【既卒の就活】福岡から上京してきた元音大生が、最速で内定を獲得できた理由

本日の「内定者の声」はトランペット奏者の道を夢半ばにして諦め、一般企業への就職を試みた岸本さんの体験談をご紹介します。

プロのトランペット奏者を目指すも断念

uzuz_shutterstock_514205479
岸本さんは福岡の炭鉱町出身で、中学校時代からプロのトランペット奏者を夢見て上京してきました。彼は「何となく」ではなく、音大に通って本気でプロのトランペット奏者を目指している方でした。

しかし、長年に渡る過度な練習のため慢性的な顎関節症になってしまい、夢半ばにして断念せざるを得えませんでした。そのときの岸本さんは「人生終わり」状態だったそうです。

当時通っていた音楽専門学校を中退後、岸本さんは地元の福岡に戻って何とかカムバックするための手段を模索していました。音楽への想いを整理し、別の道を歩むべく準備をしていた矢先に私と電話カウンセリングで出会います。顔が見えない電話でのカウンセリングでしたが、岸本さんの人柄の良さはすぐにわかりました。

岸本さんは当社の第二新卒向けサービス『ウズキャリ第二新卒』を利用し、就職活動をスタートさせました。こちらは『ウズキャリ第二新卒』という名前ですが、既卒の方もご利用が可能です。

▼「内定率は83%以上!第二新卒の方に特化した転職サポート『ウズキャリ第二新卒』

その後は遠方だったこともあり、シェアハウスで生活しながら就職活動を行うことになりました。いきなり知らない人たちと生活することを受け入れられる岸本さんのバイタリティはさすがでした。

そして選考中の企業で1社も落とすことなく、上京して10日あまりで見事に第一志望での内定を獲得!岸本さんは、現在すでに就業を開始しています。

元音大生が最速で内定を獲得できた理由


岸本さんが最速で内定を獲得できた理由は、3点あると思います。まず1つ目に「覚悟が決まっていたこと」。次に「準備を怠らなかったこと」。最後に「自分ができないことをあっさり受け入れられること」。この3つの要素を持っていたので、2週間で内定を2社獲得できたのでしょう。

1.覚悟が決まっていたこと

これは何か行動するときに、退路を断って目的に対して一直線で進むということです。だから、ほとんどブレない。つまり、ムダなことをしないし、考えない。でも、「自分が本当にキツいな」と思った時には逃げてもいいんです。

ただ、覚悟が決まっている人は「逃げ」のボーダーラインが非常に高く設定されています。この覚悟が決まっているかどうかは、入社後に差となって現れるでしょう。入社後に成長しない人材成長が止まらない人材は、この覚悟の差によると思います。

2.準備を怠らなかったこと

岸本さんは、未経験からエンジニアを目指す上でわからないことだらけでした。だから、準備することはたくさんあります。面接前日はもちろん、面接のない土日も自己PRや志望動機を考え私にフィードバックを求めてきました。

「準備する姿勢」は一度身に付ければ一生できるのだなと、岸本さんを見ていて思います。私も「時間がない」からと準備をサボってしまうことがあるのですが、それはただの言い訳なんだろうと感じました。

3.自分ができないことをあっさり受け入れられること

実はこれが一番難しい。採用市場で採用条件のひとつである「素直さ」がこれに当たります。誰しもプライドがあり、自分のできないことを飲み込むまでに時間がかかります。でも、岸本さんは「できないことの早食い」ができました。これは、人間的にかなり優れている点だと思います。

私はいつも自分に「できない」ことは悪くない。「できないことから目を背ける」ことが、たぶんあんまり良くないと言い聞かせています。まずは「現実(できないこと)」を見ないとスタート地点からズレちゃいますよね。Googleマップで「現在地」がズレていてルートを検索できないことと同じです。しっかりと自分が今どこにいるのかを直視してから行動を起こすことが、一番の近道なんです。

最速で内定を獲得できた理由=「一緒に働きたいと思わせたこと」

この3つの要素は、ただ単に就職活動で結果を出すために必要なだけでなく、仕事やときには日常生活においても重要だと思います。誰だって準備を怠らずに頑張っている人は応援したくなるし、素直に自分のできないことや間違いを認める人には好感を持ちますよね?

就職活動は、誰かに自分を選んでもらわないといけません。だったらまず、自分が選ぶ側だったら「どんな人と働きたいかな?」と考えてみてはいかがでしょう?

岸本さんの今後のご活躍に期待

uzuz_shutterstock_530013196
岸本さんの就職サポートは10日とは思えないほど強く記憶に残りました。私も岸本さんから学ぶことがたくさんあり「キャリアカウンセラーの仕事は楽しいな」と改めて感じました。何よりも入社後「どんな人材として成長していくんだろう」と今から楽しみです。

私はあまり覚えていないのですが、岸本さんをやる気にさせた私の言葉があったそうです。

「岸本さんにはギリギリの内定じゃなくて、圧倒的な内定を取ってもらいます。」

私はたぶん、岸本さんにスゴく期待してたんだと思います。

キャリアカウンセラーは、会社に入るまでをサポートすることが仕事です。でも、それだけじゃつまんない。「つまんない」なんて言ったら、怒られてしまうかもしれませんが、やっぱり会社に入ってからも成長してほしいと思います。

会社に入ったらもう満足してしまって、仕事を覚えてからは上司の愚痴ばっかり、そんな働き方をあと何十年もして欲しくはありません。だって、一度きりの人生なんだから楽しまないと損じゃないですか。

岸本さんのようにUZUZに登録後、数週間足らずでスピード内定をされた方が他にもいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
13年卒で飛び込み営業を2ヶ月で退職、登録後3週間で2社内定獲得
職歴1年でITコンサルタント職に1週間で内定!その理由とは?
海外留学から帰国後、15卒がわずか1週間で営業職に内定!?
市役所勤務から社内SEに!2週間のスピード内定獲得術とは
一週間で転職成功!営業職から憧れのものづくりエンジニアへ

内定者の声, 特集の関連記事
  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事
スミフルジャパンの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? 新規ビジネスの確立を期待。 今までは既存で市場の卸やスーパーマーケットのバイヤーに対する営業をしてきたが、これか...
リンクスの営業アシスタント職求人
事務職(総務・経理・法務・営業事務)
どのような仕事をするのか? 法人営業の人のアシスタントをするのが主な業務です。例えば、伝票整理、電話対応/メール管理、見積書の作成など事務的...
Lassicの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? お客様先は、上場企業からITベンチャー企業まで主に、エンドユーザー向けの一次請けの仕事になります。我々の提案先は...
ジーアンドエフの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? ▼新規クライアント開拓 ▼既存クライアントへのルート営業 ▼プロジェクトの精査 ▼ITエンジニアとプロジェクトと...