ボールを打とうとしているバッター

今回の内定者の声は愛知の野球強豪校でマネージャーをされていたOさんのお話です。そんなOさんがどんな就職活動をしてきたかをお伝えします。

この人はこんな人だった!

芝生に落ちた野球のボール
Oさんとは5月に初めてお会いしました。愛知県の方なので最初は電話面談を行いました。初めてお会いして話した印象は「凄く腰の低い人だな」という印象でした。

Oさんは題名にもある通り愛知の野球強豪校でマネージャーとして活躍されておりました。話を聞いていると、春の選抜大会ではベンチにも座っていたとのことでした。個人的に甲子園出場者は何人かお会いした事はありますが、ベンチに入っていたマネージャーの方には初めてお会いしたので、思わず質問攻めしてしまったのを覚えています。

Oさんはスポーツも好きなのですが、旅行も好きで休学して世界を周っていたなど非常にアクティブな方でした。そのこともあり新卒時は旅行業界1本で就職活動をしていました。しかし、残念ながら内定を獲得することは出来ませんでした。

第一志望の会社から内定をもらえず、モチベーションが下がってしまったOさんは新卒の就職活動を辞めてしまいました。そして卒業後、「やっぱりそんな甘えたことを言ってられない」とウズキャリに登録してくれました。

Oさんは当社を利用して就職活動を開始。

内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

何が内定のポイントだったのか?

糸電話で話をする少年達
内定のポイントは1点、話す内容を頭で整理し相手に伝える努力をしたことです。

Oさんは自分の頭にある事を整理して言葉にするのが少し苦手でした。面談の際も私が「Oさんの言いたいことってこういうことですよね?」と聞くと「それです!」と言ったことが多くありました。面談の際は構わないのですが、面接、社会人生活ではこれでは通用しないことも多くあります。その部分を改善できるよう努力していきました。

この様なケースの候補者は多くいらっしゃいます。いい材料をたくさん持ってるのに料理をする方法がわからない。料理の仕方はUZUZでも手助けできると思うので、「分からない!」という方はいつでもご相談ください。Oさんも何をどの様に話せば相手に伝わるのかが分かるようになり、1社目は面接不通過でしたが2社目で見事に内定を獲得することが出来ました。

内定を獲得した企業は某ITメガベンチャー出身の社長が立ち上げた急成長中の会社です。この会社で営業職としてキャリアを築いていくことを決めました。

「営業職に興味がある!」という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

営業とはどんな仕事?適正に悩んでいたら要チェック【第二新卒・既卒の為の営業職解説Part.1】

Oさんからの内定後のメールとカウンセラーからの一言

ポストに手紙を出す人の手元
稗田様

お世話になっております。Oです。4日間ありがとうございました。東京での就職活動で不安もありましたが、稗田さんのおかげで、心から働きたいと思う企業に出会うことができ、内定を頂くことができました。本当にありがとうございます。これからの社会人生活においては、日々成長していけるように頑張っていきます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Oさんからこのメールを頂いたとき、「この仕事をやっていて良かったな」と感じました。職場は私たちのオフィスからも近いので、東京に来たら飲みにでもいきましょう!Oさんが社会人として活躍していく事を願っています。本当におめでとうございます!

UZUZではOさん以外にもベンチャー企業の営業職に内定された方が他にいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
大手企業で働いていたのにベンチャー企業の営業マンに転職したのはなぜ?
一流ホテルを1年半で辞めた女性がベンチャー企業営業職で内定獲得!
女性エンジニアからITベンチャー営業職へ転身

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事