女性のキャリアを築くポイントとは?
「もっと収入を増やしたい」
「今の職場の人間関係に疲れた」
「業務が退屈で成長できない……」

このような理由で転職を考えられている20代女性は、少なくありません。

でも転職って不安だよね……

そうですね。20代だと“初めての転職”の人もいますし、どんな風に進めればいいかもわからないですよね

そこで、今回は20代向けに「女性の転職のポイント」や「転職の準備の仕方」などを、徹底的に解説していきます!

女性の転職にはどれくらいの準備時間が必要?

よーし!じゃ、早速退職届を提出しちゃおうよ!

ちょっとまって!

いざ転職をしようと思っても、すぐに退職届を出して求人を探すといったやり方はおすすめできません。

どうして?善は急げって言うじゃない?

すぐ行動するのは良いことです。でも、いきなり転職活動を開始すると困ったことになるかもしれません……

例えば、

  • なかなか内定が出ずに、退職後も転職活動が続き貯金を崩す生活になる
  • 早急に転職先を決めすぎて、入社後に「思っていた仕事と違う……」と後悔する

このような事態になりかねません。

一般的に、転職活動を始めてから内定が出るまでには1ヶ月〜4ヶ月かかると言われています。

(UZUZでは、平均1ヶ月程度で内定を獲得される方が多いです。)

もちろんもっと早く決まる可能性もありますが、それくらいの期間がかかることを見越して準備した方が良いでしょう。

以下のようにスケジューリングしてみましょう。

転職のスケジュール

  1. 転職“準備”期間…1〜2ヶ月
  2. 転職“活動”期間…2〜4ヶ月
  3. “退職”準備期間…1〜2ヶ月

転職準備期間 1〜2ヶ月

最初の1〜2ヶ月は、まず転職の準備をしましょう!

準備って具体的にはどんなこと?

転職活動を始める前の準備とは、以下のような点を考えることです。

  • 自身の市場価値を知る
  • キャリアライフプランを考える
  • 転職の情報収集をする

結構やることあるね……

そうですね、でもこれを“やる”か“やらないか”では、転職成功率が全然違うんですよ!

これは、内定を貰いやすくするためだけではありません。

自分の希望通りの働き方ができるかどうかも、この準備期間にかかっていると言っても過言ではないんです!

まずは「準備期間は1〜2ヶ月」という風に考えてくださいね。

転職活動期間 2〜4ヶ月

実際に転職活動を始めましょう。

このあたりで、会社に退職・転職の話ってした方がいいのかな……?

会社に退職・転職の旨を伝えるのはもう少し先で大丈夫。

とはいえ、転職活動をするのにある程度の融通してもらう必要があるなら上司に相談してみるのも良いでしょう。

面接日と出勤日が被る場合は、有給休暇などを上手に利用しましょうね。

退職準備 1〜2ヶ月

無事に転職先が決まったら、会社に退職の旨を伝えます。

そして、現職の仕事の引き継ぎなどを終わらせましょう。

結構長いな……

法律上は会社に退職の旨を伝えてから“2週間”で退職可能とされています。

とはいえ、やはり引き継ぎには1〜2ヶ月程度かかってしまう場合が多いです。

この退職日は「転職先企業の入社予定日」とすり合わせながら決めましょう!

激務すぎて退職後でないと転職活動ができないこともありますよね。

それでも「事前準備」だけは在職中に進めた方が良いですよ!

20代女性の転職を成功させる準備方法

それでは、女性の「転職準備」のやり方を解説していきます。

まず転職準備は、下記3つのステップを行う必要があります!

  1. 自身の市場価値を知る
  2. キャリアライフプランを考える
  3. 転職の情報収集をする

自分の市場価値を知る

市場価値。また難しい言葉だ……

大丈夫、難しくないんです!

“面接でアピールできること=市場価値”と考えましょう。

今働いている会社の中だけでなく、他の企業や業種でも役に立つものが市場価値。

市場価値は、大きく3つに分けられます。

専門性

まずは、“専門的なスキルや資格”。

たとえば、医者や弁護士・エンジニアや電気技師など専門的な教育や経験が無いと戦力にならない仕事においては、特に重要です。

PCスキル、調理技術などもこれにあたり、難易度の高い資格を有していれば市場価値としてはかなり高くなります。

人間性

数値や資格などでは表せない市場価値が“人間性”です。

これ、単純に「明るい」とか「慎重」といったものとは少し違うんです!

販売職や営業職などでは、「トーク力」や「気遣い」といったような要素が重要になります。

いわゆる“人としての魅力”

どんな仕事でも、「一緒に仕事したい人間性の人」は重宝されます。

仕事において、役立つ要素を備えた性格、感性が市場価値の高い人間性と言えるでしょう。

これらはアピールするのが難しい要素。

ですが、しっかりと把握し説得力のある説明ができると立派な武器になりますよ!

希少性

希少性は「いかに替えの効かない存在であるか」という意味での市場価値です。

専門性や人間性の要素も影響し、それらを総合的に鑑みたものが「希少性」と言えるかもしれません。

PCスキルでも、「基本操作ができるだけ」の人と「プログラミングを習得」している人では、当然ながら後者の方が希少性が高いです。

人間性においても「他の人じゃ気づかないような点によく気づく」という個性も希少であり、営業や販売職では重宝されるでしょう。

単純に“20代である”というのも希少価値は高いんですよ

若さというのは替えの効かないものであり、

  • 伸び代がある(今後の成長に期待できる)
  • 体力がある(仕事を意欲的に取り組んでくれる)

というイメージが強いです。

そのため、20代というのは希少性のある市場価値と言えるでしょう。

キャリアライフプランをしっかりと立てる

そもそも自分がどんな仕事をしたいかはっきりしない場合はどうするの?

そこで、キャリアライフプランの設計が大事になってくるんです!

キャリアライフプランとは、簡単に言ってしまえば「10年後自分がどうなっていたいか?」を思い描き、それに元に「今必要なものは何か?」を考えて、将来設計をすることです。

例を見てみましょう。

Aさんの10年後の理想像
「将来は外国で暮らしたい!
海外でで働いてグローバルに活躍していきたい」
Bさんの10年後の理想像
「30歳になる前に結婚したい。専業主婦ではなく、仕事は続けたい」

Aさんの場合はかなりキャリア志向が強いですよね。

彼女の希望を叶えるには、まず「海外で働ける環境のある企業」が有力です。

外資系の企業やあるいは海外に支社を持っている企業なら、目標に近づけるでしょう。

研修や出張で海外に行けるような仕事であれば、なお良いです。

Bさんは、仕事とプライベートを両立させたいと考えているようです。

結婚を視野に入れるなら、残業が多くプライベートな時間のない仕事は適切じゃありませんね。

休暇が取りやすく、結婚後も育休などの福利厚生がしっかりしている企業が望ましいでしょう。

このように「目標」から逆算して考えると、自身の求めているものがわかりやすくなります。

事前にしっかりと情報収集する

情報収集は以下の2つについて徹底的に調べておきましょう。

  • 自分が希望する職の「業界」についての情報
  • 自分が応募しようと思っている「会社」についての情報

例えば事務職を希望するのであれば、事務の仕事の「平均収入」や「役立つスキルや資格」などの業界全体についてまず調べます。

実際にその仕事をしている人から話を聞いてみるのも良いですし、インターネットで体験談を見てみるのもおすすめです。

そして次は応募したい「会社」についてです。

会社の規模や給与、休日などの基本情報はもちろん、できれば内情も調べておいた方が良いでしょう。

「企業の口コミサイト」を利用すれば、その会社の内部事情が把握できます。

求人サイトや会社のHPからはわからない情報が得られますよ!

どうやって会社の求人情報を調べればいいの?

求人媒体を活用しましょう!

求人媒体というのは、インターネットの求人サイトや求人雑誌、ハローワークなどの施設のこと

求人ってたくさんありすぎて、わからなくなるよねえ

そんな時は、「転職エージェント」を利用するのがおすすめ!

転職エージェントは、求職者からの相談を受け、その人に合った求人を紹介するマッチングサービスのようなものです。

転職エージェントである「UZUZ」では紹介するだけでなく、転職に関するお悩みなどにもエージェントが親身になって相談に乗ります!

「とりあえず相談してみるだけ」でも喜んで承りますよ!

転職準備を進める前に……20代女性に多い転職理由とは?

20代の女性は以下のような転職理由が多いです。

20代女性に多い転職理由
  • 将来性を感じない
  • 業務内容の不満
  • 給料が安い
  • 体調不良
  • 人間関係

転職面接では、前職を辞める理由を必ずと言っていいほど聞かれるでしょう。

辞める理由って、どうしてもネガティブな印象になっちゃうよね

そんな時は、ポジティブに変換すればOKです!

例を挙げてみます。

【例1】転職理由のポジティブ変換
今の会社は業務が単調で誰にでもできるような仕事しかさせてくれません。将来性を感じないので、退職することにしました。

↓ポジティブ変換すると…

より自分の成長に繋がり、キャリアアップになるような仕事をしたいと考え、転職することにしました。
【例2】転職理由のポジティブ変換
給料が安すぎたからです。

↓ポジティブ変換すると…

自分の能力やスキルに合う収入を得られる職を求めたからです。
【例3】転職理由のポジティブ変換
人間関係が上手くいかず、体調を崩してしまったからです

↓ポジティブ変換すると…

自分の肌に合った職場環境を求めたからです。

大事なのは、嘘ではないという点です。

例えば給料が安いと思うのは、裏を返せば自分の働きや能力に見合ったお金をもらってないと感じていると言えます。

辞める理由の裏にあるポジティブな面に目を向けて変換すれば、内容は一緒でも受け取り方が全然違いますよ!

20代女性の転職準備。注意すべきポイントとは?

最後に、20代女性の転職準備において注意すべきポイントをご紹介いたします。

ライフワークバランスが保てるか?

ライフワークバランス、最近は特に注目されていますよね。

横文字苦手……

少し小難しく聞こえるかもしれませんが、こんなふうに考えてみましょう。

「仕事のための人生」ではなく「人生のための仕事」と言えるような働き方ができるか?

「毎日遅くまで残業し自宅には寝に帰るだけ、休日も返上して働く」

といったような働き方はライフワークバランスが保てているとは言えませんね。

もちろん仕事面において叶えたい夢や目標があるなら、多少の忙しさも仕方ない事かもしれません。

しかし、体を壊してしまっては本末転倒となってしまうでしょう。

プライベートで自分が大事にしている要素を見つめ直して、仕事に押しつぶされないかどうかを考慮することが大事です。

自身のキャリアとスキルアップに繋がるか?

近年、日本の終身雇用制度は崩壊したとよく聞くと思います。

つまり、「一度就職してしまえば定年まで雇ってもらえる」という考え方はもうできないということ。

そこで、重要なのが「キャリア」「スキル」です!

仮に今いる会社が倒産してしまっても、他の会社ですぐに雇ってもらえるかは、その人が「即戦力」となり得るかどうかでしょう。

仕事への向き合い方は人それぞれで、「最低限の給料さえもらえればそれでいい」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、その最低限の給料でさえも保証されていないのが現代社会なんです……。

仕事を選ぶ際は、

  • 「他の会社でも通用するスキルが習得できるか?」
  • 「キャリアアップに繋がる経験ができるか?」

といった点も考慮しましょう。

福利厚生はどうなっているのか?

福利厚生というのは、例えば以下のようなものです。

一般的な福利厚生

  • 社会保険の加入
  • 厚生年金の加入
  • 交通費の支給
  • 失業保険の加入

この辺りも、実はとっても重要!

給料が前職の会社よりもやや高かったとしても、交通費が支給されなくてはあまり意味がありませんよね?

また、将来子供を産みたいと考えいてるなら、「育休」や「育児手当」などの福利厚生もしっかりとチェックしておきましょう。

まとめ

今回の記事の内容をまとめると

転職にはどれくらいの準備時間が必要か?
  • 転職準備期間…1〜2ヶ月
  • 転職活動期間… 2〜4ヶ月
  • 退職準備… 1〜2ヶ月
20代女性の転職準備の仕方
  • 事前にしっかりと情報収集する
  • キャリアライフプランをしっかりと立てる
  • 自分の市場価値を知る
20代の女性に多い転職理由とその伝え方
ネガティブに聞こえないようにポジティブな印象の言葉に変換する!
20代女性が転職する際に注意すべきポイント
  • ライフワークバランスが保てるか?
  • 自身のキャリアとスキルアップに繋がるか?
  • 福利厚生はどうなっているのか?

やることたくさんで、一人だと心細いかも……

そんな人こそ「転職エージェント」に相談しましょう!

私たちUZUZは20代女性のための転職サポートを積極的に行っていて、成功事例はたくさんあります!

あなたに合った企業の紹介から、動き方のアドバイス、面接対策やスキルアップセミナーなどのサポートを全て無料で利用することができます。

初めての転職だから不安がいっぱい」といった方こそエージェントを利用してみましょう!

気になる方は、こちらからUZUZのサービスについてチェックしてみてください!

この記事に登場したキャリアカウンセラー

望月 奈津美

新卒時は、IT機器・ITシステムなどの新規提案を行う企業に営業職として入社。その後、企業の採用問題に向き合いたいと考え、UZUZへの転職を決意。

現在はUZUZ内一の癒し系キャリアカウンセラーとして活躍中!

望月のキャリアサポートを受けたい方は、こちらからご登録をお願いします!

望月の詳しいプロフィールはこちら

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事