20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

アフターコロナの就職/転職はお任せあれ!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

【体験談】大学卒業後3年間フリーターでも、大手IT企業から内定獲得できた理由【インタビュー】

大学卒業後、3年間フリーターだったのにたったの3週間で大手IT企業から内定をもらえた話
  • 大学卒業後ずっとフリーターをしている
  • 職歴なし
  • ブランク期間3年

もしあなたが面接官だったら、このような経歴の方を採用したいと思いますか?

「ちょっと考える……」という人が大半でしょう。

実際、面接でブランク期間が長い理由などを上手に説明できず、苦労する人が圧倒的に多いのです。

しかし今回ご紹介する方は、上記のような経歴だったにも関わらず、超大手IT企業から内定を獲得しました!

決して有利とはいえない状況の中、なぜ大手IT企業から内定をもらえたのでしょうか?

この記事ではインタビューを通して、その秘密にせまりたいと思います!

僕がインタビュアーとして色々聞いていくよ〜!

大学卒業後フリーターをしていたOさんの経歴

まずはOさん(26歳・男性)の経歴を紹介するね!
  • 公務員の両親のもとでぬくぬくと育つ
  • 大学に進学する
  • 新卒時の就職活動では、特にやりたいことが見つからなかった
  • “なんとなく”公務員を目指してみる
  • 中途半端な気持ちで公務員試験に受かるはずもなく、当然不合格になる
  • 2011年に大学を卒業して既卒となる
  • 卒業後もやりたいことが見つからず……
  • アルバイトをしたりニートをしたり、フラフラと過ごす

僕もフリーターだけど、Oさんもなかなか破天荒だね(笑)

大学卒業後フリーター生活をしていたOさんを変えたのは、留学生との交流

どれくらいの期間、フラフラしていたの?

卒業してから1年半くらいですかね。

でも、さすがに「このままフラフラしていたら本当にヤバい……」と危機感を覚えるようになりました。

「どうにかして自分を変えよう!」と思い、留学することに決めたんです。

なんで突然留学?!

実はあまり深く考えてなくて……。

「とりあえず海外に行けば、どうにかなるんじゃないか!?」と思っただけなんです(笑)。

それで思い切れるなんて、むしろすごい!

そう決意してから1年間は、留学費用を貯めるためにアルバイトに打ち込みました。

それで、留学してから気持ちの変化はあったの?

“とりあえず”という感覚で海外へ行ったんですが、留学先での交流を通して「真剣な焦り」を感じるようになりました。

夢を抱いて留学に来た日本人の方々と話して、「自分も将来をもっと真剣に考えなきゃダメだ!!」と、今まで以上に就職や仕事のことを考えるようになったんです。

そして帰国後、ようやく既卒としての就職活動を開始しました。

大学卒業後フリーターだったOさんが始めたのは「面接練習」

帰国後の就職活動は、どんな感じで進めたの?

既卒としての就活を1人ですることに不安を感じていたので、就職支援サービス「UZUZ」に登録して進めました。

確かに不安はありそう……。具体的にはどんなことに不安を感じてた?

特に不安だったのは、新卒時は公務員を目指していたので、就職活動をまともに経験していなかったことです。

そのときの自分は、面接での基本的な対応をはじめ、就職活動のイロハを何も知りませんでした。

通常の面接練習に加え、丸3年間のブランクをどう説明するか考える必要もあったので、頑張らなきゃいけないことがとってもたくさんあったんです。

小手先のテクニックでは面接官をごまかせない

どんな感じでブランク期間を説明することにしたの?

UZUZでの面接練習では、「小手先のテクニックで空白期間の説明をしても面接官は納得しない」と言われました。

そう指摘されて、「将来を見据えた行動ができていなかった」点を反省し、素直に伝えることが大切だと気付いたんです。

もう一度過去を振り返り、自分の考えや行動の甘さを反省するところから始めました。

確かに反省って大切。僕も過去を見直そうかな……

ブランク期間の伝え方以外にも、色々な練習をしました。

話し方についてアドバイスをもらいながら、「短期留学で学んだこと」や「現在の就職活動の軸」をうまく伝えられるよう練習を重ねたんです。

あの練習があったからこそ、「昔のだらけていた自分ではありません!」ということがしっかりと伝わったんだと思います。

大学卒業後3年間フリーターでも、3週間で内定獲得できた理由とは

就職活動の結果は……?

3週間ほどで2社からの内定を獲得して、そのうちの1社である業界大手のIT企業に入社を決めました!

そんなに早く大手企業から内定をもらえるなんて、すごい!!

職歴はなくブランク期間が3年もあったので、正直もっと苦労すると思っていました。

自分でも驚きです。

なんで、こんなに早く内定を獲得できたの?何か秘訣はある?

面接練習やカウンセリングを通して、「自分が不利なことを理解できた」からだと思います。

実は、面接練習では、本番を想定してかなり厳しい質問もされました。

でも、そのおかげで、自分がかなり不利な状態であることや、自分の甘さについて心から反省する必要があることに気付いたんです。

しっかり自分と向き合えたことが内定獲得につながったんだね!

実際面接官の中には、答えにくい質問をしてくる人もいたので、厳しい面接練習を受けておいてよかったなと思います。

まとめ:大学卒業後フリーターでも、努力すれば正社員は目指せる

今回は、「職歴なし」「ブランク期間3年」という不利な状況にも関わらず、大手企業からの内定を獲得したOさんの就職ストーリーを紹介しました。

Oさんの就活が成功した理由をおさらいしておきましょう。

  • 就活において自分が不利であることを理解していた
  • 過去の考えや行動の甘さを素直に反省した
  • 厳しい面接練習にも粘り強く取り組んだ

そして、Oさんの就活が成功した一番の理由は「早々にプロの力を頼ったこと」でしょう。

特に、

  • 新卒時は公務員を目指していた
  • やりたいことが見つからず就活をしなかった
  • 卒業後はフリーター生活をしていた

といった既卒の方の中には、“定番の就活方法”を知らない人も多くいます。

“就活の型”さえ知っていれば就職活動はスムーズに進むため、“型探し”に時間をかけてしまうのは、かなりもったいないことです。

Oさんのように就活のプロを頼れば、“就活の型”をスムーズに身に付けられるんだね!

UZUZでは、“就活の型”はもちろん、就職活動のイロハを一から無料で教えています。

最終的にUZUZと一緒に就活するかどうかの判断は本人にお任せしているので、無理に就職を勧めることはありません。

まずは“就活の技を盗む”くらいの気持ちで登録してみてください。

登録料やサービス利用料は完全無料です!

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして! 「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

通常ボタン(PC)

通常ボタン(SP)

Page Top