既卒の就活体験談Vol.31|未経験で法務職に内定!?〜第二新卒女性で不動産営業1年半から転身〜

今日は何故かお腹が痛い、Kuniyukiです。
久しぶりに内定者の声を書きます。

今回は第二新卒では珍しい「未経験法務」のポジションに入社した方についてです。

この人はこんな人だった!!

Kさん 25歳女性 日本大学卒業→不動産営業(1年半)
幼い頃からダンスが好きで中学校〜大学までダンスをしていました。
女性では珍しく大学で建築を勉強していて、住宅に関するところで就職したい
と思い、マンション販売の女性営業として新卒入社。

常に目標達成をしていた事もあって、話し方も非常に丁寧で笑顔溢れる方でした。
転職活動を始めたきっかけとしては長期的に一つのキャリアを築きたいという理由からでした。元々興味のある業界へ入社しましたが、特に入れ替わりの多い会社で長く働くという事が難しい環境でした。

転職活動の軸としては女性が働きやすく、かつバックオフィス業務でキャリアを築けるという点で就職活動を行います。
2社内定を頂きどちらも好条件のポジションでした。
大学でも法律学部ではありませんので、法務の内定は難しいのではないのかというのが僕の懸念点でした。

未経験から法務職に内定!!!!

kuniyuki_naiteisha31_01

内定を頂いた会社はフードサービスを提供する国内屈指の大手企業の未経験法務職です。求めている人物像としては
1.法務に関して興味がある
→契約書のチェックという仕事ではなく、会社を保護しかつ攻めるためにどのような条項を落とし込んでくのか
2.キャリア形成を行いたい
→男女差がなく、会社を変えたい。革新的な会社にしたい!という強い思いを持っている方。自己成長として必要なものは会社が与えるので、仕事外の時間でも自分がどうなりたいかを考えて学び、上司に提案していける方
の2点が軸でした。

本社をイギリスに置く外資系企業の日本法人ではありましたが、組織内の成長が鈍化していると判断し若手の採用に踏み切りました。

Kさんは1.の要素に関しては、法律学部の方と比べて劣っている点はありましたが努力を厭わない方だったため自主的に勉強したいという姿勢を面接時もアピールしました。また②の要素に関しても前職で厳しい環境の中で成果を出し続けたところからも、10〜20年先も仕事を行いながら会社の中でも出世していきたいという思いをお話しました。

Kさんの長所=「素直さ+行動力」

kuniyuki_naiteisha31_03 (2)

Kさんの場合、カウンセリングを通じて何が驚いたかというと
1.素直に話を聞く
2.上記に加えて、自分に足りない点を理解する
3.改善する為に何をすればいいかを理解し、行動に移す
という点です。

素直な人柄は面接でも評価され、他の選考中の方を押しのけて内定に至りました。
たまたまではありますが、私Kuniyukiの尊敬する師匠が役員として勤務していらっしゃる会社様で彼女なら安心して働けますし、是非活躍して欲しいと思います。

第二新卒市場では非常に非常に珍しい未経験法務ポジションのオープンでした。
1年間に1回みるかみないかの求人だと思います。
師匠が勤務されていらっしゃる背景から個人的な繋がりもあるため、定期的に状況をヒアリングしたいと思います。
さて本日は商社の選考を受ける方との事前面談です、第一希望の会社に就職出来る様にしっかりアドバイスしていきたいと思います。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事