内定者の声|5ヶ月間の就職活動を経て、見事に内定獲得!

おはようございます。
miyoです。
最近仕事をしながら、オフィスがとてもにぎやかだな〜とよく感じます。

西新宿での5人のときからにぎやかだったのですが(Officeが狭かったから?)、
くにさん、ひろさん、しょうさん、麻美さんに
新しく今週からチャンが入社し、さらに現在はアルバイト&インターンの
タッキーさん、マルちゃん、ともさんの計9人がいます。

1ヶ月前は余ってた椅子ももう足りなくなり、
誰かひとりはバランスボールで仕事している状態です。
買っといてよかったですね!

先月移転したばかりなのにもうすでに狭く感じ、
5人7畳のOfficeだったころがとても懐かしいです。

resize_2013-09-09 18.28.55

今日は、内定者の声です。

Iさんは12年に専門学校卒業の22歳の男性です。
5ヵ月間の就職活動の末、10月になって内定を獲得しました。

Iさんは学校で主にスポーツビジネスを専攻しており
新卒時は専門に学んできたスポーツ業界の
スポーツ用品店やフィットネスジムを中心に就職活動を行っていました。

新卒当時は最終面接まで進んだ企業もあったのですが、残念ながら
内定を獲得することはできませんでした。

内定がないまま12年に卒業し、生活費を稼ぐ為に1年間アルバイト中心の生活を送っていました。
そろそろ本格的に就活を始めよう、と
今年の5月にウズキャリに登録してくれました。

Iさんの第一印象は
話しているときに笑顔が少なく、
広島出身なのにあまりなまっていないな〜〜。でした。

Iさんとお話していくうちに、
・興味があったスポーツ業界の販売職中心に就職活動していたが、
長い目で見たときになにかスキルを身に付けていたい
・高校生の頃から積極的に資格取得に励んでおり、
コツコツ働くことが自分に合っている

ことから、未経験でも挑戦できるIT業界のエンジニア職を中心に
就職活動を始めていくことになりました。

活動を始めてから、書類は無事に通るのですが
面接は不通過の連続でした。
主な理由としては

・緊張するとどもってしまい、どもりを恐れて余計緊張、の負のループ
・表情が固い
・覆えてきたことを丸暗記

面接をして頂いた企業から頂いたフィードバックとして
・なぜIT業界を希望しているのかが見えない
・序盤、コミュニケーションがぎくしゃくしていた

逆に好印象だった点は
・素直な点や、グループ面接時に終始トップバッターで回答するなどの積極性

これらの点を踏まえて、
・ひたすら繰り返しアウトプットの練習
・IT業界でどのようなエンジニアになりたいかを明確にする
・ネットワークの基礎についてだけでなくCCNAの勉強開始
をすることにしました。

実際に、Iさんは自宅でも繰り返し口に出して練習したり
アルバイトがない日には自ら図書館に赴きCCNAの勉強に取り組み、
会うたびに参考書がどんどん使い古されていました。

「二進数の計算でつまずいて、弟に教えてもらいました!
兄の威厳ないですよ〜〜」
と言いながら、しっかり努力を続けてきたIさん。

私は途中から、Iさんのことを弟を見守るような気持ちで
サポートしていました。

内定を頂いた企業での一次面接では
始めて私も面接に同行させて頂き、面接本番も隣で聞いていました。

若干緊張しながらも、大きな声でしっかりと気持ちを伝えているIさんの横で
Iさんの成長にこっそり感動していました。

面接当初と最近のIさんの成長には目を見張るものがありました。

無事に一次面接を通過し、最終面接では
代表の方と偶然出身地が同じだったことから
「地元のサッカーチームの話で盛り上がりました。
しっかり自分の意欲は伝えられたので、あとは結果を待ちます」
と言っていました。

最終面接の結果、
不器用ながらも素直で一生懸命な点、また
始めての業界に挑戦ということで自ら積極的に勉強に取り組む姿勢を
評価して頂き、見事に内定を獲得することができました。

Iさんが入社するのは
株式会社エンライズコーポレーションという会社です。
CCNAやLPIC1の取得を目指し、三ヶ月間しっかりと研修期間を設けてくれます。
社員数約30名ということもあり、月に1回はオフィスに集まりご飯を食べたりお酒を飲んだり、
とてもアットホームな企業です。

専門学校を卒業した方の場合、
学校で学んできたことを活かした仕事がしたい、と考えるのは当然だと思います。
しかし現状は中々難しかったり、狭き門ということもあります。

Iさんの場合は、学んできた分野に拘ることなく
しっかりと自身の将来像や適正、市場を認識した上で
新しい業界/職種にも積極的に取り組める柔軟性を持っていたのも
内定を獲得できた理由の一つにあると思います。

Iさんは選考が進んでいくにつれ、エントリー時よりだいぶ志望意欲が高まっていた
ので
内定がでた旨を伝えたとき、Iさんはとても喜んでいて
同時にすごく安心していました。

Iさんが努力している姿を約5ヵ月間近くでみてきたので
志望する企業で今回Iさんが内定を頂いたときは
私も飛び上がるぐらい嬉しくて、思わず涙がでました。

Iさんはこれから絶対に活躍できると思います。
内定者懇親会でIさんに会えるのがとても楽しみです。

このように、
面接対策などで定期的に会っていた方が
無事に内定を頂いて羽ばたいていくのは、すごく嬉しいことですが
たまに寂しく感じるときもあります。

Iさん、時間があるときにでもまたオフィスに遊びにきてくださいね!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事