理系の就活情報はココで探そう!理系特化就活サイトまとめ

教授の推薦で就職先が決まる時代から自分で探す時代へ…。

就職先を探すなら、強みを活かせる理系に特化した就活サイトを利用してみませんか。
総合就活サイトでは、さまざまな分野の会社の中から探せますが、絞り込みに時間がかかってしまいます。

理系特化型の就活サイトなら、「欲しい人材=理系出身者」。
選択範囲があらかじめ限定され、必要な情報が手に入りやすくなっています。
理系に特化した就活サイトのなかから、自分に合ったサイトを選択しましょう。

それぞれのサイトの特徴をご紹介します。

シラバス登録でリアルなマッチングが可能な「リカジョブ」

リカジョブのサイト

「リカジョブは理系学生の就活サポートを目的とした 理系の知識を活かせる理系就職応援サービスです」
(引用元:リカジョブとは?|理系学生、院生の就職活動を支える新卒情報サイト)

ネーミングが目を引く、新卒の就活情報の発信やサポートをしているサイトがリカジョブです。
会員登録することで、マイページにあるスケジュール機能やメッセージ機能が使えます。

リカジョブで注目すべきポイントは、「シラバスマッチング機能」。

大学で履修した科目を、リカジョブ独自のアルゴリズムでカテゴライズされたシラバスの中から選択し、登録します。
学部や学科名だけではわかりにくいあなたの専門性が一般化され、企業側の欲しい人材像とマッチングさせることができます。

求められている人材とあなたのシラバスがマッチすれば、それだけ就職の成功率は上がります。
気になる企業はお気に入りに登録すれば、最新情報が公開されると同時に受け取れるフォロー機能も勿論搭載されています。

シラバス登録など手間は少しかかりますが、その分マッチング率は上がるので、専門性を活かした就活を目指す新卒者におすすめです。

ITイベントにも参加できる「アカリクWEB」

アカリクのサイト

「つながる、みつかる」
(引用元:アカリクWEBでできること - 大学院生(修士/博士)ポスドクの就職・転職情報サイト「アカリクWEB」)

をテーマにした大学院生・院卒社会人向けの就活サイトが「アカリクWEB」です。

4月入社の新卒向け採用から即就業可の仕事や任期付の雇用などの情報も集めて公開。
現役の院生だけでなく既卒者も活用できるサイトです。

こちらには、WEB掲載はしていない専門性の高い職種や特殊な求人情報もあります。

無料の就活サポートに申し込むと、ワンランク上のマッチングも期待でき、就活サポートでは、企業の求人コンサルを担当しているコンサルタントとの面談が受けられます。
そこで、就活に関するアドバイスに加え、マッチする企業も紹介してもらうことも可能。

ここで紹介された企業への応募の際は、アカリクが書類の添削だけでなく推薦も行うため、書類審査通過率は8割という実績ももっています。

さらにアカリクでは、独自のイベントやセミナーを開催していて、自由に参加できます。
特にアカリクITイベントは、企業のエンジニアに対して、持ち込みPCでアピールができる場。
エンジニア職を目指している人にとっては、夢のようなイベントとして人気があります。

無料就活サポートでの1時間程度の面接に、ITイベント…。
院生や院卒社会人が本気で就活するときに強い味方となるサイトです。

「理系ナビ」はキャリアプランを考えるのに最適

理系ナビのサイト

『仕事についての知識を深めることで自身のキャリアを本気で考える機会』の創出。
『目標に近づくための自己成長の場』を提供
(引用元:理系ナビとは|理系ナビ2017:理系のためのインターンシップ・就職情報サイト)

理系ナビの取り組みはこの2つに集約されています。
キャリアプランを考えながら就活ができるスタイルは、就職を意識し始めたばかりの学生にもピッタリです。

理系ナビでは、研究開発職やエンジニアだけでなく、金融業界やコンサル職の募集も集めています。
幅広い選択肢のなかから選択できるため、キャリアの方向性が定まっていない人の職探しにも活用できます。

理系ナビの特徴は、キャリアスクールというイベントとキャリア相談ができる点。

年90回以上のイベント開催をする年もあるイベントは参加費も無料で学生にウレシイ存在です。
「就活の何もかもがわからない」
そんな人も、コンサルタントと相談しながら自分のキャリアプランを立てられるから安心です。

独自のスカウト機能で確実な就活ができる「理系マイナビ」

マイナビのサイト

転職サイトでお馴染みのマイナビには、学生向けの就職情報サイトがあります。
なかでも、専門性に特化した就活情報の多い理系学生向けに作られているのが「理系マイナビ」です。
こちらでは、進路・就職ガイドブックや理系の仕事研究など、就活ノウハウも紹介されています。

理系マイナビの大きな特徴がスカウト機能です。
マイナビに登録すると、自己PRを作成しスカウト登録ができます。
その内容は企業側がチェックし、欲しい人材をピンポイントで探すことができます。
そのため、自己PRを詳細に書くことで、企業側からスカウトされる確率も上がっていきます。
1人1人に直接スカウトメールを送ることができるこの機能はマイナビ独自のもので確実な就活が可能となっています。

もちろん、通常の求人情報も見ることができます。
基本的なノウハウからスカウト機能までを網羅しているため、就活初めの頃から自信をもって自己アピールをしていきたいときまで長く利用できるサイトです。

アドバイザーのいる「UZUZ」で本気の就活を始める

UZUZのサイト

若手人材向けの就職支援サービスを行っているUZUZ。
既卒・第二新卒・フリーターへの職業紹介をしています。

最大の特徴は“理系専門のアドバイザー”がいること。

平均20時間のカンセリングで、じっくりと適性を見極めて企業とマッチングさせます。
マッチング精度の高さは、入社後の1年以内の離職率が8%という数字にも現れています。

「就活をしても、なかなかうまくいかない」
「第三者の目で自分を見たらどう評価されるのかわからない」

そんなときには、親身になって相談に乗ってくれるアドバイザーの存在が心強いものです。
成長を続けたい人の就活サポートにUZUZはピッタリです。

まとめ

就活は、その後のキャリアも人生も左右する大事なポイントです。
後悔のない就活をするためには、就活情報サイトを選びも重要となります。

「何を知りたいのか?」
「どんなサポートが欲しいのか?」

これを明確にしてからサイトをチェックしていくのがおすすめです。
どうしたらいいのかわからないときは、アドバイザーへの相談からスタートする方法もありますよ。
振り返ったときに「やってよかった」と思える就職活動で、ステップアップを目指しましょう。

  • スーツを整えて目的地へ向かうサラリーマン
    大手を3ヶ月で退職した新卒。半年に及ぶ転職活動の結果は?【体験談】
  • 眼鏡の女性がグラフを確認しながら仕事をしている様子
    【既卒就活】大手広告代理店の営業に内定できたのはなぜ?【体験談】
  • 信号待ちをしている帽子をかぶった女性
    既卒就活で発見!英語を活かせる“意外な仕事”って?【就職体験談】
  • フリーターから営業になり短期離職した男性が就職先に悩んでいる様子
    フリーターから営業職に就職→短期離職。それでももう一度営業職を選んだ理由
  • 椅子に座り景色を眺める黒髪の女性
    大学中退した既卒の就活体験談!フリーターから正社員でIT業界へ!
  • パソコンで仕事する白いシャツを着た女性
    既卒になった理由は◯◯!?未経験から営業職で内定を獲得できた理由とは
おすすめの記事
タマガワの総務事務職求人
その他製造業界
どのような仕事をするのか? 営業職 入社後は、ラスカット技術のルート営業を行います。 主に顧客としてマンション管理会社などを担当し、『ラスカ...
ネオキャリアの採用スタッフ求人
事務職(総務・経理・法務・営業事務)
どのような仕事をするのか? 【キャリア採用】 ▼各事業部の求人内容把握・整理・明文化 ▼紹介会社への求人依頼、詳細説明、ハンドリング ▼採用...