奈良の就活

奈良県での就職を考える際、そのエリアのイメージだけで就業先を決めるのではなく、さまざまな視点から物事を判断した上で就職先を決めることをお勧めします。

こちらでは、奈良県の経済状況や人口規模、求人情報などをご紹介します。長期的に暮らせるか、そして自分が希望する職種があるのかを判断する材料にしてください。また地域を代表する企業や、実際に就職を決めた人の体験談も載せるので、就職活動の参考にしていただければと思います。

基本データ

人口1,364,316人(全国30位)
人口密度370人/km²(全国14位)
面積3,691km²(全国40位)
年齢比率 年少人口(15歳未満)12.4%(平均12.6%)
年齢比率 生産年齢人口(15〜64歳)58.4%(平均58.4%)
年齢比率 老年人口(65歳以上)28.5%(平均28.0%)

奈良県の人口は全国30位の約136万人です。県庁所在地がある奈良市の人口は約36万人なので、奈良県の総人口のうち約4分の1が奈良市に住んでいることになります。

奈良県は2000年の144万人をピークに人口が減少。2015年の人口データをもとにすると、奈良県への転入者は一日あたり65人で転出者は72人の計算になります。このことから、奈良県の人口は少しずつ減っていることが分かります。

経済データ

都道府県GDP(県民総生産)3.5兆円(全国39位)
企業数137社(全国40位)
上場企業社数4社(全国39位)
黒字企業比率85.4%(平均82.3%)
赤字企業比率14.6%(平均17.7%)
常時従業者数25,050人(全国45位)
総資本743,322円(全国42位)
売上高791,371円(全国46位)

奈良県の常時従事者数は2万5,000人の全国45位でかなり下位に位置しています。

県外就業率は全国1位を記録しており、これは電車で通勤できる距離に大阪府や京都府があることが関係しています。奈良県民は仕事のある大都市へ働きに出てしまうため、県外就業率が上がっているのでしょう。

そんな奈良県では観光業がさかんです。法隆寺や東大寺など重要文化財が豊富にあり、その数は東京、京都に次いで全国で3位に上ります。

奈良県は日本の歴史を感じることができる重要スポットであるため、国内だけでなく海外からも多くの観光客が訪れます。2015年には約4,146万人が来訪し、観光消費額は約1,470億円となりました。観光業による恩恵は多くの企業が受けていると考えられます。

参考:
県民だより「統計から知る奈良
文化庁「国宝・重要文化財都道府県別指定件数一覧
奈良県「奈良県観光客動態調査報告書

雇用データ

平均年収424万円(全国14位)(平均454万円)
有効求人倍率0.93倍(全国35位)

奈良県の有効求人倍率は0.93倍と高くはありません。これは人々が仕事を求め、県外へ出て行ってしまう要因だと考えられます。上述したように、奈良県民は経済が発展している大阪府や京都府へ働きに出てしまうのでしょう。

「専門的・技術的職業」では約5万人の求人を必要としていますが、求職者数は約3万2,000人しかおらず、1万8,000人が足りていません。

奈良県には数多くの歴史的建造物が残されています。県庁は「文化財建造物修復現場」において、高等学校の建築工学科で学ぶ学生のためのインターンシップを開始しました。これは建造物を修復する人材を県内で育てることを目的としています。

「介護関係職種」の求人数は約3万7,000人ですが、求職者数は1万2,000人で2万5,000人が不足しています。高齢化が進む奈良県では、多くの介護施設が人材を求めていると考えられます。

参考:奈良県公式ホームページ「「未来の“匠”養成」文化財建造物修復現場インターンシップを実施します」

代表的な企業トップ3

奈良県で代表的な企業トップ3社をご紹介しています。県内でも知名度や事業の影響範囲が広いだけでなく、事業競争力のある企業を選出しているので、就職活動の参考になればと思います。

株式会社ヒラノテクシード

事業内容

1935年に創立された、塗工・加工機械の製造を行っている産業機械メーカーです。

1973年には研究・実験工場の「ヒラノテクニカム」を設置してお客さまとの技術交流を行い、機械装置の設計をサポート。東京にも支店があり、250名の従業員が在籍しています。

採用活動

理系の方を対象に「機械設計」「電気設計」の職種を募集しています。

2013年には学びの場を提供するべく「ヒラノアカデミー」を開設し、外部講師を招いてセミナーを行うなど教育に力を入れている企業です。会社が推薦する通信教育講座を受講する場合、料金を全額負担してくれます。

上記のような取り組みもあり、新入社員は過去5年間でひとりも辞めていません。そのため2016年の「新入社員に優しいホワイト企業」では、見事1位を獲得しました。

参考:株式会社ヒラノテクシード「採用情報」

株式会社タカトリ

事業内容

1950年に設立された液晶パネルや半導体など製造販売を行う企業です。奈良に本社を置くほか、熊本に営業所を設置しています。

2012年には経済産業省が主催する「日本ものづくり大賞」にて、切断加工機「ワイヤーソー」開発の技術が讃えられ特別賞を受賞。また液晶機器や半導体機器事業において、欧米・アジアに販売代理店を構えグローバルに展開中です。

採用活動

海外の代理店とともに提案営業を行う「海外営業職」、機械の組み立てを行う「製造職」、機械・電気設計のエンジニアリングを行う「設計職」を募集しています。

海外営業職は様々な国とやり取りをするため英会話が必須スキルです。なお2015年の内定者数は7人、大卒初任給は20万円でした。

参考:株式会社タカトリ「採用情報」

GMB株式会社

事業内容

1962年に設立された自動車部品の製造販売メーカーです。奈良に本社・工場があるほか大阪府八尾市にも4つの工場を持ち、375人の従業員が働いています。

また韓国・中国・ロシアにグループ会社を持ち、グローバルに展開中です。2013年に東証一部上場を果たしました。

採用活動

「積極性」「責任感」「協調性」を兼ね備え、グローバルに活躍したい人材を求めています。「技術職」と、海外向けに販売を行う「営業・企画職」ともに若干名募集しています。なお、大卒初任給は21万7,000円です。

参考:GMB株式会社「採用情報」

ちなみにUZUZでは奈良県以外の各都道府県の就職データ、代表的な企業などを公開中です。「より詳細な地方就活のデータが知りたい!」という方は、こちらも合わせてチェックしてみてください。

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

奈良県の就職/転職活動まとめ

奈良県の就職や転職活動に役立つ情報をまとめました。就職・転職イベントだけでなく、就職・転職の体験談、奈良県を対象とした就職・転職活動の支援サービスも合わせてご紹介していますので、参考になればと思います。

奈良県の就職/転職活動のイベントまとめ

求職者に向けたイベントが奈良県で定期的に開催されています。面接での受け答えやビジネスマナーなど、独学では学びづらいと思う方はぜひ参加してみてください。

ならジョブカフェ

ならジョブカフェとは、正規社員の就業を目指すおおむね35歳未満の求職者の方を対象に
した就業支援センターです。

情報収集を行う「パソコンブース」やセミナーを行う「トレーニングルーム」、キャリアコンサルタントと面談を行う「じっくり相談コーナー」など、就活に必要な施設がワンフロアにそろっています。

カウンセリングでは、目標やスケジュールの設定といった就活プランの作成や悩み相談に乗ってくれます。また就活セミナーでは面接練習やビジネスマナー講習に加え、グループディスカッションの対策も行われています。

さらに、面接している自分の姿を撮影し映像で確認できる「ビデオde面接チェック」など、ユニークなサポートも実施中です。キャリアコンサルタントへの相談やセミナーへの参加はすべて無料ですのでご安心ください。

参考:奈良県公式ホームページ「ジョブカフェって何」

奈良県の就職/転職活動の体験談まとめ

奈良県で就職/転職活動を行い、無事に内定を獲得した方の体験談をご紹介します。20代の求職者が、どのように活動を進めていったのかを見ていきましょう。

体験談その1(24歳・女性)

私は大阪の資格取得専門学校に通っていました。その学校ではさまざまな地域の求人表が配布されていました。私は奈良出身ということもあり「できれば大好きな奈良で働いて暮らしていきたい」と考えていたので、先生にお願いして奈良県の企業の求人情報を集めてもらいました。

専門学校に届く求人情報は、ハローワークにあるものと比較して給与などの条件が良いものが多くあります。「就職活動をするなら専門学校に通っていると強いな」と感じました。

体験談その2(23歳・女性)

私は関東出身ですが奈良県で就職活動を行いました。就職したい企業が奈良にあったためです。もしその企業から内定をもらえなければ、他の地域で就職活動をすることを決めていました。

奈良へは新幹線で京都もしくは新大阪に行ってから、さらに1時間以上在来線に乗る必要があったため、移動には非常に苦労しました。

面接内容に関しても「どうしてわざわざ奈良に来たのか」と冗談半分で聞かれました。一次面接においては自費で行き、二次面接(最終面接)では交通費が支給されました。

面接では「本当に奈良でいいのか?」と何回も聞かれ、強い意志を示したことで無事に内定をもらうことができました。

おわりに

その地域で発達している産業によって、募集職種は変わります。「都会で楽しそうだから」「自然がいっぱいあってゆっくり過ごせそうだから」などの理由だけで住む場所を決めると、希望職種に就けないかもしれません。

納得のいく就職活動にするためにも、経済状況や求人情報を確認した上で就業先を探してみてください。記事を読んで「奈良県で就職したい!」と思った方は、まずは上記で紹介したエージェントに問い合わせてみましょう。

地方/地元での就活ノウハウを知りたい方

UZUZでは地方・地元での就活に関するノウハウを幅広く紹介しています。Uターン就職・転職のノウハウや地方で働くメリットやデメリット、地方で魅力的な仕事を見つける方法など発信している情報は様々。各都道府県の就職データも公開しているので是非チェックしてみてください!

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

また、地方を出て都心部で働きたい方にはUZUZの無料セミナーや就職説明会がおすすめです。無料で定期開催していますので、こちらも要チェック!

▼詳しくはこちからから!
都心での就活ならUZUZ(ウズウズ)におまかせ!内定率は驚異の83%!

動画で就活ノウハウを学びたい、悩みを解決したい方

第二新卒・既卒・フリーター向けに就活ノウハウをレクチャーする動画『UZUZチャンネル』を配信しています。毎週、現役のキャリアカウンセラーがユーザーから寄せられる就活のお悩みにリアルタイムで答えるライブ配信も実施中!気に入ったらチャンネル登録してみてください!

▼公式YouTubeはこちら
UZUZチャンネル(YouTubeチャンネル)

UZUZの情報をもっと知りたい方

おかげさまで登録者数増加中!下記SNSをフォローすれば、UZUZの情報を定期的に受け取ることができます。

▼公式Facebookはこちら
Facebook

▼公式Twitterはこちら
Twitter

▼公式LINE@はこちら
LINE@

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事