屋外の階段に座り込み困った表情をしているスーツケースを持った男性

本日の「内定者の声」は、2回の留年を経験するも、無事に2社から内定を獲得したMさんの就活体験談をご紹介します!

アルバイトにのめり込み2留に…

飲食店で働く男性
Mさんは、もともとお知り合いが2年ほど前にウズキャリから就職活動を成功させており、その方のご紹介で登録してくださいました。

最近はウズキャリの利用経験者からのご紹介でお会いする方が非常に増え、とても嬉しい限りです。これからも、お知り合いで就職活動に困っている方がおりましたらドシドシご紹介ください!

話をMさんに戻します。Mさん(24才・男性)は大学時代に2年間留年していました。なぜかというと…「アルバイトをやり過ぎてしまった」というのが大きな理由です。

地元のイタリアンレストランで接客のアルバイトをするなかで、Mさんはお客様に楽しい食事の時間を過ごしていただくために色々な取り組みをしていました。その分勉強に対する意識が下がり、結果として2年間も留年してしまったのです。

1年間の留年と2年間の留年とでは大きな差があります。「なぜ留年という同じ失敗を繰り返したのですか?」「1年目と2年目の違いは何ですか?」という質問を面接官からされることも少なくありません。

Mさんも経歴の部分で苦労しましたが、最終的に「過去の失敗を格好つけて話してもしかたがない。失敗してしまった自分の未熟さを全部認めて、これから社会人として取り返していきたい気持ちをぶつけよう!」という結論にいたり就職活動に本腰を入れました。

充実した研修付き+スキルと収入のアップを目指せる

雰囲気の良いオフィスで仕事をする人々
過去の失敗を取り繕うのではなく、しっかりと自分の弱さや甘さを認めるようになったMさん。どんどん選考を通過するようになり、結果として2社から内定を獲得されました!

Mさんが入社を決めたのは未経験からでもインフラエンジニアとして経験を積める会社です。1ヶ月半の研修の中で「CCNA」というインフラエンジニアの登竜門的資格を取得でき、研修終了後もその他の資格を取得することで収入も着実に上がり、キャリアアップも目指していけます。

自分の頑張りや、難関資格を取得することでキャリアアップのチャンスがあるため、「2年間の遅れを取り返せる会社だ」と感じて入社を決定しました。研修に入ってからは勉強浸けで大変だとは思いますが、目標を忘れずに頑張って下さい!

UZUZではMさんのように2留というハンデがありながらも就職活動に成功されている方がたくさんいらっしゃいます!

▼詳しくはこちらから!
2留、学生時代バイト経験なし、既卒のKさん!内定おめでとうございます!
2留して大学を卒業…就職留年して念願の機械系エンジニアで内定獲得!
「大学2留!」「28歳職歴なし!」既卒フリーターでも就職できる!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事