内定者の声|営業経験1年2ヶ月の女性が、急成長のクラウド会計分野の法人営業職として内定獲得

大手不動産会社の営業職として、1年2ヶ月の勤務を経験した第二新卒者Kさん(22歳・女性)の転職活動をご紹介します。

公務員から不動産企業へ進路を変更

握手をする営業職の女性
Kさんは学生時代、公務員を目指して勉強に励んでいました。無事に試験に合格して内定ももらったKさんでしたが、職場見学で意欲的に働いていない職員の方を見て、内定を辞退してしまったのです。

そこからは、「成長できる環境で働きたい」という気持ちで民間の就職活動に切り替え、大手不動産会社の営業職として内定を獲得。Kさんは営業として入社し、目標を達成し続けていきました。転職を考えたのは、会社の方針に疑問を持ち始めたことがきっかけでした。

誰もが名前を知っている大手企業で働いていたKさんですが、会社では賃貸マンションを提供する以外にも、通信回線や布団やフライパンまで(!)生活に必要な商品を幅広く取り扱っていたのです。

また賃貸契約のノルマだけではなく、それ以外の商材にも細かくノルマが課せられ、お客様にとって必要性が低い商材も、目標達成のために売る必要がありました。高齢のお客様に対して売ることが多く、相手を騙しているような気持ちで営業をすることに辛さを感じ、Kさんは転職を考えるようになります。

そこで、Kさんは当社の就活サービスを利用しました。
内定率は83%以上!第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した転職サポート『ウズキャリ』

退職して転職活動に集中した結果…

スマートフォンを真剣な表情で見る私服姿の女性
Kさんが初めてUZUZにいらっしゃったときは、在職中でした。シフト勤務だったため、平日の休みに就職活動を進めていました。しかし、働きながらの転職活動は時間が限られ、企業のリサーチや面接の準備を入念に行うことが難しい状態でした。そこでKさんは会社を退職して、転職活動に集中することを決心しました。

働きながら転職活動をするか、退職してから就職活動をするかは、皆さん悩む点だと思います。以前、これに関する記事を書いたので興味のある方は読んでみてください。
第二新卒の転職活動は働きながら?それとも退職してから?

Kさんのケースですと、退職してからの就職活動に切り替えて大成功でした。なんと退職してから、2週間で3社から内定を獲得!これからどんどん成長が見込まれる、クラウド会計の企業へ入社を決意しました。

前職とは全く違う分野のため、多くのことを勉強しなければいけませんが、Kさんだったら乗り越えられますよ!新たな環境でも頑張ってください!

Kさんのように、退職後スムーズに転職活動ができ、内定を獲得された方は他にもいらっしゃいます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▼詳しくはこちらから!
プロパンガスの個人営業から中堅印刷会社の法人営業へ!
大手企業で働いていたのにベンチャー企業の営業マンに転職したのはなぜ?
既卒・第二新卒を経験した職歴2年の女性。ITエンジニアとして転職成功!

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事