高卒からの就職におすすめな職種を3つまとめてみた

高卒で就職しようと思った時、どんな職種を選べば良いのか迷ってしまう人、いるんじゃないでしょうか?

すごく迷う。
高卒っていう学歴でも就職できるか不安だし…

しかし!

実は「高卒歓迎」な職種って、あなたが思っているよりもたくさんあるのです!

ここから、具体的にどんな職種があるのか見ていきましょう!

高卒就職に朗報!求人倍率が上昇中

平成30年度の「『高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職状況』取りまとめ」によると、1994年をピークに高卒求人倍率は減少傾向にありました。

しかし近年は上向きとなり、2012年から増加しています。

2018年は7月の時点で、昨年と比べて0.29ポイント増えた「2.37倍」となりました。

このことから、高卒求人倍率は高水準になってきていることが分かります。

なかでも製造業建設業において、求人募集は増加中です。

加えて社会全体の景気が回復しつつあるので、就職を諦めていた職種に挑戦することもできます。

気になる会社のホームページを見たり、就職支援サイトで調べたりしてみるとよいでしょう。

就職エージェントであるUZUZでも、高卒の就職サポートを行っています。

あなたに合ったキャリアカウンセリングや求人紹介を無料で実施しているので、こちらのボタンからサービスをチェックしてみてくださいね!

高卒の就職におすすめな資格

高卒の求人倍率が上がっていると言われても、職業のことってよくわからない!

そんなときは、資格取得を検討してみることをおすすめします。

秘書検定

「秘書」は、社長をはじめとした重役の日々の業務をフォローする職業です。

もちろんこの資格は秘書になる上でも必要ですが、秘書検定の勉強をすることで、ある程度のビジネスマナーを身につけられるメリットがあります。

ビジネスマナーや情報管理に秀でていると、後々に違う業界へ転職する際もプラスになります。

国家資格各種

国家資格は、大学を卒業しなければ受験できないようなイメージがありませんか?

実は高卒でも受験可能なものがあります。

  • 不動産売買の仲介を行う際に必要な「宅地建物取引主任者
  • 貿易の際に手続きを行う役割を担う「通関士

など

また国家公務員のうち税務職員裁判所で勤務する職員などの職種では、年齢制限はありますが高校を卒業していれば受験可能です。

これらは「年齢」や「学歴」を問わずに受験ができる、就職に有利な資格といえるでしょう。

ITパスポート

年々増加しているIT企業へは、「ITパスポート」というIT知識を測る資格がおすすめです。

ちなみにこちらも国家資格です。

ITパスポートの合格率は約40%のため、国家資格の中でも比較的ハードルが低い試験だといえます。

まずはこの資格から取得して、IT企業への就職を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

高卒就職におすすめの職種【1】営業

ここからは高卒就職におすすめの職種を紹介していきます。

まず一つ目は営業職

営業という職種はさまざまな業界で必要とされるため、多くの企業が募集しています。

営業の種類

営業には幾つかの種類があります。

  • 約束せずに訪問する「飛び込み
  • 事前に電話で営業し商談の予約をする「テレアポ
  • 以前から取引のある企業を訪問する「既存

また、法人向け個人向けかで募集条件が変わることもあります。

成約した数によって給与が決まる「歩合(ぶあい)制」を取り入れている会社も少なくありません。

これは成約数が多ければ多いほど、給与が上がる仕組みです。

努力次第では月収以上の金額を稼ぐこともできます。

「学歴」よりも「会社で働く今」を評価する企業も多いので、そういう意味でも高卒にはおすすめです。

高卒就職におすすめの職種【2】接客・販売

二つ目に紹介するのは接客・販売職

接客や接客は、店頭に立ってお客様に商品を売る仕事です。

ひとつの企業で複数の店舗を運営している場合が多いので、他の職種に比べて求人数は多くなります

比較的正社員になりやすい

アルバイトで接客や販売をしたことがある人は、特に自分の経験を活かすことができます。

スーパーや携帯電話ショップなど店舗はたくさんあるため、正社員を募集している会社を探すことは難しくないでしょう。

  • 人と話すのが好き
  • ホスピタリティ精神が強い

このような方は接客・販売職に向いていると言えます。

好き嫌いが分かれやすい職種ではありますが、未経験者を積極的に採用している企業が多いのも事実。

興味がある人は積極的に挑戦してみましょう!

高卒就職におすすめの職種【3】事務

最後は事務職

ワークライフバランスを取りやすいため、主に女性から人気があります。

応募条件は「高卒以上」である場合が多いのも、人気がある理由のひとつです。

人気があるので就職難易度が高い

事務には下のようにいろいろな種類がありますが、どの種類においても高い人気を誇っています。

  • 営業部の補佐をする「営業事務
  • お金の処理をする「経理
  • 医療機関での事務処理を担当する「医療事務
  • 会社の運営全般を担当する「総務

など

また、事務職は経験者がかなり優遇されます。

そのため職種の募集自体は高卒から受け付けていても、未経験OKの正社員求人となると探すのに苦労するかもしれません。

未経験OKの求人枠にも経験者が募集してくることもザラ。

ですので、これまで紹介した職種の中では一番就職難易度が高いのが現状です。

じゃあ、高卒は事務職を受けない方がいいの…?

いえいえ、事務職を受けても全く問題ありません!

ただ、事務職だけに絞ってしまうと就職活動が長引いてしまう可能性もあります。

事務職に強いこだわりがないのであれば、他の職種も一緒に受けていった方が内定までの道のりを短くすることができます。

高卒就職で自分に合った職種を見つけるなら

さて、高卒の方におすすめの職種を見てきました。

もしあなたが自分に合った職種を見つけたいと思ったら、エージェントのような就職のプロに相談してみることもおすすめです。

私たちUZUZも高卒の方向けに無料の就活サポートを行っています。

詳しいサービスは以下のボタンにもまとめているので、チェックしてみてくださいね!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事