社風で決めたい!」とおっしゃっていました。これは企業を選ぶ際に重視すべきですが、会社説明会や面接で見せている社員の姿が本来と違うケースは往々にあります。ですからNさんとは「漠然とでもいいから将来的に何がしたいのか」「どんな生活を送りたいか」を一緒に考えることから始めました。

これによって将来像が定まり、逆算して今やるべきところまで落とし込んでいきました。そうすると、どんな企業で働きたいかを考えやすくなります。Nさんは「専門性を身につける」「努力次第でどんどん高いレベルの仕事が任せられる」という軸を決め、就職活動を行っていきました。

その結果、新卒の時はあれほど苦労していた面接が自分の言葉で話せるようになりました。Nさんは夜勤のアルバイトを行っていたので、寝坊したり面接前日にウイルス性胃腸炎にかかったりなどいろいろとありましたが、無事にIT企業でエンジニアとしてのキャリアを踏み出すことに成功しました。

何が内定のポイントだったのか?

オフィスの椅子に座り、笑顔で電話を取るスーツ姿の男性
内定の勝因は軸を定めたことに尽きると思います。これによってNさんの就職活動は劇的に変わりました。新卒時は雰囲気や社風といった、非常に抽象的なことを志望理由に挙げていましたが、「自分は将来こうなりたいから、御社に入ってこんなスキルを身に付けていきたい」と説得力と覚悟のある志望理由を話せるまでになったのです。

ウズキャリ第二新卒に登録している候補者の方にも「何がしたいかわからない」「やりたいことがない」という悩みを多く聞きます。そんな方は、Nさんの様に漠然としていても構わないので、理想の将来像や生活を考えてみてください。

ただ、「現実をもとに考える」ことが肝心です。これができれば、道が開けてくると思います。自分一人だと考えるのが難しかったり、軸に迷ったりした場合は、いつでもご相談に来てください。

また、就職活動の軸を定めるには「自己分析」と「企業研究」が重要になってきます。これについては詳しくこちらの記事で紹介しています。
就活をスタートする既卒生は必見!「企業研究」と「自己分析」のやり方を教えます

Nさん、自分で考えていろいろと行動を起こした姿勢は、素晴らしいと思います。持ち前の柔軟さと、コツコツ努力を積み重ねる姿勢を貫いて、社会人としても頑張ってください!本当におめでとうございます!

UZUZではNさん以外にもITエンジニアの内定を獲得された方が他にもいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
前職を4ヶ月で辞めた16卒の第二新卒。未経験からエンジニアへ内定
短期離職した第二新卒・26歳男性が、ITエンジニアの内定獲得!その秘訣とは!?
フリーターになりたい!?空白期間2年既卒がエンジニアに内定

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事